1
/
5
Web Engineer
Mid-career
on 2021-07-28 661 views

食体験のワクワクに形をあたえる。サービス体験から設計したいエンジニア募集!

株式会社キッチハイク

株式会社キッチハイク members View more

  • 筑波大学在学中に休学し、京都へ渡る。1年間の修練後、西本願寺で住職の資格を取得。その後、世界中の人々が無償で1つのものを創り上げていくオープンソースコミュニティに仏教の世界観との共通点を見いだし、エンジニアとして活動をはじめる。
    筑波大学大学院を卒業後、2008年に野村総合研究所へ、仏教の専門知識を活かせるテクニカルエンジニアとして入社。
    MongoDB勉強会、MongoDB JPコミュニティの主催者。2012年からgihyo.jpでMongoDBでゆるふわDB体験を連載する。
    http://gihyo.jp/dev/serial/01/mongodb

    月刊 RN Features で...

  • 東京理科大学理工学部物理学科を卒業後、野村総合研究所でSlerとして3年間勤務。キッチハイクではデザイン戦略部長としてユーザー視点とビジネス視点を合わせたプロダクト開発のディレクションを担当。

  • 法政大学大学院社会学研究科修了後、SIer、コンテンツ配信サービス企業にて開発を担当。 食体験の可能性を広げるキッチハイクに魅力を感じ、2016年よりサービスの開発に携わる。 キッチハイクではサーバーサイドを中心に担当。最近の関心事は料理、登山と育児。

What we do

  • 地域の食材が届くオンラインイベント「ふるさと食体験」が急成長!全国50以上の地域と実施してきました。
  • イベント予約 / 動画視聴 / EC 機能をもつ自社開発のWeb・アプリを展開しています。

地域の食材が届くオンラインイベント「ふるさと食体験」が急成長!全国50以上の地域と実施してきました。
イベント予約 / EC / 写真・レビュー投稿機能をもつ自社開発のWeb/アプリを展開しています。

【Mistletoe・MTG Ventures・メルカリ等から、計4.5億円の資金調達を完了】
キッチハイクは、博報堂メディアパートナーズ出身の山本雅也と、野村総合研究所出身の藤崎祥見が2012年に創業した、「食べることから、豊かな社会をつくる」チームです。

地域の生産者/食の作り手とつながるオンライン食体験「ふるさと食体験」事業や「食と文化を旅できる」オンラインストア事業などを通して、人と地域がより豊かにつながる社会を目指しています。

▼サービスサイト
https://kitchhike.com/

▼コーポレートサイト
https://kitchhike.jp

Why we do

「おいしいものを、おいしく食べよう!」
そんな話を、よくしています。
おいしいものをおいしく食べると、世の中がどんどんよくなります。
いったい、どういうことでしょうか。

それは、社会が、私たちの食べるものでできているからです。
何を食べるか? どう食べるか? 誰と食べるか?
「食べる」は、日々の営みです。
その一食の選択が、世の中を大きく変える力を持っています。

食べることを通じて、人に出会い、文化を知り、地域とつながる。
由来やつくり手の想いを尊び、味わうその瞬間に歓喜する。
持続可能であると同時に、文化創造する食と暮らしを実践する。
食べることで社会がより豊かになっていく、そんな世界を描いています。

How we do

  • 2021年採用「ふるさと食体験の準備室」イメージ
  • Zoom、Slack、Discordなどを駆使して、リモートワークでも距離の近いコミュニケーションが生まれています。

Zoom、Slack、Discordなどを駆使して、リモートワークでも距離の近いコミュニケーションが生まれています。
グロース・エンジニア・デザイナーを合わせて20名程度の小さなチームです。
すべてのメンバーが自分の手で未来を良くするというマインドを持ち、キッチハイクを通して「世の中に、ワクワクする食体験を生み出す」ことに全力で向き合っています。

◎コロナに対応したリモートワークスタイル
2021年4月よりリモートワークを導入し、ZoomやSlack等を駆使したワークスタイルに移行しました。
オンラインでの定期的な全社ミーティングや1on1、時には東京・上野のオフィスで少人数でのワーク・交流会を実施して、心理的な距離の近いチームビルディングを行なっています。

◎全国どこにいてもOK
ふるさと食体験事業をスタートしてから自然と地域に関心が向くメンバーが増え、この1年でチームの約1/3が地域に移住しました。また、リモートワーク導入以降は全国各地からジョインするメンバーも増えています。

▼“ふるさと食体験の準備室”(メンバーの想いを記事にしています)
https://kitchhike.jp/recruit-2021

As a new team member

エンジニアの経験を活かし、自社サービスの開発を上流からリードしてくれる方を募集中です!CTOやデザイン戦略部長と直接コミュニケーションをとりながら、提供する価値の最大化を目指し、「いつ・なにを・どうやるか」を考えるリードエンジニアとしての役割を担っていただきたいと思っています。

# 業務内容
◼︎ キッチハイク(Webサイト、ネイティブアプリ)の機能開発、マネジメント
- 新規プロジェクトの立ち上げ
- 要件定義
- 設計
- 実装
- 運用
◼︎ エンジニアリングチームがより成長する仕組み・文化づくり

# 技術スタック
- アプリ: React Native
- serverside: Ruby on Rails
- database: MongoDB, Redis
- frontend: React
- UI design: Figma
- infra: AWS
- web server: Nginx
- security: Amazon Inspector
- repository: GitHub
- communication: Slack, Kibela
- CI: Wercker, Bitrise, GitHub Actions

# 必須要項
- Web サイトやモバイルアプリ開発の実務経験(3年以上)
- Git/GitHubを使った実務経験
- プロダクト要件や仕様をビジネス、エンジニア、デザイナーとコミュニケーションを取りながらチームで働いてきた経験(2-3人など少人数でOK)
- DB設計経験
- チームメンバーのメンター / マネジメント経験
- Pull Request のレビュー経験

# 歓迎要件
- プロジェクトマネジメント、プロダクトマネジメント経験
- システム要件定義経験
- DB設計レビュー経験
- フロントエンド、バックエンド両方における技術的な深い知識

# こんな人と働きたい
- 食べることや食体験、生活に興味関心やこだわりがある人
- サービスのコア部分に関わりたい人
- ビジネス、エンジニアなど立場が違うメンバーの意見を尊重し、本質的な課題解決にむけて思いやりのあるコミュニケーションを取れる人
- チームメンバーを巻き込むことが得意な人
- 日頃から技術知見や情報を収集し自己研鑽できる人
- 仕事を自ら楽しむことができる人
- 用意された環境に甘んじるのではなく、自らより良い環境をつくっていける人

# 勤務形態
- 正社員・業務委託(週3日〜)
- 2021年7月現在、フルリモートワークでの勤務を推奨しています
- 東京以外にも、神奈川や福岡に拠点を持ちながら活躍しているメンバーもいます!

# Tech Blog
https://tech.kitchhike.com/

Highlighted stories

【休学編】僕たちインターンエンジニアが、大学や新卒ではなくキッチハイクを選ぶ理由。
転職は、深夜のラブレターから。朝起きると、採用が決まってた。2度見してから、2度寝した。夢じゃなかった。
【休学編】インターンで人生が変わった!キッチハイクの大学生3人が発見した未来の「はたらく」
Other users cannot see whether or not you're interested.
5 recommendations
Company info
株式会社キッチハイク
  • Founded on 2012/12
  • 20 members
  • Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都台東区東上野4-13-9 ROUTE89 BLDG. 4F
  • 食体験のワクワクに形をあたえる。サービス体験から設計したいエンジニア募集!
    株式会社キッチハイク