Discover companies you will love

  • Product Manager

PdM募集!金融業界最大級オカネコの価値を一緒に創りませんか?

Product Manager
Mid-career

on 2024-02-13

34 views

0 requested to visit

PdM募集!金融業界最大級オカネコの価値を一緒に創りませんか?

Mid-career
Mid-career

Jin Nakamura

株式会社400F 代表取締役社長 2005年野村證券株式会社入社。3年間の支店営業後、野村資本市場研究所ニューヨーク事務所にて米国金融業界の調査及び日本の金融機関への経営提言を実施。帰国後、マーケティング部・営業企画部にて野村證券の営業戦略の立案を担うと同時に、世界中の金融業界の調査も行う。その後、京都支店ウェルスマネジネント課にて上場・未上場企業を担当をしたのち、2016年4月に株式会社お金のデザインに入社、営業統括兼営業戦略室室長。2017年3月同社代表取締社長に就任。2017年11月子会社400Fを設立して代表取締役社長に就任。お金のデザインでは約100億円の資金調達、NTTドコモや金融機関20社以上との業務提携をリード。2020年7月に子会社400Fを個人でMBO(マネジメントバイアウト)して独立。2021年5月一般社団法人日本金融サービス仲介業協会設立と同時に代表理事会長に就任。

Fumiyasu Kagami

上智大学法学部在学中より、都内ベンチャー、サンフランシスコのデザインコンサル等複数の企業でインターンシップを経験。卒業後、クックパッドへ総合職として入社したのち、ソフトウェアエンジニアに転身。2016年よりお金のデザイン入社。THEOの開発、マーケティングを担当した後、アライアンスサービスのプロダクトマネージャとして、新規企画・開発から運用・グロースまで担当。2019年4月より現職。長野県立松本深志高校出身

Kohei Matsumoto

東京大学大学院修士課程修了後、クックパッドにソフトウェアエンジニアとして入社。広告系部署にてiOS・Androidアプリ開発に従事。クックパッドにて2015年上半期新人賞受賞。2017年お金のデザイン入社、THEOアプリの開発を担う。2019年2月より400Fにて主にWebフロントエンドの開発を担当。2020年7月400F CTO就任。 大学時代の専門は論理回路設計(言語はVerilog-HDL)でした。大学時代最も勉強したことはドイツ語で、1年間の留学も経験しました。アプリ開発はAndroidアプリ開発のアルバイトがきっかけで、Android OS 2.3や3.0の頃から開発していました。400FではWebフロントエンドからインフラ、セキュリティまで幅広く携わっています。

林 和樹

▼性格 末っ子長男B型。1人好きの寂しがり屋。飽きっぽい完璧主義者。 ▼ストレングスファインダー 上位5つの資質:1. 分析思考 2. 公平性 3. 達成欲 4. 責任感 5. 競争性 下位5つの資質:1.含有 2. 原点思考 3. ポジティブ 4. 成長促進 5. 社交性 ▼MBTI ISTJ-A ▼個人理念 『お金の不安が意思決定の制約にならない世界を創る』 ▼経歴 2007年京都大学卒業後、トヨタファイナンシャルサービス証券(現:東海東京証券)に入社。 主に、投資信託や変額個人年金保険に関する業務に従事する。 2012年株式会社エイチームへ入社。 2013年金融メディア事業を立ち上げ。 株式会社エイチームライフスタイル金融メディア事業部部長、取締役を経て、2019年に株式会社エイチームフィナジーを設立。 代表取締役社長に就任。 2022年5月株式会社400F入社。 ▼趣味 ボディメイク

株式会社400F's members

株式会社400F 代表取締役社長 2005年野村證券株式会社入社。3年間の支店営業後、野村資本市場研究所ニューヨーク事務所にて米国金融業界の調査及び日本の金融機関への経営提言を実施。帰国後、マーケティング部・営業企画部にて野村證券の営業戦略の立案を担うと同時に、世界中の金融業界の調査も行う。その後、京都支店ウェルスマネジネント課にて上場・未上場企業を担当をしたのち、2016年4月に株式会社お金のデザインに入社、営業統括兼営業戦略室室長。2017年3月同社代表取締社長に就任。2017年11月子会社400Fを設立して代表取締役社長に就任。お金のデザインでは約100億円の資金調達、NTTドコモや...

What we do

[AIテクノロジーによって 全ての人がお金の制約から解放され、やりたいことを決断できる社会を目指しています] 採用ピッチスライド: https://drive.google.com/file/d/19IQYjhPjoT4LUQZ6pZmjaybyGFpPb-nf/view?usp=sharing 私たち400F(フォーハンドレッドエフ)が運営するプラットフォーム『オカネコ』は、 スマートフォンから居住地や年齢・年収・家族構成等の質問に答えるだけで、 同地域・同年代の人と比較し、ユーザーの家計状況を診断。 自分と似たユーザーと貯金額や投資額を比較して傾向等を受け取ることができるオンラインサービスです。 その後、診断結果を基にFP(ファイナンシャルプランナー)やIFA(金融商品仲介業者)等のお金の専門家からアドバイスコメントが届き、ユーザーは選んだ専門家とチャットで気軽に無料相談ができます。 サービスサイト:https://okane-kenko.jp/ 私たちは、富裕層だけでなく、日本人の9割が当てはまる資産5,000万円未満の方たちに向け、 テクノロジーを駆使してお金にまつわる課題や不安を解決し、 個々人がお金の制約から解放されて、やりたいことを躊躇なく決断できる社会を目指しています。 当社プロダクトの「オカネコ」は、2023年9月時点で累計ユーザー数50万人を突破しました。 証券・保険・銀行などさまざまなお金にまつわるアドバイスをワンストップで無料相談できる国内最大級のお金のプラットフォームとして成長し続けています。 【主な取材実績】 PRTIMES:"家計診断・相談サービス『オカネコ』累計ユーザー数50万人を突破" https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000096.000038217.html BRIDGE:"お金の健康診断」運営の400F、Skyland Venturesから1.6億円を調達" https://thebridge.jp/2021/07/400f-jpy160m-funding TechCrunch:"お金の悩みを抱える個人とファイナンシャルプランナー・金融仲介業者とのマッチング「お金の健康診断」が1.6億円を調達" https://jp.techcrunch.com/2021/07/13/400f-raised-160m-jpy/ BRIDGE:"「お金の健康診断」「オカネコ」運営の400F、MBO後初の外部資金調達——グッドパッチ、マネフォから" https://thebridge.jp/2020/10/400f-1st-round-funding MoneyZINE:"楽天証券、個人と独立系ファイナンシャルアドバイザーをつなぐ「お金の健康診断」サービス" https://news.yahoo.co.jp/articles/566b6da8e837c61a321134f91670613c63369ba7 東証マネ部:"プロに家計を相談できる「お金の健康診断」" https://money-bu-jpx.com/news/article015137/ 【主な受賞歴】 東京金融賞2020 第3位 https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/01/24/03.html FinTech Japan 2020 準優勝 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000038217.html ======================================= オカネコ ( https://okane-kenko.jp/ ) =======================================
お金に悩んでいるユーザーとお金の専門家をマッチングする「オカネコ」を提供しています。お金の悩みを出会いで解決するというミッションを軸に、ユーザーがお金の悩みから解放されてやりたいをやる決断をすることをサポートします。
代表取締役社長の中村(右)と取締役副社長の加々美(左)です。中村は野村證券出身、加々美はクックパッド出身で、金融とテクノロジーの融合であるFinTech企業の運営を行なっています。
400Fの5つのValue。「Take it easy」「Be honest」「Love and peace」「Cool core」「Freedom」私たちが大切にしている価値観です。
オカネコのキャラクター「おかねこ」です。あまねくみんなのお金に関することを助けてくれます。
お金の問題に縛られてワクワクする未来から遠ざかっていませんか?ワクワクできる未来はやりたいことをやる決断の積み重ねの先にあると考えています。そんなユーザーのワクワクを実現させるために金融とテクノロジーの力を使ったサービスを作っています。
お金の問題はなんとなく分からなかったり不安だから先送りすることが多い。そしてネットで調べても結局どうして良いか分からない。お金の問題はプロとの出会いで解決する。テクノロジーを使った最適な出会いによってお金の問題を解決することがこの国には必要だと信じています。

What we do

お金に悩んでいるユーザーとお金の専門家をマッチングする「オカネコ」を提供しています。お金の悩みを出会いで解決するというミッションを軸に、ユーザーがお金の悩みから解放されてやりたいをやる決断をすることをサポートします。

代表取締役社長の中村(右)と取締役副社長の加々美(左)です。中村は野村證券出身、加々美はクックパッド出身で、金融とテクノロジーの融合であるFinTech企業の運営を行なっています。

[AIテクノロジーによって 全ての人がお金の制約から解放され、やりたいことを決断できる社会を目指しています] 採用ピッチスライド: https://drive.google.com/file/d/19IQYjhPjoT4LUQZ6pZmjaybyGFpPb-nf/view?usp=sharing 私たち400F(フォーハンドレッドエフ)が運営するプラットフォーム『オカネコ』は、 スマートフォンから居住地や年齢・年収・家族構成等の質問に答えるだけで、 同地域・同年代の人と比較し、ユーザーの家計状況を診断。 自分と似たユーザーと貯金額や投資額を比較して傾向等を受け取ることができるオンラインサービスです。 その後、診断結果を基にFP(ファイナンシャルプランナー)やIFA(金融商品仲介業者)等のお金の専門家からアドバイスコメントが届き、ユーザーは選んだ専門家とチャットで気軽に無料相談ができます。 サービスサイト:https://okane-kenko.jp/ 私たちは、富裕層だけでなく、日本人の9割が当てはまる資産5,000万円未満の方たちに向け、 テクノロジーを駆使してお金にまつわる課題や不安を解決し、 個々人がお金の制約から解放されて、やりたいことを躊躇なく決断できる社会を目指しています。 当社プロダクトの「オカネコ」は、2023年9月時点で累計ユーザー数50万人を突破しました。 証券・保険・銀行などさまざまなお金にまつわるアドバイスをワンストップで無料相談できる国内最大級のお金のプラットフォームとして成長し続けています。 【主な取材実績】 PRTIMES:"家計診断・相談サービス『オカネコ』累計ユーザー数50万人を突破" https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000096.000038217.html BRIDGE:"お金の健康診断」運営の400F、Skyland Venturesから1.6億円を調達" https://thebridge.jp/2021/07/400f-jpy160m-funding TechCrunch:"お金の悩みを抱える個人とファイナンシャルプランナー・金融仲介業者とのマッチング「お金の健康診断」が1.6億円を調達" https://jp.techcrunch.com/2021/07/13/400f-raised-160m-jpy/ BRIDGE:"「お金の健康診断」「オカネコ」運営の400F、MBO後初の外部資金調達——グッドパッチ、マネフォから" https://thebridge.jp/2020/10/400f-1st-round-funding MoneyZINE:"楽天証券、個人と独立系ファイナンシャルアドバイザーをつなぐ「お金の健康診断」サービス" https://news.yahoo.co.jp/articles/566b6da8e837c61a321134f91670613c63369ba7 東証マネ部:"プロに家計を相談できる「お金の健康診断」" https://money-bu-jpx.com/news/article015137/ 【主な受賞歴】 東京金融賞2020 第3位 https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/01/24/03.html FinTech Japan 2020 準優勝 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000038217.html ======================================= オカネコ ( https://okane-kenko.jp/ ) =======================================

Why we do

お金の問題に縛られてワクワクする未来から遠ざかっていませんか?ワクワクできる未来はやりたいことをやる決断の積み重ねの先にあると考えています。そんなユーザーのワクワクを実現させるために金融とテクノロジーの力を使ったサービスを作っています。

お金の問題はなんとなく分からなかったり不安だから先送りすることが多い。そしてネットで調べても結局どうして良いか分からない。お金の問題はプロとの出会いで解決する。テクノロジーを使った最適な出会いによってお金の問題を解決することがこの国には必要だと信じています。

一人一人のお金の悩みを解決することで、日本の何が変わるのでしょうか? 突然ですが、私たち日本人はどのくらいお金を持っているか知っていますか?日本の個人金融資産(現金や預貯金、株式、投資信託などの資産)の合計は、2000兆円も存在しています。 日本最大級の業界である製造業の市場規模は72.3兆円。個人金融資産の総額は、製造業の約30倍です。さらに、日本のGDPは550兆円とされており、その4倍ほどのお金を私たちは所持しているのです。 しかし、これほどの金額を預貯金や利率の悪い金融商品として眠らせてしまっているため、市場にお金が出回らず『日本は貧しい』と誰もが思ってしまっているのが現状です。この眠っている預貯金を投資に回すなど流動的にすることができれば、日本全体のお金の流通が活発になることは目に見えています。 また、日本は直近2、30年でGDPが伸び悩んでいます。しかし、『日本は貧しい』のではなく正しい金融リテラシーが浸透していないがために「投資は怖いもの/よくわからないもの」、「将来が不安だからとりあえず貯金しておこう」など間違った選択をしてしまう、あるいはそもそも行動を起こしていないことこそが課題なのです。正しい金融知識を得ないまま、漠然としたお金の悩みを理由に個々人が資産を抱え込んでしまった結果、課題解決の手段を見失ってしまっているのが今の日本の現状です。 400Fは、この金融業界の課題に取り組むことで、日本経済を豊かにし、ひいては個々人がお金の心配がなく「やりたいをやる決断を」実現できる社会を作りたいのです。 採用ピッチスライド: https://drive.google.com/file/d/19IQYjhPjoT4LUQZ6pZmjaybyGFpPb-nf/view?usp=sharing

How we do

400Fの5つのValue。「Take it easy」「Be honest」「Love and peace」「Cool core」「Freedom」私たちが大切にしている価値観です。

オカネコのキャラクター「おかねこ」です。あまねくみんなのお金に関することを助けてくれます。

どうしてこれまでお金の悩みは放置されてきてしまったのでしょうか? ================ (1)日本人の9割が当てはまる資産5,000万円未満の人たちは、金融業界のターゲットではない 金融業界のメインターゲットは、資産が1億円以上あるような富裕層です。顧客の獲得単価に対する効果を考えると、資産が潤沢にある層のみをターゲットにせざるを得ませんでした。 その結果、日本人の9割は、金融サービスへのアクセスが限定的になり、銀行はお金を預けるだけの場所となりました。お金の悩みを相談したり、投資をする機会が得られなかったのです。 「オカネコ」のターゲットは、この9割の日本人です。ユーザー数が30万人いることの強みを生かした莫大なデータとAIマッチングのテクノロジーによって、顧客獲得単価を下げることに成功。これまで金融業界がターゲットにすることができなかった大衆層に、金融サービスを提供することを実現しました。 (2)お金の悩みは、ネットだけでは解決できないが人に相談する強いモチベーションもない テクノロジーはあらゆる業界に浸透してきました。金融業界では、ネット銀行、ネット証券、家計簿アプリなどが挙げられます。しかし、数十万円、数百万円の高額商品をオンライン上のやり取りのみで決断することができるでしょうか?どんなに正確に計算されていたとしてもどこか不安になってしまうのが人間の心理だと思います。大きな買い物であればあるほど、最後は「人」に相談したいという想いが芽生えますよね。 事実、ある大手ネット証券のNISA口座の稼働率はたった5割ほどです。ネット完結では、最後の一歩である金融商品を購入することまで決断できない人がほとんどのため、口座を開設しても稼働させることなく眠らせてしまう方が半分もいるのです。 しかし、証券会社の窓口に出向く、もしくは電話して相談するほどの強い動機もありません。なぜなら、自分でも具体的に何に困っているのかわからないからです。 また、自分のお財布事情を人に打ち明けるということに抵抗を覚える方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?お金の知識がないことや、資産が潤沢にないことに恥ずかしさを感じる方も少なくないはずです。 お金の悩みを相談するということはものすごく複雑で難しい行為のため、放置され続けてしまったのです。 「オカネコ」は、「相談」ではなく、家計の「診断」という入り口から、お金に悩みを持つ人との接点を作り、ユーザー数30万人にまで伸ばしてきました。そして、診断結果をもとに、自動的に相性のよいお金の専門家のマッチングまで行います。 「オカネコ」はオンラインと人、両方を兼ね備えた金融業界では稀有なサービスです。 ================ 400Fは、単なるマッチングサービスを運営しているのではありません。金融業界の長い歴史において、さまざまなハードルがあり解決できなくなっている課題に風穴をあけるサービスを提供しています。 『お金のことがわからなくて不安』、『不安だからやりたいをやる決断ができない』 私たちは、テクノロジーを活用した最高の「出会い」こそがそんな不安を解消し、この国が「貯蓄から投資へ」向かうための大切な鍵になると思っています。 採用ピッチスライド: https://drive.google.com/file/d/19IQYjhPjoT4LUQZ6pZmjaybyGFpPb-nf/view?usp=sharing

As a new team member

当社が提供する自社サービスは、 お金のプロであるファイナンシャルプランナーなどに無料でチャット相談できる今までにない金融マッチングプラットフォームです。 本プロダクトはオンラインコミュニケーションを軸としたプラットフォームとして、Web上で顧客接触~商談案件創出までを自動化する圧倒的生産性を誇るサービスとなっており、 これまで難しかった資産形成層と金融サービスのWEBマッチングを実現しています。 更にこの度新規事業として、本サービスのノウハウを用いて、大手金融機関等のニーズに応えられるDXソリューションを創出し、圧倒的な集客及び商談案件創出を通し、新たな大規模商圏を創出予定です。 ▍業務内容 オカネコは、大きくtoC領域とtoB領域に分かれており、どちらかの領域にてプロダクトマネジメントとしてビジネス推進を担っていただきます。 ■toC領域 お金の問題を出会いで解決する」をミッションとしており、多様な商品群を、顧客別に適切な1on1コミュニケーションを設計した上で販売や成約を生み出すする仕組みづくりを推進していただきます。 ■toB領域 toC領域の知見も活かし、エンタープライズの問題解決のためのプロダクトマネジメント、エンタープライズ顧客のビジネスグロースまで担っていただきます。 <具体的な業務内容> ・市場分析、競合分析、顧客ニーズ把握・要件定義 ・標準化/パッケージング化を意識した要件整理 ・社内外複数ステークホルダーとの協働 ・プロダクト営業戦略への参画・PMF及びGTMへのコミットメント ・プロダクトKPI設計管理、P/L接続を念頭に置いた施策検討運用 <ポジションの魅力> ・新規プロダクトを開発する経験 ・これまでテクノロジーで解決できていない「金融のtoC領域」への挑戦 ・優秀なPMメンバーとのプロダクト開発経験 ・DeNA、クックパッド、デロイト、ピクシーダストテクノロジーズなど ▍配属部門 技術本部 ============================ ■必須要件 以下いずれかのご経験 ・WebサービスのPdM経験(toC/toB問わず) ・ステークホルダーと協働しプロジェクトを推進した経験 ・プロダクト戦略における課題抽出・仮説立案・戦略設計・実行経験 ・プロダクトマネジメント/プロジェクトマネジメント経験もしくはPL経験もしくはチームリーダー経験5年以上 ■歓迎要件 ・toC向けプロダクトグロース経験 ・PM/POとしてのKPIグロース経験 ・PdM・Engineer・UI/UXデザイナーなどにおいてプロダクト開発に携わった経験 ・各種データ分析、KPI管理経験 ・プロダクト開発におけるリーダー経験 ・アジャイル開発への関心 ・金融領域における実務経験(職務領域問わず) ・プロダクト開発におけるリーダーやPM経験 ・アジャイル環境での開発経験 ・金融領域における何らかの実務経験 ■求める人物像 ・400Fのビジョン・ミッション・バリューへの関心 ・自社サービスである「オカネコ」への興味関心 ・顧客の課題解決にコミットするマインドセットを軸にチームを牽引可能な方 ・顧客信頼を獲得し、次なる提案活動に繋げることを厭わない方 ・自社プラットフォーム優位性を活かした水平展開を念頭に置いたソリューション提供にワクワクされる方
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up
    Job Post Features
    Online interviews OK

    Company info

    Founded on 11/2017

    80 members

    • CEO can code/
    • Funded more than $1,000,000/
    • Funded more than $300,000/

    東京都中央区日本橋兜町9-1 兜町第2平和ビル FinGATE BLOOM 4F