Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
Mid-career
オープンポジション
on 2018-04-11 7,196 views

自分に正直な生き方が、世界を豊かにする!と思う方。ポジション提案します!

株式会社リヴァ

株式会社リヴァ members View more

  • リヴァ代表です。

    様々な強みを持った仲間達と誰も解決できていないような難しい課題にチャレンジし続ける。
    困難も喜びも分かち合う、そのプロセスが何よりも楽しいと感じています。

    与えられた枠に妥協して生きるのではなく、
    自らやりたいことにチャレンジして道を切り開く。

    それをお互いが応援しあう仲間が集まっている組織にしたいと思ってます。

  • 1982年生まれ。島根県出身。
    大学時代にITの可能性を感じ、新卒の会社では新規事業部でネットショップの店長を経験、そこからマーケティングに興味を持つ。
    前職、障がいのある方の就職支援の会社にWebマーケティング担当として入社、そこからソーシャルビジネスの業界に関わる。
    自身が双極性障害(躁うつ病)をもっておりリヴァのサービスを利用して社会復帰、その縁もあり入社。未経験の支援職をゼロから学び、現在は広報と兼任。
    ミスチル好きで、LIVEは欠かさない。マイブームは自転車通勤。

  • 大学卒業後、酒類メーカー→宿泊業(北関東エリアマネージャー)→2013年リヴァ入社(センター長)

    大学時代はアイスホッケー部で主将。
    管理職として、得意な管理スタイルは、マイクロマネジメント。
    でもリヴァでは、そんな自分を抑え、人に優しく、個性活かして長所を伸ばすやり方にSHIFT。
    TRUE COLORSは、ゴールド/オレンジ。
    ベンチプレス105kg。

    これまでのあだ名:ヨッシー、AJ、あつしさん、闘将、炎のムードメーカー、やすし、チンピラ、支配人、大鉄(浦安鉄筋家族)

  • 一度はいわゆる日本的企業で働こう(Disはそれからにしよう)とメーカーの営業職を経験。
    その後反動から半年ほどヨーロッパを中心に海外を放浪。
    帰国後はNPO法人で働いたりしつつ、現在は理念にひかれてリヴァへ着地。

    ほか
    ・音楽制作を10年以上続けてます。
     夜な夜なDJに混じってクラブでライブしたり野外イベントでライブしたり。

What we do

  • リヴァトレでは、復帰に向けて準備をしている時間を「生き方を見直すチャンス」と考え、より自分に正直な人生へ「進む」ことを お手伝いしています。
  • リヴァBizは、契約企業の社風や業務を踏まえつつ、運用やカリキュラムを設計する会員制のトレーニングセンター。

リヴァのビジョンである「自分らしく生きるためのインフラをづくり」を実現すべく、私たちは現在3つの事業に取り組んでいます。

1つは、メイン事業でもある「リヴァトレ事業」。
うつ病により仕事を離れた方の社会復帰を支援する個人向けサービス(BtoC)です。トレーニングセンターは、都内4か所と宮城県仙台市にあり、グループワーク形式で行われる多彩なプログラムを通じて、心身のコンディションを整えていきます。2011年にサービスを開始してから約850名以上の方が復帰を果たされています。

2つ目は、2018年8月よりスタートした「リヴァBiz事業」。
うつ病で休職している方の職場復帰を支援する法人向けサービス(BtoB)で、丸の内にある上場企業に導入済みです。リヴァトレ事業で得たノウハウを活かし、それぞれの企業に合った形のサポートを提供していきます。これまでの休職者に対する企業の認識を変える可能性を秘めたチャレンジだと自負しています。

3つ目は、「ラシクラ事業」。
ITを活用し障害福祉施設のスタッフの業務効率化をはじめ、施設利用者の「自分らしさ」の実現を目指しています。自社開発したWEBサービスをクラウドサービスとして提供しています。

Why we do

  • 奈良県と協定を締結し、地方での仕事や生活を体験するプログラムを実施。
  • 毎年、リヴァトレの復帰者を含め100名程度が集まるイベント「リヴァフェス」。

日本ではいまやうつ病患者が100万人を超え、自殺者は年間約2万人にも上ります。交通事故による死者数が年間約3500人ですから、実に約6倍以上です。また日本は、先進国の中でも自殺者が多い国。経済的には豊かになっても、幸せを感じにくい社会なのかもしれません。

そんな状況を打破するために、私たちは「自分らしく生きる人を増やしたい」と考えます。その実現のためには、他者の多様な生き方に触れ、自分自身についての理解を深め、新しい人生への一歩を踏み出す力をつける場が必要です。

その機会を提供するために、私たちはまず、うつ病により仕事を離れた方の社会復帰をサポートする「リヴァトレ事業」を展開してきました。

9年に渡りブラッシュアップを重ね、半年後の職場への定着率は86%を記録するなど、サービスを提供していてそれなりの手ごたえを実感できるようになってきました。

弊社サービスを利用して、復帰後数年経っても、活き活きと働いている方がたくさんいます。うつや生きにくさを経験したからこそ、それがキッカケで自分らしく生きる人を増やしていきたいと考えています。

How we do

  • ビジョンを表現したイラストです。一人でも多くの人の「自分らしい生き方」をともに探し、 「何度でもチャレンジできる仕組み」を創っていきます。
  • 個性的で想いある仲間が集まっています。

リヴァのスタッフは、バックグランドが多種多様です。大手企業、ベンチャー、医療、福祉など。共通していることは、ビジョン実現に向け想いを強く持っていることと、お互いの背景を尊重し合うことができることです。

組織はフラットであり、情報をオープンにして一人ひとりが自ら考え、動ける組織を目指しております。

また、リヴァは一人ひとりの「やりたい」を応援しあえる組織です。具体的には、2019年4月のリヴァトレ仙台の立ち上げが実現しています。

実はこのプロジェクト、会社主導の計画ではなく、仙台で新たなチャレンジをしたいというスタッフの意志を尊重し、組織として応援することで実現したものです。

ほかにもスタッフ主導のプロジェクトは複数あります。自ら動ける人にとっては、リヴァの強みや資源をうまく使うことで自分自身がやりたいことを実現しやすい環境があります。

As a new team member

リヴァでは、第二創業期を担うメンバーを積極的に募集しています。そして、メンバーにもリヴァという舞台で「自分らしい生き方・働き方」を実現してほしい、と考えています。

どんなことに価値をおいているのか。どんなことにワクワクするのか…経験や志向性に応じて、リヴァでのご活躍の可能性を提案します。

■例えば、こんな可能性があります。
・メンタルヘルスケアの経験を活かした、新規事業立ち上げ
・「仙台プロジェクト」への参画
・自分の地元でうつの支援を広める
・地方の資源を活用したうつの方の社会復帰支援
・地方自治体や地方大手企業との連携による地域型うつ支援プロジェクト
・「うつからの前向きな社会復帰をサポートする」チームを創るマネージャー
・医療・心理・福祉の経験を活かした、応援型支援業務
・うつ病の方に対する、オンラインサービス・アプリ等の開発
・オウンドメディアのディレクション・編集

■こんな方は、リヴァで楽しく働けるかもしれません。
・自分の「好き」を追求すると、世のため人のためになる。
・組織やチームを一緒に創っていくことにワクワクする。
・みんな違って、みんないい。
・社長にも、遠慮せずに物申したい。
・困難や挫折があるから、人生面白い。

Highlighted stories

「誰かにやらされる」のではなく、「やりたい!」をみんなで応援する組織へ。
現場の声から生まれた業務効率化システム「ラシクラ」をより多くのユーザーに届けるために
リヴァトレ仙台 2019年の歩み
Other users cannot see whether or not you're interested.
37 recommendations
Company info
株式会社リヴァ
  • Founded on 2010/08
  • 51 members
  • 東京都豊島区高田3-7-9 花輪ビル1F
  • 自分に正直な生き方が、世界を豊かにする!と思う方。ポジション提案します!
    株式会社リヴァ