1
/
5
アーティサン株式会社

技術情報ブログ

Trending
Trending Posts

Power Platform:経営者がローコード開発をやってみた!その①

こんにちは、アーティサン株式会社の代表取締役をやっています。小山 才喜と申します。 表題のローコード開発と言えば、今や様々な種類の開発手法が出ていますが、主にマイクロソフト系ローコード開発に特化した記事を書いていきたいと思います。 私自身、元々、マイクロソフト社時代にローコードソリューションの走りとなるエンドユー...

独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)による「日・ASEANにおけるアジアDX促進事業」の「マレーシア渋滞緩和を目指したサイバージャヤスマートシティバス 実証プロジェクト」採択について その②

独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)による「日・ASEANにおけるアジアDX促進事業」の「マレーシア渋滞緩和を目指したサイバージャヤスマートシティバス 実証プロジェクト」採択について その①の続きです。  東南アジア進出に関しては当時の沖縄支店長(現、アーティサン沖縄株式会社 代表取締役)の比嘉 智明と一緒...

Power AutomateでExcelデータをSharePointにインポートするために考えること(第1回)

インポート手法の比較 こんにちは。アーティサン株式会社の小刀稱(ことね)です。 お客様との会話の中で、「ExcelのデータをSharePointリストにインポートしたい」という話をよく伺います。実は標準機能では、データがない状態やリスト作成時しか、ExcelのデータをSharePointにインポートできないのです...

世界に広がる「モデル駆動型アプリ」のココがスゴイ!【第1回】

「モデル駆動型アプリ」とは? Power Appsといえば、Power Pointのようなキャンバスにコントロールを簡単に配置して、Excelのような関数で動作を指定する「キャンバスアプリ」をイメージされる方が多いと思いますので、「モデル駆動型アプリ」という名前は皆さんにはあまり馴染みがないかもしれません。 これ...

Angular MaterialのMatTable でデータ構造の動的な変更

概要 こんにちは。アーティサン株式会社の木戸です。 本記事では Angular Material の MatTable で異なる構造のデータを 1 つのテーブルで表示する方法をご紹介します。 複数の API からのレスポンスを 1 つのテーブルで表示する場合などに利用できます。 また、動的に対応するためテーブル定...

Latest
Latest Posts

C# EFCore マイグレーションを使用したコードファーストな開発

こんにちは、アーティサン株式会社の戸田隆俊と申します。 私は主に C#でのバックエンド開発を担当しております。 近年、人気となっているフレームワークには様々な OR マッパー が採用されています。 しかし、OR マッパー の機能を生かし切れていないプロジェクトもあるかと思います。 今回は OR マッパーのマイグレ...

Angular で属性ディレクティブを用いた、整数のみの入力フォーム作成

こんにちは。アーティサン株式会社の木戸です。 本記事では Angular で属性ディレクティブを用いた、整数のみの入力フォーム作成手法をご紹介します。 Angular で年齢等、整数のみの入力フォームを作成したい、という方に向けた記事です。 Angular で整数のみの入力フォームを実現する場合、関数を作成しin...

Power AutomateでExcelデータをSharePointにインポートするために考えること(第3回)

こんにちは。アーティサン株式会社の小刀稱(ことね)です。 「Power AutomateでExcelをSharePointリストにインポートしたい時に考えること」シリーズの第3回です。 本シリーズでは、私が実際にPower Automateを用いて、「ExcelをSharePointリストにインポートする」フロー...

C# アトリビュートを用いたバリデーションでコーディングの保守性・可読性の向上を実現する

こんにちは、アーティサン株式会社の戸田隆俊と申します。 私は主に C#でのバックエンド開発を担当しております。 コーディングをしていく中でバリデーションというのは何度も同じような処理を書く必要があり、これをどうにか出来ないかという思いから本記事を執筆致しました。 アトリビュートを用いることでバリデーションをより簡...

Power AppsとSharePoint連携:SortByColumns関数で日本語列をソートする際の注意点

こんにちは、アーティサン株式会社の池内佑哉と申します。 私は、Microsoft社が提供するPower AppsやSharePointを用いて業務の自動化・効率化を目指されているお客様のご支援をしています。 今回は、SharePoint仕様がPower Appsとかみ合わずエラーになる、という内容のお話です。 P...

Power AutomateでExcelデータをSharePointにインポートするために考えること(第2回)

こんにちは。アーティサン株式会社の小刀稱(ことね)です。 本シリーズでは、私が実際にPower Automateを用いて、「ExcelをSharePointリストにインポートする」フローを作成していきます。また、作成の際に学んだ点や躓いた点を中心に紹介いたします。 Power Automateでどんな事ができるの...

Angular MaterialのMatTable でデータ構造の動的な変更

概要 こんにちは。アーティサン株式会社の木戸です。 本記事では Angular Material の MatTable で異なる構造のデータを 1 つのテーブルで表示する方法をご紹介します。 複数の API からのレスポンスを 1 つのテーブルで表示する場合などに利用できます。 また、動的に対応するためテーブル定...

Power Platform:経営者がローコード開発をやってみた!その①

こんにちは、アーティサン株式会社の代表取締役をやっています。小山 才喜と申します。 表題のローコード開発と言えば、今や様々な種類の開発手法が出ていますが、主にマイクロソフト系ローコード開発に特化した記事を書いていきたいと思います。 私自身、元々、マイクロソフト社時代にローコードソリューションの走りとなるエンドユー...

Power AutomateでExcelデータをSharePointにインポートするために考えること(第1回)

インポート手法の比較 こんにちは。アーティサン株式会社の小刀稱(ことね)です。 お客様との会話の中で、「ExcelのデータをSharePointリストにインポートしたい」という話をよく伺います。実は標準機能では、データがない状態やリスト作成時しか、ExcelのデータをSharePointにインポートできないのです...

独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)による「日・ASEANにおけるアジアDX促進事業」の「マレーシア渋滞緩和を目指したサイバージャヤスマートシティバス 実証プロジェクト」採択について その②

独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)による「日・ASEANにおけるアジアDX促進事業」の「マレーシア渋滞緩和を目指したサイバージャヤスマートシティバス 実証プロジェクト」採択について その①の続きです。  東南アジア進出に関しては当時の沖縄支店長(現、アーティサン沖縄株式会社 代表取締役)の比嘉 智明と一緒...

独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)による「日・ASEANにおけるアジアDX促進事業」の「マレーシア渋滞緩和を目指したサイバージャヤスマートシティバス 実証プロジェクト」採択について その①

アーティサン株式会社 代表取締役 小山 才喜です。 今回のJETROによる「日・ASEANにおけるアジアDX促進事業」(以下、アジアDX事業)の対象国であるマレーシアですが、過去2度ほど(2017年12月と2018年2月)訪れています。 いずれもアジアITビジネス化活性化事業という枠の中で弊社の沖縄支店(現アーテ...

世界に広がる「モデル駆動型アプリ」のココがスゴイ!【第1回】

「モデル駆動型アプリ」とは? Power Appsといえば、Power Pointのようなキャンバスにコントロールを簡単に配置して、Excelのような関数で動作を指定する「キャンバスアプリ」をイメージされる方が多いと思いますので、「モデル駆動型アプリ」という名前は皆さんにはあまり馴染みがないかもしれません。 これ...

Followers
Posts
12
Likes
40
About
技術情報ブログ
アーティサン株式会社の技術情報ブログです。製品に関する情報やMicrosoftのテクニカルな話題を中心にお届けします。
Writers