1
/
5
開発,機械学習,AI,DB
Mid-career
on 2021-08-26 111 views

IoTやAI技術を支える会社で自社製品を作りたい開発エンジニア@札幌募集

株式会社インサイトテクノロジー (Insight Technology, Inc.)

株式会社インサイトテクノロジー (Insight Technology, Inc.) members View more

  • 当社代表。もともとは技術者でもあり豊富な知識をもってメンバー育成と
    顧客へのコンサルティングをはじめ会社経営を行っています。
    一方で趣味も豊富で休日は様々な場所に出没しては楽しむ毎日。
    仕事とプライベートを充実させている第一人者といえるトップです。

  • 大学では分析化学を専攻。途中カナダへ語学留学をしていました。
    大学卒業後は、食品会社に就職するも途中で挫折し、人材業界に。リクルートエージェント(現リクルートキャリア)に入社し、リクルーティングアドバイザー・キャリアアドバイザー・事業企画を経験。
    リクルートキャリア卒業後は、国のプロジェクトPMやベンチャー企業で人事として、採用・労務企画・規定改定・制度設計などなど幅広く携わっています。
    保育園の待機児童問題で活動したり、女性の就労支援のイベントでパネラーをさせてもらったりしていました。

  • インサイトテクノロジーのファウンダー兼CTOです。
    技術のことだけでなく、色々本を読んでいたりといろんな角度で話をしてくださいます。

  • 大学卒業後は、羽田空港で保安検査の仕事をしていました。
    24時間泊まり勤務を1年間続けて、異業種のインサイトテクノロジーとご縁があり転職しました。
    入社から5年間は受付として電話・来客対応をメインに、総務や人事の手伝い等幅広く担当しました。
    その後会社で第1号となる産休・育休取得を経て、職場復帰をいたしました。
    現在も変わらず総務の仕事を中心に行っています。

What we do

  • インサイトテクノロジーが取り扱う各種製品・サービス
  • インサイトテクノロジーの行動規範

”「データ × AI」から得た Insightで新しく豊かな社会を創造し続け、IT業界で誰もが知る存在になる”をVisionに、データベースのコンサルティング、セキュリティやパフォーマンス管理のソフトウェア開発、高速IAサーバーなどハードウェア開発、AI /MLなどの技術開発、db Tech Showcaseなどテクノロジー情報ハブ などを行っています。

■特徴
①DX(デジタルトランスフォーメーション)やビッグデータなどを支えるデータインフラとAI/機械学習の2つのテクノロジーに強い会社です
②製品の開発・販売、コンサルティングしかしていない。
 ※客先常駐やエンジニア派遣などは行っていません
③25年存続した安定基盤があるが、ベンチャー気質

【各事業について】
-コンサルティング
 新しいシステムを作る際や更改したい際にの適切なデータベースの選定から、データベースの設計構築、パフォーマンスチューニング、データベース移行などのコンサルティングを行っています。

-ソフトウェア
 データ監視ツールやリアルタイムレプリケート、 データ分析専用高速RDBMS、DB仮想化、DBテストツールなどのソフトウェアを自社で開発し販売しています。なかでも当社開発のデータベースの監視ソフトウェア「PISO」は10年以上連続TOPシェア(内部脅威対策ソリューション市場の現状と将来展望 2020年度(デロイトトーマツ ミック経済研究所株式会社))誇ります。

-ハードウェア
 DB専用高速IAサーバーなど自社でハードウェアを開発しています。

-AI /ML
 自社でもデータを有効に活用する事業を行ってます。AI型予兆予測サービス、来客予測AIを開発。

※テクノロジー情報ハブとして
毎年1000名以上がエントリーするdb Tech Showcaseなどテクノロジーを向上するためのイベントなども自社で企画運営しています。

Why we do

  • 札幌R&Dセンターのエントランスです。オフィス内にはあちこちにフクロウがいたり、卓球台やキャンプ用のテント、ちゃぶ台等もあります
  • いろんなバックグラウンドの方が活躍されています。また社内には卓球台があり、ここでMTGすることもあります

経済産業省 平成 29 年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備P5によると、世界人口や通信可能なデバイス数の増加に伴い、グローバルに生成されるデータ量は2025 年に 163ZB(ゼタバイト)と 2016 年比で約 10 倍の規模に達すると予想されているそうです。

このようデジタルデータ流通量の爆発に伴い、大量データ処理技術のどんどん高度化してきています。データ管理手法は進化し、様々なデータ管理製品が登場しました。
さらに、クラウド環境の進化もあり、過去ORACLEの一強だったデータベース業界はどんどん進化しています。

ビッグデータといわれる大量のデータは、ただデータを貯め込み、そこからインフォメーション(情報)を得ることだけでは課題解決に直接つながるものではありません。そこから得られる「インサイト」(本質を導き出すための洞察)こそが、お客様の経営に価値をもたらします。

そのため、大量のデータをどのように安全に管理していくのか、そしてそのデータをどのように生かしていくのか、ということが大事になってきます。

しかし、上記のような課題を解決できるデータベースの専門家は、世の中に多くありません。
私たちはデータベースの専門家集団として、お客様がデータを活用する環境つくりを行っています。

私たちは、これまでのITが「インフォンメーション・テクノロジー」だとしたら、これからのITは「インサイト ・テクノロジー」であるべきだと考えています。社名の通り、ビッグデータを活用した「インサイト」のためのデータプラットフォームを構築し、お客様がデータから市場・顧客の「本質」を得られるよう追及していきます。

Highlighted stories

エンジニアブログ「EPYCはじめました。」
[blog]DXってなんだろう? その4 | Insight Technology
CEOblog「ビッグデータは「Veracity(正確性)」で勝負!」
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社インサイトテクノロジー (Insight Technology, Inc.)
  • Founded on 1995/07
  • 92 members
  • 北海道札幌市中央区北5条西6-2-2 札幌センタービル 14F
  • IoTやAI技術を支える会社で自社製品を作りたい開発エンジニア@札幌募集
    株式会社インサイトテクノロジー (Insight Technology, Inc.)