1
/
5

What we do

社長の徐です。社員が400名弱となった今でも社員との距離は非常に近いです。
本社はJR秋葉原駅から徒歩一分の場所に位置するダイビルの13階
■■「IT」×「教育」の融合で世界中に最高の「IT教育」 を届けるリーディングカンパニーになる ■■ #創業から16年連続増収 #年間平均成長率142%の成長率 #松戸市優良企業家大賞 #経済産業省よりサービス革新企業として認定 #帝国データバンク驚異の68点 私たち株式会社システムシェアードは、開発・教育・クラウドという三本の柱で中小企業の経営を後押しします。 ■システム開発事業: ヒューマンスキルを活かした「ファシリテーション型」システム開発 お客様と共にゴールまでしっかり伴走してくれるとご評価いただいております。 ■ITスクール事業: システム会社が届ける最高の法人向けIT研修 お客様に沿ったサービスを提供し、日本一卒業生を輩出しています。 ■クラウド事業: AWSジャパンとアライアンスを組み、クラウド事業や教育を展開 開催するAWSセミナーには年間5,000人以上が参加します。 今後は2030年に向けて、既存の堅牢な事業モデルを構築しつつも、新規事業を2ライン同時並行で走らせ、引き続き自社サービスの向上とIT人材育成を強化し、IT業界の課題解消、更なるDX化を推進していきます。 自社HP:http://www.3sss.co.jp/ 東京ITスクール:http://www.3sss.co.jp/tis/

Why we do

IT業界はいま厳しい人材不足に晒されています。 お客様からは、経験が浅くてもいいから、とにかくエンジニアが欲しいとご要望をいただきます。 しかしスキルがあっても指示待ちの姿勢の人材では、お客様のお役に立てないばかりか、本人の今後のキャリアにおいても成長は望めません。 そこで私たちは天才的なプログラマーやエンジニアではなく、「人」を育てることを大切にしています。社内教育では、コミュニケーションスキルを養った土台の上で、エンジニアとしてのスキル、そして+αでソリューション志向やコーチング力を伸ばしていきます。 そして東京ITスクールでは、ただ画一的に知識を提供するのではなく、自律した人材の育成をめざし、現場での実際の動き方といったIT開発現場におけるビジネススキルの教育も取り入れています。 これからも私たちは、ITを必要とする様々な業界のお客様のお悩みを、システム開発と真に活躍するIT人材の育成によって解決していきます。

How we do

スノボが好きな社員も多いです^^
年に一度社員旅行は社歴に関わらず8割の社員が参加し、交流を深めています。
#チームワーク重視 #ヒューマンドリブン、コミュニケーションドリブン #おせっかいな世話好きが多い #部活動盛ん 379名の社員のうち7割をエンジニアが占め、平均年齢29.7歳と若い当社。 社員がいきいき働いてこそお客様によいサービスを提供できると考えているため、快適な環境づくりに力を入れています。 良いコンディションで仕事に取り組めるよう健康診断を推進しており、毎年受診率100%という実績から、関東ITソフトウェア健康保険組合(TIS)の表彰を受けています。 そして全社会や、勉強会、社員表彰のほか、フットサル部、ボルダリング部、卓球部、ゴルフ部、ボードゲーム部、社内広報誌の編集部などといった部活動も奨励しています。 こういった社員間のコミュニケーションによって風通しを良くするとともに、システム開発で必要な、お客様の真のニーズを汲み取るヒューマンスキルを育てます。 今では社員から代表宛に「この会社に入って、仕事が楽しいと思えるようになりました」という内容の年賀状が届くほど、居心地の良い会社になっています。