Discover companies you will love

  • マネージャー候補
  • 17 registered

場の価値をつくる BONUS TRACK MEMBER'S統括マネージャー

マネージャー候補
Mid-career

on 2024-05-03

460 views

17 requested to visit

場の価値をつくる BONUS TRACK MEMBER'S統括マネージャー

Mid-career
Mid-career

吉原 あやか

長野県出身。大学入学と共に上京。卒業後は大学在学中のDJ経験から映像業界へ飛び込み、男社会の中で揉まれる。BONUS TRACKの誕生をきっかけにomusubi不動産へ入社。 人事として奮闘中。 好きなものは白いご飯。

有限会社トノコーポレーション omusubi不動産's members

長野県出身。大学入学と共に上京。卒業後は大学在学中のDJ経験から映像業界へ飛び込み、男社会の中で揉まれる。BONUS TRACKの誕生をきっかけにomusubi不動産へ入社。 人事として奮闘中。 好きなものは白いご飯。

What we do

あたらしい商店街を目指すBONUS TRACK。書店や飲食店から、発酵や日記の専門店まで、個性あるお店が並ぶ中にあるコワーキングスペースを「BONUS TRACK MEMBER’S (以下MEMBER’S)」としています。 運営する場は、BONUS TRACKのコワーキングスペース、イベントスペースの2つと、少し離れた梅ヶ丘通り沿いのシェアキッチン「ナワシロスタンド」。 ◼︎「売れる、試せるコワーキングスペース」 多様な活動をする方が出入りし、日々の仕事場であると同時に、サービスのPRや、新たに始めた取り組みのテストマーケティングの場としても活用できるスペース。 あらゆるコミュニティを繋ぐ、BONUS TRACKの企画会社「散歩社」とともに、場と機会の提供やを通して会員さんの活動を応援する基盤を作っています。 ↓コンセプトをつめたHPはこちら https://members.bonus-track.net/ ↓マネージャー塚崎が取材を受けたMEMBER’Sについての記事はこちら https://note.com/senro_to_machi/n/nea0edb7d0037 ◼︎「新しい商いと出会うレンタルスペース」 コワーキングスペースの一部でもある「BONUS TRACK HOUSE」をレンタルスペースとしても運営。KITCHENでは毎日イベントや間借り店舗による出店があり、その場を共有する方同士で顔見知りになり、関係が広がっています。 ↓日々のイベント情報についてはこちら https://www.instagram.com/bonustrack_house/ ◼︎ シェアキッチン「ナワシロスタンド」 住宅として使われていた空き家を活用し、曜日ごとに店主が変わるシェアキッチンとして2021年8月にオープン。現在は間借り店舗や単日イベント出店を受け付け、多くの方に出店いただいています。近年は認知も広がり、地域の方にもお立ち寄りいただけるようになりました。 ↓ナワシロスタンドHP https://nawashirostand.com/
BONUS TRACKでのイベントの様子
シェアキッチン「ナワシロスタンド」
MEMBER'Sから派生した落語研究会の発表
キッチンスペースへの出店

What we do

BONUS TRACKでのイベントの様子

シェアキッチン「ナワシロスタンド」

あたらしい商店街を目指すBONUS TRACK。書店や飲食店から、発酵や日記の専門店まで、個性あるお店が並ぶ中にあるコワーキングスペースを「BONUS TRACK MEMBER’S (以下MEMBER’S)」としています。 運営する場は、BONUS TRACKのコワーキングスペース、イベントスペースの2つと、少し離れた梅ヶ丘通り沿いのシェアキッチン「ナワシロスタンド」。 ◼︎「売れる、試せるコワーキングスペース」 多様な活動をする方が出入りし、日々の仕事場であると同時に、サービスのPRや、新たに始めた取り組みのテストマーケティングの場としても活用できるスペース。 あらゆるコミュニティを繋ぐ、BONUS TRACKの企画会社「散歩社」とともに、場と機会の提供やを通して会員さんの活動を応援する基盤を作っています。 ↓コンセプトをつめたHPはこちら https://members.bonus-track.net/ ↓マネージャー塚崎が取材を受けたMEMBER’Sについての記事はこちら https://note.com/senro_to_machi/n/nea0edb7d0037 ◼︎「新しい商いと出会うレンタルスペース」 コワーキングスペースの一部でもある「BONUS TRACK HOUSE」をレンタルスペースとしても運営。KITCHENでは毎日イベントや間借り店舗による出店があり、その場を共有する方同士で顔見知りになり、関係が広がっています。 ↓日々のイベント情報についてはこちら https://www.instagram.com/bonustrack_house/ ◼︎ シェアキッチン「ナワシロスタンド」 住宅として使われていた空き家を活用し、曜日ごとに店主が変わるシェアキッチンとして2021年8月にオープン。現在は間借り店舗や単日イベント出店を受け付け、多くの方に出店いただいています。近年は認知も広がり、地域の方にもお立ち寄りいただけるようになりました。 ↓ナワシロスタンドHP https://nawashirostand.com/

Why we do

運営元は、omusubi不動産。千葉県松戸市で2014年から空き家を使ったまちづくりに取り組み、アーティストやクリエイター、これから実店舗を開業したい方に対して、不動産を通してチャレンジできる場を提供しています。

How we do

MEMBER'Sから派生した落語研究会の発表

キッチンスペースへの出店

最近では、こういった現場で関係性を深めるコミュニケーションや、人が集う面白い企画づくりのお仕事を「コミュニティマネージャー」として分類し注目されることも多いように思います。 その舞台がBONUS TRACKのコミュニティであり、人生の分岐点に関わる不動産業が軸となる立場として場所に降り立つことになります。それにあたっての姿勢のようなものを事前にお伝えできればと思います。 ① BONUS TRACKを行き来するあらゆるカルチャー・人に触れます。 個性的なテナントやスタッフが集まるBONUS TRACKの特性上、多様な文化背景を持つコミュニティによるイベントやコワーキングの利用があり、その当事者の方々とのコミュニケーションを毎日のようにとっていきます。 その場のスタッフとして、出会う方それぞれとあらゆる持続的な関わりを築くのですが、利用者の狙いを汲み取りながら、現場でのサポートを行っていくと、その人・コミュニティがどんなことを大切にしているかが見えてきます。 その方だからこそ成立する場の雰囲気を体感できることは、場所を持つ立場ならでは特権です。 ↓キッチンを長くご利用いただいた出店者さんへのインタビューをnoteに掲載中です。 https://note.com/bonustrack_skz/n/n82fbdc9f6d0a ② 刺激的な場であり続けるために、実行した結果から考える。 そしてここで得た新たな繋がりや発見を場所に根付かせるために、一過性のものせず存分に活かした企画を高頻度で打ち続けます。 具体的には、コワーキングやイベントの現場サポートのオペレーションのマイナーチェンジはもちろん、どんな方にMEMBER'Sへ関わってもらいたいか、どうすれば関わりをもつきっかけを作れるかの広報、営業戦略も担います。そして実行した結果からさらに次を考える。なので実行なしでは話が進まない……! 認知には時間がかかるので、できる範囲でスタートさせてみる。自分も仕掛けていく側である意識が前提であることで、はじめて利用者さんとも対等な目線で向き合うことができる気がしています。 ↓2023年11月から開始した毎月1回のトークイベント「WORK / LIFE MEETING」 https://note.com/bonustrack_skz/n/n97a1d390730d ③ 利用する人のサポーターにとどまらない。 イベントスペースやコワーキングスペースを、不動産屋として手掛けることにも意義を感じる場面があります。 利用されている方には、実店舗を視野に活動される方もいます。 普段の利用についてのやりとりだけではなく、不動産や事業計画の観点からのサポートを社内で速やかに対応できることも私たちの強みです。 ↓KITCHENで約1年間営業を続けた「TYON」さんは南新宿に実店舗をOPEN https://note.com/bonustrack_skz/n/n8909c610a22b 現場と企画の反復横とびと、不動産への案内。それぞれの深度のかけあわせでMEMBER'Sという事業を推進し続けること。そこに関わり続けることで叶えられる働き方をどのように言語化するかは、関わるスタッフによっても少しづつ違うかもしれません。その差異をチームで楽しみながら、MEMBER’Sという事業のこれからを作っていけたらと思っています。

As a new team member

MEMBER’S/ナワシロスタンドの運営マネジメントの仕事は、大きく分けて3つ。 ①場の企画ディレクション コワーキング/出店利用を軸にしたMEMBER'Sに新たな価値を生むこと、その機会を作る企画を、策定から実施まで一貫して行います。 ②営業・PR戦略策定 現場運営から派生する広報、経営数値の戦略策定・進捗管理を担当します。 ③現場企画運営、コミュニケーションの仕事 HOUSEでのポップアップイベントやコワーキング運営を通じて出会う利用者との関係を構築し、場の価値を高める企画やコラボレーションへの一助となるコミュニケーションを担当します。また上記が実現できるよう、オペレーションや仕組みのアップデートに努めます。 MEMBER’SはBONUS TRACK開業とともに4年を経て、運営の基盤は整い始めています。 これからは「第二段階」として、次なるチャレンジそれ自体を主体的に提案しながら働く環境となってきました。 そのためにも、イベント・コワーキングスペースで日々起きることへ臨機応変に対応し、オペレーションに変更を加えたり、新たなイベント企画に昇華したり。日々の運営ルーティンの精度を高めていき、利用者さんとのコミュニケーションに活かす。それによって関わる人にとって面白い、MEMBER’Sに集いたい理由を作り続けていく。①〜③をシームレスに対応する、マルチタスクが得意な方が適しているかもしれません。
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up
    Job Post Features
    Online interviews OK