1
/
5
Systems Engineer
Mid-career
on 2021-12-02 215 views

家族型ロボット LOVOT開発会社のアフターサービスを改善する社内SE募集

GROOVE X株式会社

GROOVE X株式会社 members View more

  • GROOVE X 株式会社にて、人事業務全般を担当しています。

    前職はパーソナルモビリティを作るWHILL株式会社にて人事業務全般を担当していました。
    新卒時はHondaに入社し、研究所と本社にて能力開発、採用、評価処遇を経験してきました。

    ずっとメーカーの人事畑を歩いてきています!
    日本発の製品で世界の人の役に立ちたい、というのが共通してきた仕事選びの軸です。

    学生時代はアメリカに計2年留学したりと、英語漬けの日々を送っていました。

What we do

■新世代家庭用ロボット「LOVOT」開発
https://lovot.life/
私たちGROOVE Xは2015年に設立したスタートアップです。
GROOVE Xの考えるロボットは、人々の生活に潤いを与える存在として、人が一緒にいたくなるような新世代の家庭用ロボットです。それは、将来癒しを与える存在を超え、人の潜在能力を向上させる力も持ち得ると考えています。

■LOVOT [らぼっと] とは
『LOVOT』は人の代わりに仕事をする便利なロボットではありません。人に甘えて邪魔もしてくるし、時には知らない人に人見知りをするかもしれません。
だけど、一緒にいるとホッとする、うれしくなる、笑ってしまう。なんだか、あたたかい気持ちになってくる。
そんな風にロボットが人と信頼関係をつくり、生活に潤いと安心を与えられる存在になれば、人のパフォーマンスは高められると、私たちは信じています。

Why we do

  • 代表の林要
  • 海外の展示会でも注目を浴びました

テクノロジーは、人を幸せにしたのでしょうか? テクノロジーは生活を豊かにし、様々な効率化を進めました。でも、人が幸せになったかと問われると、イエスと言える人は実はそんなに多くないのでは、と思います。
なぜなら、テクノロジーの進化がライフスタイルと人類の本能の間のギャップを拡大し、感情的なハレーションを拡大する傾向にあったから。そのギャップを埋めるのが、私たちがつくっている“LOVOT”です。
テクノロジーの進化によって多くのモノを手に入れたからこそ、大事なのはモノよりも体験や思い出だとみんな気づいています。“LOVOT”は今までのロボットになかった「気持ちをテクノロジーで満たす、ケアをする」という新たな価値観へのはじめての一歩として、世界の後続製品にとって目指すべき一つの指針になるはずです。ロボットによって人は幸せになり、パフォーマンスをあげることができる。そんな社会を描いていきたいと思っています。

How we do

GROOVE Xの開発現場には、様々なジャンル、経歴、年代の人たちが集まっています。
多様性があるからこそアイディアが飛び交い、場にグルーヴが生じ、時に誰も予期しなかった発想の高みにたどり着くことができています。
型にはまらない優れた技術力・才能を持つ様々な分野のスペシャリストの集団が、様々なアイディアを出し、トライ&エラーを繰り返して、まだ誰も見たことのないロボットを創造できるのだと考えています。
トライ&エラーを繰り返すために、スクラムと言う開発プロセスを活用し、1週間単位のスプリントを繰り返し、開発を進めています。みんな、どんどん失敗します!失敗から学び、軌道修正しています。
情報の透明性を重視し、物理的なカンバンとともに、Slack, Confluence, Bitbucket, G Suite などのツールを活用しています

As a new team member

弊社製品の量産・アフターサービスに係るシステム開発をお任せさせていただきます。
特に、弊社製品のアフターサービスを円滑に進めるために
横串でのシステム設計ををお願いさせていただきたいです。

現状の課題
・リペアセンター向けに機体ごとにどういった作業が必要か
 作業指示を作る必要があります。
 現在はgoogleのスプレッドシートとweb連携ツールを使っていますが、
 必要な機能が増えてきたためGCPへ移行し、希望開発を進めたいと考えております。
・機体の不良を元に、どういった異常が起きているか
 また何のリペアが必要か表示するシステムを開発したいと考えております。
・リペアサービス向けのBOMと製造向けのBOMを連携させたいと考えております。
 現在はスプレッドシートを工夫して手作業で管理をしており、
 そろそろ限界が来ています。

現在社内には専任者がおらず、スクラムマスターやハードウェアエンジニアが
知恵を出し合いながら手探り・手作業でスプレッドシートやツールを作り
アフターサービスを進めております。

これから利用されるLOVOTの機体数が増えることを考えると、
アフターサービスを横串で捉えてシステム開発をしていただける方を
募集したいと考えております。

具体的には、アフターサービスの現場を見ながら
関係する社内メンバーやリペアサービスを提供するベンダーさんの
困りごとを吸い上げて、それを解決するシステムの要件定義・設計をお任せさせていただきます。

何かシステムを買ってきて導入するという選択もありですし、
場合によってはご自身で実装もしていただくことになると思います。
また、今度も継続的にメンテナンスが発生するため、
そのメンテナンスもリードしていただきます。

【必須スキル・ご経験】
・SaaSのシステム開発の実務経験3年以上
・製造系システムでのデータベース開発実務経験
・AWS/GCPといったクラウドインフラ利用での開発実務経験
・Python/Java/Goでの開発実務経験
・顧客へ何を提供すべきか決めてきた/要件定義の実務経験
・アジャイル開発実施の意志をお持ちの方

【歓迎スキル・ご経験】
・React.js等でのWebフロントエンド開発経験
・アジャイル開発経験

Highlighted stories

【社員日記vol.4】チームの取り組み方を変えて、生産性を高める
12月7日&16日にオンラインでMeet up (会社説明会)を行います
LOVOTの開発に関する記事が公開されました
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About GROOVE X株式会社
GROOVE X株式会社
  • Founded on 2015/11
  • 95 members
  • Funded more than $300,000 /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都中央区日本橋浜町三丁目42番3号 住友不動産浜町ビル
  • About GROOVE X株式会社
    家族型ロボット LOVOT開発会社のアフターサービスを改善する社内SE募集
    GROOVE X株式会社