1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
Mid-career
療育指導スタッフ
on 2020-11-29 102 views

運動プログラムを一から作り上げてくれる療育指導スタッフ募集!

株式会社CLOVER

株式会社CLOVER members View more

  • 帯広畜産大学(北海道)在学中に出会ったYOSAKOIソーランチームでの活動をキッカケに、企画・発信の魅力を感じて広告の仕事を志す。卒業後、求人広告営業を2年経験。同時に、WEBメディアでライターもこなす。福祉業界未経験で、現職として人事・広報を担当して3年目。採用ブランディング、採用広報を軸に、企画、設計、実行・運営、クリエティブまで、なんでも、ざっくりやっています。

  • 高校卒 → 大学4ヶ月で中退 → (21世紀日本は農業をやらねば!) → 養鶏 → 養豚 → 酪農 → 山谷(日雇) → 飛脚(長距離トラック) → 放浪(25カ国) → 旅行会社(東証JQ) → コンサル会社(東証1部) → お客様に出資され独立 → 飲食店経営 → 幼児教室経営 → 介護事業経営(イマココ) → システムを外販 しちゃう? (IT社長に) → 安曇野進出(農福連携とか) → 山も買おうかな → 古民家も欲しいな → → →

  • 会社員時代は経営コンサルタントとして、10年経験。
    小売、美容、飲食などの店舗型ビジネスの収益改善が得意分野で
    FC加盟開発、立地診断、物件開発、人材採用、教育、スーパーバイザー、資金調達、中計経営計画、評価制度策定など、様々な業種・業態で経営に関することは一通り経験する。
    IT会社、外食企業の役員を歴任して、㈱CLOVERを2010年12月に設立。
    現在は都内の渋谷区、新宿区、世田谷区、港区、目黒区など富裕層エリアにデイサービスを10事業所展開。今後も「福祉×◯◯」で5年で倍の成長を目指しています。

What we do

  • 「多世代が共生するコミュニティつくり」を目指して、高齢者デイサービスでの「子連れ出勤制度の導入」や、高齢者デイサービスと放課後等デイサービス(発達障害児向けデイサービス)の共生型施設を都心初でOPENさせました。
  • CLOVERでは、スタッフを「キャスト」、利用者を「ゲスト」と呼びます。社員の幸せを追求する、お客様の幸せを追求する。そんな「幸せ追求企業」を目指しています。

2010年12月、元コンサルティング会社出身の香丸(現:代表取締役)と野口(現:取締役ファウンダー)の共同経営で事業をスタート。今年で設立10年を迎え、従業員数100名規模になりました。

メイン事業として、
▶︎通所介護事業(富裕層向け高齢者デイサービス「デイサービスクローバー」運営)
▶︎障害児支援事業(発達障害児向け放課後等デイサービス「クローバーキッズ」運営)
を東京都内を中心にを運営しています。

現在計10店舗を運営。
今後5年で店舗数を2倍に拡大させていきます。

その他、
▶︎経営コンサルティング事業
▶︎介護記録、請求システム開発、IT事業
▶︎飲食店経営
も行っています。

〜事業詳細〜

◆富裕層向け高齢者デイサービス「デイサービスクローバー」◆
18名定員の小規模高齢者デイサービス。渋谷区、新宿区、世田谷区、目黒区、港区の都心を中心にドミナント出店をしています。”日常の中の非日常” をコンセプトに、ホテル風、カフェ風のオシャレな暮らしに寄り添った内装にこだわった設計をしています。

◆放課後等デイサービス「クローバーキッズ」◆
港区・麻布十番、目黒区・学芸大学で、発達障害児向け放課後等デイサービス。"「楽しい」ことは自信になる " をコンセプトに、コミュニケーション、集団授業、個別学習、運動、リトミック、イベントなど、様々なプログラムを取り入れた授業形式で、子どもの自尊感情を高める「総合サポート型」です。

◆介護記録システム、国保連請求システム開発、IT事業◆
デイサービスでの食事や排泄の管理、スタッフからの連絡事項、国保連請求業務等ができる管理システムを開発。
また、2020 年 8 月より、LINE 公式アカウントによる チャットボットを活用した対新型コロナウイルス健康管理サービス「あまびこ(AMAVICO)」 の本格運用を開始。これにより、スタッフの健康管理・感染防止対策業務のデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現し、ウイルスを福祉現場に持ち込むことを未然に防ぐ体制構築を目指すなど、福地とITの連携でより良いサービス・働き方の在り方を実現していきます。

<自社サイト関連>
コーポレート:https://day-clover.com/
「クローバーキッズ」ブランドサイト:https://clover-kids.jp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/day_clovergroup/

Why we do

  • 経営理念は「事業を通じて人々を幸せに〜Happinessを追求する」。毎年行う社員表彰や忘年会で、社長から事業成果報告、来年度の方針発表等を行い、キャストのモチベーションに繋がる場をつくっています。
  • 社員表彰会、忘年会は、全キャストが集まる貴重なコミュニケーションの場。会社として、キャスト同士の横の繋がりを大事にしています。また、毎年FA制度(フリーエージェント制度)を行っており、希望の店舗に異動希望を出すことも可能です。

▶︎VALUE:「事業を通じて人々を幸せに~Happiness(ハピネス)を提供する〜」

「キャストが仕事を通してやりがいを感じ、仲間に出会える環境を作ること」
「ゲストやご家族に喜んでいただく究極のサービスを追求すること」
どんな事業であろうと、どんなサービスであろうと、キャスト、ゲスト、ご家族、関わるすべての人々を幸せにし、地域社会に貢献していくことが経営のあるべき姿だと考えます。社員を大切にする、社員の幸せを追求する。お客様を大切にする、お客様の幸せを追求する。事業を通じて人々の幸せを追求していくことを目指しています。

▶︎VISION:「人が集まる幸せなコミュニティつくり」

核家族化が進み、高齢者だけで暮らす夫婦、おじいちゃんおばあちゃんが身近にいない環境で育った子どもたち、学校や社会で理解されずひっそりと困りごと抱えるマイノリティとされる人々。
多様な価値観が広がりつつある現代でも、「高齢者」「障害者」「健常者」「女性」「男性」「子ども」「大人」と、縦割で分断された社会は続いています。困りごとを抱えた人たちが、隔離されたり、障害を感じる世界ではなく、地域や社会、人と、オープンで明るい横のつながりを持てる場所を作っていきたいと思っています。

How we do

  • 「ちょっとオシャレして行きたくなる」「キャストもテンション上がっちゃう」を目指したデイサービスの内装。「認知症・発達障害の治療の場」ではなく、「人々の暮らし」の延長線上にある、温かみのある環境設計がこだわりです。
  • 現場社員と本部社員で合同ミーティングをすることも。「現場第一主義」で、経営陣、管理部、現場社員の距離が近く、お客様に一番近い現場の声を取り入れた組織づくりを行っています。

◆事業戦略は「福祉 × 〇〇」

「デイサービス × カフェ」「介護 × 飲食店」 「福祉 × IT」「放課後等デイ × 塾」など、福祉と別のビジネスを掛け合わせることで、シナジー効果が生まれるサービスを作って行くことを目指しています。「VISION2027=2027年までに人を幸せにする7つの事業を成功させる」を掲げ、会社が考えるアイデアだけでなく、社員を起点に生まれる事業があれば、新規事業責任者として任せていきたいと考えています。

次の新しい試みとして、「犬と暮らせる障害者のグループホーム事業」を目指して物件開発を進めています。

◆都心のドミナント出店で地域No.1サービスを目指す

出店は、東京都心とされる新宿区、渋谷区、港区、目黒区、世田谷区で行っています。オシャレでお出かけ気分で行けるデイサービス、放課後等デイサービスとして、他社にはない強みで、地域のお客様に選ばれるサービスをつくっています。小規模デイサービスなので、お客様一人一人のニーズに応えることができることも特長です。

◆現場第一主義の「逆ピラミッド組織」

お客様の声に一番近いのは「現場」。CLOVERでは、経営・本部側が現場を支え、上司は部下の成長をサポートするという考え方で、現場のいち社員の声こそが会社を動かすと思っています。その空気を作るため、社長もマネージャーも役職はつけない「さん呼び」文化で、ポジション関係なく、新卒1年目からイベントの企画に手を挙げられます。経営陣と社員の距離感も近く、電話1本で社長に相談もOK。また、各店舗の企画やイベントも、現場決済で行えるため稟議書の提出は必要なし。スピード感を持って、お客様の声に応えるサービスを目指しています。

◆行動指針
1.美点凝視
人のいいところを見る、褒める、尊重する

2.顧客志向
相手以上に相手のことを考える

3.誠実
約束を守る、うそをつかない、有言実行

4.素直
人の意見を参考にして、すぐにやってみる

5.感謝
嫌なことがあったら「ありがとう」、良いことがあったら「感謝します」、いつも前向きに「ツイている」3毒追放!怒らない、妬まない、陰口を言わない

As a new team member

<<アフタースクールクローバーキッズ>>
https://clover-kids.jp/

クローバーキッズは、学習、運動、リトミック、コミュニケーションまで、幅広いプログラムを行う「総合サポート型」の放課後等デイサービスです。1コマを15分ずつで行う授業プログラム制を導入し、短時間集中で、メリハリをつける練習にもなります。「集団支援」と「個別支援」を掛け合わせることによって、多方面からのアプローチで子どもたちの得意を見つけるサポートを目指しています。

<<今回の募集について>>
各プログラム内容をさらにブラッシュアップしていくことで、
「総合サポート」でできる支援の幅を広げていきたいと思っています。
今回は、運動療育分野のプログラムを、一から見直し、設計、実践していってくれる方を探しています。

★「運動療育経験があり、粗大運動、微細運動を掛け合わせたプログラム実践ができる」という方

★「療育の経験はないけど、運動分野で知識や経験があり、子どもの支援に関わりたい」という方

★「運動で子どもの支援に関わってきたけど、学習やコミュニケーション分野でも関わっていきたい」という方

などなど・・
身体を使った「運動」で子どものサポートをしていくことに興味のある方をお待ちしています!

■クローバーキッズの特長
・学習、運動、コミュニケーションまで行う「総合サポート型」
・子どもの集中力UPのため、「15分ごとの授業プログラム制」を導入
・「今日のキラリ=できたこと」を見つける得意探しのプロ
・高齢者デイサービスとの交流で培う「リアルなコミュニケーションの場」

通所している子どもたちの半数が普通級に通っていたり、
発達障害の診断を受けていないグレーゾーンの子どもたちです。

■カリキュラム例
・イーラーニング「学習ソフト 天神」を使った「集団授業」
・宿題支援や個々の到達度に合わせて行う「個別学習」
・集中力UPや生活習慣改善に繋がる「集中タイム/徹底反復(音読、計算、漢字)」
・ピアノを活用した「リトミック」
・36種類の基本動作をベースに行う「運動療育」
・工作、ピアノなどを活用した「微細運動」
・生活スキルを養う「お掃除タイム」「買い物練習」
・季節や行事を楽しむ「イベント」「外出」
・実践でコミュニケーションの練習ができる「高齢者デイサービスとの交流」

■具体的にお任せしたいこと
・既存のプログラムのブラッシュアップ(特に運動療育分野)
・集団、個別療育支援
・送迎、ご家族対応
・営業活動
・イベントの企画
・新しいサービスの企画

■年に一度、「社員表彰」もやります
ゲストに喜ばれるサービスを考え、実行してきた社員や、
チームや会社の利益を考えて活躍してくれた社員を毎年表彰しています。

やりたいことを実現できるだけでなく、
会社としてしっかり評価する場をつくり、
互いに高め合える組織、チームを作っています。

■こんな方をお待ちしています!
・塾や教育業界での経験があり、「発達障害支援は未経験だけど、興味がある!」という方
・困りごとを抱えた子どもたちの「一人一人に合わせた支援」をカタチにしたい方
・学習支援経験があり、コミュニケーション、運動、リトミックなど、
「様々なプログラムと掛け合わせた支援」で子どもたちと関わっていきたい方
・これからプログラムを体系化していく「過程」に関わりたい方

是非一度、話を聞きに来てみてください!

Highlighted stories

創業10周年を迎えて。いま感じていることを社長に聞いてみました。
【テンショク1ヶ月体験記】私が感じたクローバーキッズの魅力
【創業の原点】母親から学んだ「人に優しい経営」。伝説のサービスをする大繁盛店をつくる
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社CLOVER
  • Founded on 2010/12
  • 100 members
  • 〒160-0004 東京都新宿区四谷4-12
  • 運動プログラムを一から作り上げてくれる療育指導スタッフ募集!
    株式会社CLOVER