Discover companies you will love

  • セールス・ソリューション開発
  • 30 registered

関係人口を見える化するSaaSで地域とのつながりを育む、自治体セールス募集

セールス・ソリューション開発
Mid-career

on 2022-03-09

1,331 views

30 requested to visit

関係人口を見える化するSaaSで地域とのつながりを育む、自治体セールス募集

Mid-career
Mid-career

悠太 林

私は例えるとすると大きく葉や枝を広げた木のような人間です。大きく広げた枝葉のように周囲に幅広く目を向け、人に対してはニーズを察して進んで手を差し伸べたり声をかけるなどの行動をしています。また、物事に対しては常に課題意識を持ち、小さなことでも改善していく努力を心がけています。そして太い幹のように自分の決心したことや信念、価値観は曲げることなく一貫性を持って行動し、忍耐強くやり遂げます。一方で私の弱みは地面にしっかりと張った根っこのように、自分の価値観や考えに固執してしまうことです。しかし自分の決心したことに対してはしっかりと責任を持って行動し、結果が出るまでやり遂げます。 19年新卒で、大学で学んだ建築の分野で正社員として就職したものの、あまり派遣先に恵まれず、Webエンジニアに向けての勉強を仕事の傍ら5月から本格的に始めました。学習時間としましては平日2時間、休日5時間ほどでした。 7月頃まではProgateを利用して主にHTML/CSS, Ruby, Ruby on Railsを中心にSQL, PHP, JavaScriptの基礎にも触れました。 より集中して勉強したいと感じ8月末にて退職しまして、8月中旬からテックアカデミーのWebアプリケーションコースにて本格的にRuby on RailsでのWebアプリケーション開発の勉強を始め現在に至ります。学習時間としましては毎日7時間ほどです。 AWS Cloud9、MySQL環境のもと、HTML/CSS、Bootstrap、Ruby、Ruby on Railsの言語学習を中心に、Git/GitHubでのバージョン管理とHerokuでのデプロイを学んだのち、オリジナルサービスを開発、実装しました。 その後、Railsチュートリアルを一周したのち、ポートフォリオのリファクタリングを行いました。現在は「現場で使えるRuby on Rails」を学習しており、11月からはオライリーの「初めてのJavaScript」という書籍でも学習します。

Makiko Kawakami

キッチハイクの事業開発担当。「外食×みんなで食べる」の仕組み作りに奔走中。福岡出身、浅草住まい。 *東京大学文学部卒業後、楽天に入社。 *ECコンサルタント、社長秘書を務めたのち、楽天レシピで念願の食関係の仕事に。 *2017年2月、事業開発担当としてキッチハイクに参画。 ▼書きました 『キッチハイクは孤食時代へのカウンター。総勢20名のスタートアップがつくる、食でつながる未来の暮らし。』 https://note.com/ma_ki_ko/n/n690252bca7e7

東大の卒論は「アウトサイダーアート」。社員6人のスタートアップで、今、人生をかけてやりたいこと。

Makiko Kawakami's story

Tatsuhiro Furuya

早稲田大学国際教養学部卒業後、米国企業にてマーケティングに従事。日本人一人という環境でもデータ分析の手腕を活かしてプレゼンスを発揮。帰国後日系メーカーにて海外部門の新規開拓を主導。国外の展示会にて、出展責任者として欧州企業と数々の提携を結びつけた。同時に、KitchHikeリリース直後から共同代表の右腕的存在としてサービスの成長を陰ながら支えてきた。時を経て2017年3月、正式に参画。有機農法に関心があり、自身も100坪の土地を開拓し実践に取り組む。

「若いうちの苦労は、サブスクで買おう!」僕がトライ&エラーを繰り返すのは、最後の成功を信じているから。

Tatsuhiro Furuya's story

株式会社キッチハイク's members

私は例えるとすると大きく葉や枝を広げた木のような人間です。大きく広げた枝葉のように周囲に幅広く目を向け、人に対してはニーズを察して進んで手を差し伸べたり声をかけるなどの行動をしています。また、物事に対しては常に課題意識を持ち、小さなことでも改善していく努力を心がけています。そして太い幹のように自分の決心したことや信念、価値観は曲げることなく一貫性を持って行動し、忍耐強くやり遂げます。一方で私の弱みは地面にしっかりと張った根っこのように、自分の価値観や考えに固執してしまうことです。しかし自分の決心したことに対してはしっかりと責任を持って行動し、結果が出るまでやり遂げます。 19年新卒で、大学...

What we do

株式会社キッチハイクは「地域の価値を拡充し、地球の未来へつなぐ」をミッションに、 関係人口経済圏を創出・拡大する地域創生事業を展開しています。1-2週間家族で地域に滞在する、こども主役の暮らし体験「保育園留学」は人気育児雑誌が選ぶ2023年の日本の子育てトレンド「第16回 ペアレンティングアワード」、内閣府「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」優良3事例、内閣府「2023年度地方創生テレワークアワード・地域課題解決プロジェクト参画部門」、国土交通賞「令和5年度地域づくり表彰」国土交通大臣賞(最高賞)など多数受賞。 <事業一覧> ◎1-2週間家族で地域に滞在する、こども主役の暮らし体験「保育園留学」https://hoikuen-ryugaku.com/ ◎地域・自治体のパートナーとして、こどもと地域の未来を創造する事業スタジオ「こどもと地域の未来総研」 https://kitchhike.jp/studio
人口3,600人の過疎地域に、年間100家族から予約殺到。SDGsに貢献する官民連携事業として、内閣府の優良事例にも選出されました。
「こどもと地域の未来総研」は、地域・自治体のパートナーとして、こどもと地域の未来を創造する事業スタジオです。調査・計画・具体の設計から実行に至るまでを私たちが担い、地域・自治体のパートナーとして伴走します。

What we do

人口3,600人の過疎地域に、年間100家族から予約殺到。SDGsに貢献する官民連携事業として、内閣府の優良事例にも選出されました。

「こどもと地域の未来総研」は、地域・自治体のパートナーとして、こどもと地域の未来を創造する事業スタジオです。調査・計画・具体の設計から実行に至るまでを私たちが担い、地域・自治体のパートナーとして伴走します。

株式会社キッチハイクは「地域の価値を拡充し、地球の未来へつなぐ」をミッションに、 関係人口経済圏を創出・拡大する地域創生事業を展開しています。1-2週間家族で地域に滞在する、こども主役の暮らし体験「保育園留学」は人気育児雑誌が選ぶ2023年の日本の子育てトレンド「第16回 ペアレンティングアワード」、内閣府「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」優良3事例、内閣府「2023年度地方創生テレワークアワード・地域課題解決プロジェクト参画部門」、国土交通賞「令和5年度地域づくり表彰」国土交通大臣賞(最高賞)など多数受賞。 <事業一覧> ◎1-2週間家族で地域に滞在する、こども主役の暮らし体験「保育園留学」https://hoikuen-ryugaku.com/ ◎地域・自治体のパートナーとして、こどもと地域の未来を創造する事業スタジオ「こどもと地域の未来総研」 https://kitchhike.jp/studio

Why we do

<VISION2050> 「地域を未来の先駆者へ。」 課題先進国日本において、地域はいわば未来のフロントライン。地方創生は、やがて地球全域が直面する課題のソリューションとなります。私たちはVISION2050という超長期目線のもと、地域・自治体のみなさんと共に、地域の価値を拡充する新たな仕組みをつくり、地域が未来の先駆者となる社会を目指しています。 <代表取締役 山本雅也 コメント> こんにちは。CEO山本雅也です。 「保育園留学」はじまりの地である北海道檜山郡厚沢部町、そして認定こども園「はぜる」に感動して、2022年5月に家族3人で厚沢部町へ移住しました。 厚沢部町は人口3,400人で「世界一素敵な過疎のまち」を目指しています。独自のアプローチで未来への道を切り拓くこの地域は、世界的に見ても、課題と未来を見据える最先端に位置しています。 私たちは、厚沢部町をはじめとする地域のパートナーとして、 持続可能で希望ある事業づくりを行いながら、世界に先駆けた地域を創造していきます。 地域から始まる社会変革を、共に起こしましょう。 代表取締役CEO 山本雅也

How we do

2023年12月現在、35名のフルタイムと約15名の副業メンバーが活躍中。 すべてのメンバーが自分の手で未来を良くするというマインドを持ち、キッチハイクを通して「世の中に、ワクワクする食体験を生み出す」ことに全力で向き合っています。 ◎地域、自治体と関係性を深めるため、全国にメンバーがいます 2021年4月よりリモートワークを導入し、ZoomやSlack等を駆使したワークスタイルに移行しました。オンラインでの定期的な全社ミーティングや1on1、時には東京・上野のオフィスで少人数でのワーク・交流会を実施して、心理的な距離の近いチームビルディングを行なっています。 ▼キッチハイクメンバーのインタビュー記事(メンバーの想いを記事にしています) https://note.com/kitchhike/m/mfe5055cdc6b8

As a new team member

「つながるDX」のミッションは、自治体職員が地域の未来をつくる手応えを感じながら、誇りをもってまちづくりの推進を実現すること。このミッションのもと、自治体とのアライアンスを促進するセールス担当を募集します。 【募集するポジション】 キッチハイクは、現在「保育園留学」「つながるDX」「NIPPON LOCAL FOOD GIFT 」の3つの自治体向けサービスを展開しています。 なかでも「つながるDX」は、地域に関わる人々との関係性を育み、未来につなげるオールインワンシステムとして、県庁をはじめとした全国の自治体に導入いただいています。 今回募集するのは、つながるDXの自治体向け導入提案セールスを行いながら、同時に事業開発も行うポジションです。クライアントフィードバックとプロダクト改善を高速回転させて、サービスを拡大していきましょう! ※商談は基本的にオンラインで行いますが、全国各地へ出張が入ることもあります。 【義業務内容】 自治体向けSaaS「つながるDX」のセールス業務をお任せします。 ・新規顧客獲得に向けたセールス活動 ・商談対応 ・各種提案資料の作成 ・営業戦略の立案/改善/実行 【求める人物像】 ・スピード感を持ち、変化に柔軟に対応できる ・社内/社外問わず、受け手にとって気持ちの良い・伝わるコミュニケーションができる ・自律した自己管理能力と推進力がある ・決められたタスクをこなすだけでなく、より良い仕事の進め方を追求できる ・SlackやZoomを駆使してチームと連携し、適切なホウレンソウをしながら業務を遂行できる ・指示待ちではなく、チームにとって必要な動きを自ら考え、実行することができる ・キッチハイクのミッションに共感できる ・地方創生に関心がある 【必須条件】 ■キャリア / スキルセット ・3年以上、社会人経験がある ・1年以上、セールス経験がある ■その他 ・フルコミットで関わっていただける(副業はお断りしています) ・採用確定後、2ヶ月以内〜1年以上働ける 【歓迎条件】 ・自治体向けセールス経験がある ・SaaSサービスやシステム導入の営業・コンサルティング経験がある ・スタートアップでの勤務経験がある ・Slack、Zoom、Facebookメッセンジャーでの業務経験がある ・地域での暮らしに興味がある 【勤務体系】 平日9:00 - 18:00 (土日祝休) 【職場環境】 ■勤務地 基本的にフルリモートなので、お住まいの地域は問いません。 ■オフィス所在地 東京都台東区東上野4-13-9 ROUTE89 BLDG. 4F (JR上野駅徒歩3分、日比谷線・銀座線上野駅徒歩5分) 廃工場をリノベーションした、 工務店、家具工房、製靴アトリエ、ブックカフェなどが入っている素敵なビルです。 http://www.yukuido.com/hacopro/route89-bldg それでは、志を共にできる方からのエントリーお待ちしております!
2 recommendations

2 recommendations

What happens after you apply?

  1. ApplyClick "Want to Visit"
  2. Wait for a reply
  3. Set a date
  4. Meet up
Job Post Features
Online interviews OK

Company info

Founded on 12/2012

34 members

  • Funded more than $1,000,000/
  • Funded more than $300,000/

東京都台東区東上野4-13-9 ROUTE89 BLDG. 4F