Discover companies you will love

  • 通信制高校/常勤教員

あなたの教えが子供たちの未来を切り拓く!通信制高等学校教員

通信制高校/常勤教員
Mid-career

on 2024-02-03

66 views

0 requested to visit

あなたの教えが子供たちの未来を切り拓く!通信制高等学校教員

Mid-career
Mid-career

Kohzoh Hino

明蓬館高等学校校長、アットマーク国際高等学校理事長 株式会社リクルートなどを経て、2000年東京インターハイスクール、2004年アットマーク国際高等学校、2009年明蓬館高等学校を創立、校長に就任。 2013年SNEC(すねっく、スペシャルニーズ・エデュケーションセンター)を品川・御殿山に設立。 著書に「発達障害の子どもたちの進路と多様な可能性(WAVE出版)」。 NPO 日本ホームスクール支援協会理事長、経済産業省・産業構造審議会臨時委員。

Toshiaki Yoshida

教育・医療・福祉の領域で心理職としてキャリアをスタートし、現在は広域通信制高校にて心理支援プログラムの開発等に従事をしています。

Atsushi Ishii

北海道生まれ。 大学卒業後、コントラクトフードサービス事業会社に就職。 その後フリーター等を経て、2004年WEB広告代理店で新規開拓中心のWEB広告営業、2006年取締役に昇格。その後、営業兼任で人事・総務などの会社全体のマネジメントを中心に従事。2017年から子会社を含む管理部門を統括し、新卒・中途採用、人事評価制度の構築・運用等を行う。 趣味はJリーグ観戦(浦和レッズ)、マラソン(フルマラソン15回・100kmマラソン3回完走)

(株)アットマーク・ラーニング's members

明蓬館高等学校校長、アットマーク国際高等学校理事長 株式会社リクルートなどを経て、2000年東京インターハイスクール、2004年アットマーク国際高等学校、2009年明蓬館高等学校を創立、校長に就任。 2013年SNEC(すねっく、スペシャルニーズ・エデュケーションセンター)を品川・御殿山に設立。 著書に「発達障害の子どもたちの進路と多様な可能性(WAVE出版)」。 NPO 日本ホームスクール支援協会理事長、経済産業省・産業構造審議会臨時委員。

What we do

通信制高校として、高い難関大学合格率を得ている 「アットマーク国際高等学校」 そして高校教育と福祉の個別最適化を目指す最先端のハイブリッド高校「明蓬館高等学校」で働いてみませんか? 芸能やスポーツの世界で活躍し、限られた時間を有効に使いたい人がいる。 学校に行きたくても、行けなくなってしまった人がいる。 集団生活が苦手で、自分にあったスタイルで学びたい人がいる。 そんな人たちが、いつでもどこでも学べる学校。 それが、「アットマーク国際高等学校」です。 アットマーク国際高等学校は、ITの時代だからこそ実現した、インターネットスクールです。 私たちが目指しているものは、単なるIT(インフォメーション・テクノロジー)の学校ではなく、IとTの間にC(コミュニケーション=こころ)のある通信制高校です。 掲げる目標は、インディペンデント・ラーナー。 生涯を通じて自らの意思で学び続けられる人のことです。 通信制高校として、難関私立大学・国公立大学への合格を輩出し続けている理由は、生徒に寄りそい、ゆっくりとやる気を育み、自ら学習したくなるそんな環境整備をする姿勢かもしれません。 そして、「明蓬館高等学校」は広域通信制高校の中で異色の存在として注目を集めています。 明蓬館高等学校SNEC(すねっく)という名の、“支援と伴走”を行う付属学習センターが全国に生まれつつあります。 SNECは、専門相談員、支援員、大学生・大学院生による学習サポーターを揃えて生徒個々の学習環境調整と支援を行うセンターです。高校の単位取得のための支援にとどまらず、アセスメント・心理支援・ライフスキル支援まで行います。 SNECで学ぶ生徒は、発達障害《LD(限局性学習症)、ADHD(注意欠如・多動症)、ASD(自閉症スペクトラム症)》と診断された生徒およびそれらの心配のある生徒です。 私どもによる直営のSNECが、東京・品川、国立と横浜・関内、湘南厚木、福岡・博多にあります。 これ以外にも、全国主要都市に、パートナーと共同で運営するSNECができています。 STEC(すてっく)という、自立訓練施設として認可を受けたサポート施設も福岡・久留米に誕生し、2020年に栃木、2021に愛知に誕生しました。 2022年4月には、全国にSNEC、STECの名前の入った施設が28か所体制になりました。 これは広域通信制高校の中でサポート校という、連携形態です。 通信制高校本体の苦手とするきめ細かい通学・通所による対面指導、対面補習に加え、支援と伴走をパートナーにお願いして協業しながら生徒と保護者をサポートして行くのです。 私は、発達の課題を持つ子どもたちに対し、高校生活における貴重な1年、2年、3年間を過ごせる場所を提供したいと思います。 ここで人生が変わる、変えられる、という場所。 それまでいろいろなことがあったにせよ、三年あれば、変わる可能性は十分にある。 発達の課題のある生徒たちの無限の可能性に寄り添い、 伴走することは大きな可能性に満ち満ちています。
特別な支援を必要とする生徒のためのスペシャルニーズ・エデュケーションセンターを開設しています。
生徒は年に一回、石川県、福岡県内の本校舎に日本中、世界中から集まりスクーリングを受けます。
生徒のために支援と伴走のできる気質や姿勢、価値観を持つ仲間たちです。
職員室から見た風景です。生徒との心理的距離が近いのも大きな特徴の一つです。
明蓬館高等学校 品川スペシャルニーズ・エデュケーションセンターでは職員室からフロアにいる生徒すべてを目で追えるように、特注の設計をした。 職員室の扉も左右に大きく開く、特注の開き戸に。 日中はオープン・ザ・ドアに。 生徒達は見られている安心感を。 職員たちは見ているからね、とサインを送ることになる。 自習スペース、対話スペース、面談スペース、ワークショップスペース、懇談スペースどこにいても、目を離さぬよう。心を離さぬように。
スペシャルニーズを持つ生徒に対し、学業支援のみならず、心理支援、発達支援を行うセンターです。

What we do

特別な支援を必要とする生徒のためのスペシャルニーズ・エデュケーションセンターを開設しています。

生徒は年に一回、石川県、福岡県内の本校舎に日本中、世界中から集まりスクーリングを受けます。

通信制高校として、高い難関大学合格率を得ている 「アットマーク国際高等学校」 そして高校教育と福祉の個別最適化を目指す最先端のハイブリッド高校「明蓬館高等学校」で働いてみませんか? 芸能やスポーツの世界で活躍し、限られた時間を有効に使いたい人がいる。 学校に行きたくても、行けなくなってしまった人がいる。 集団生活が苦手で、自分にあったスタイルで学びたい人がいる。 そんな人たちが、いつでもどこでも学べる学校。 それが、「アットマーク国際高等学校」です。 アットマーク国際高等学校は、ITの時代だからこそ実現した、インターネットスクールです。 私たちが目指しているものは、単なるIT(インフォメーション・テクノロジー)の学校ではなく、IとTの間にC(コミュニケーション=こころ)のある通信制高校です。 掲げる目標は、インディペンデント・ラーナー。 生涯を通じて自らの意思で学び続けられる人のことです。 通信制高校として、難関私立大学・国公立大学への合格を輩出し続けている理由は、生徒に寄りそい、ゆっくりとやる気を育み、自ら学習したくなるそんな環境整備をする姿勢かもしれません。 そして、「明蓬館高等学校」は広域通信制高校の中で異色の存在として注目を集めています。 明蓬館高等学校SNEC(すねっく)という名の、“支援と伴走”を行う付属学習センターが全国に生まれつつあります。 SNECは、専門相談員、支援員、大学生・大学院生による学習サポーターを揃えて生徒個々の学習環境調整と支援を行うセンターです。高校の単位取得のための支援にとどまらず、アセスメント・心理支援・ライフスキル支援まで行います。 SNECで学ぶ生徒は、発達障害《LD(限局性学習症)、ADHD(注意欠如・多動症)、ASD(自閉症スペクトラム症)》と診断された生徒およびそれらの心配のある生徒です。 私どもによる直営のSNECが、東京・品川、国立と横浜・関内、湘南厚木、福岡・博多にあります。 これ以外にも、全国主要都市に、パートナーと共同で運営するSNECができています。 STEC(すてっく)という、自立訓練施設として認可を受けたサポート施設も福岡・久留米に誕生し、2020年に栃木、2021に愛知に誕生しました。 2022年4月には、全国にSNEC、STECの名前の入った施設が28か所体制になりました。 これは広域通信制高校の中でサポート校という、連携形態です。 通信制高校本体の苦手とするきめ細かい通学・通所による対面指導、対面補習に加え、支援と伴走をパートナーにお願いして協業しながら生徒と保護者をサポートして行くのです。 私は、発達の課題を持つ子どもたちに対し、高校生活における貴重な1年、2年、3年間を過ごせる場所を提供したいと思います。 ここで人生が変わる、変えられる、という場所。 それまでいろいろなことがあったにせよ、三年あれば、変わる可能性は十分にある。 発達の課題のある生徒たちの無限の可能性に寄り添い、 伴走することは大きな可能性に満ち満ちています。

Why we do

明蓬館高等学校 品川スペシャルニーズ・エデュケーションセンターでは職員室からフロアにいる生徒すべてを目で追えるように、特注の設計をした。 職員室の扉も左右に大きく開く、特注の開き戸に。 日中はオープン・ザ・ドアに。 生徒達は見られている安心感を。 職員たちは見ているからね、とサインを送ることになる。 自習スペース、対話スペース、面談スペース、ワークショップスペース、懇談スペースどこにいても、目を離さぬよう。心を離さぬように。

スペシャルニーズを持つ生徒に対し、学業支援のみならず、心理支援、発達支援を行うセンターです。

■ビジョン(目指す社会)Vision 学ぶ機会はみな平等。青少年の笑顔溢れる社会づくりへ 成育環境、障害等によって学ぶ機会が阻害されたり、制限されることのない社会。 だれもが主体的に “学ぶこと” を謳歌できる社会を目指します。 ■生徒・保護者に対するミッション・ステートメント Mission Statement 生徒たちが『生命(いのち)の力』を引き出し、伸ばせる場をつくります。 未来のジブンが好きになれる学びの場をつくります。 友をつくり、共に学び合える場をつくります。 ■ビリーフ(共有する信念)Belief 生徒と保護者を支える、支援と伴走の思想を貫きます。

How we do

生徒のために支援と伴走のできる気質や姿勢、価値観を持つ仲間たちです。

職員室から見た風景です。生徒との心理的距離が近いのも大きな特徴の一つです。

教員たちと支援員と相談員、それに学生の学習サポーターたちで、生徒と保護者を支え、伴走できるように、緊密に連絡、共有をしながら、チームワークによる仕事をしています。 10代にして挫折をしている生徒たちは、傾聴と承認、動機づけをし、高校単位取得に必要な学習をし、成果を出していく中で確実に良い変化をしていきます。 生徒の個別指導計画に基づき、日々どう接していけばよいか、組織的にそれぞれの役割で動きます。 生徒管理システムやグループウェア、その他さまざまなツールも用いています。 ケースカンファレンスや校内委員会における意思決定にも誰もが関与しています。

As a new team member

通信制高等学校の常勤教員として、以下の業務を行っていただきます。 ・生徒担任業務 ・課題レポート作成・添削指導 ・教科指導(ネット授業を含む)         ・オンラインプログラムの作成・運営 ・宿泊を伴うスクーリング・教育旅行等の引率 ・進路指導、生活指導         ・その他学習センター運営業務 ☆安心のフォロー体制!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 未経験や異業種から応募の方、ブランクのある方もOK。 充実した研修制度もあります。 わからない事や、悩み事も先輩職員が丁寧にサポート! 教員同士のコミュニケーションもとりやすい環境なので、 しっかり活躍できる環境が整っています。 ☆働きやすさも抜群!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 業務は勤務時間内に完結できるため、残業はほとんどなく、 年間休日も120日以上、ワークライフバランスを実現することができます。 家庭の状況なども考慮し、柔軟な働き方も可能です。 【応募資格・条件】 ・既卒・第二新卒歓迎 / 未経験OK ・大学卒以上 ・パソコン操作に慣れた方 ・明るく感情豊かなコミュニケーションができる方 【勤務地】 東京(品川、国立)、神奈川(横浜・関内、厚木)、岐阜(岐阜)、愛知(一宮)、 石川(金沢)、福岡(博多)の中でご希望の場所 【必須資格】 高等学校教員免許 ※理科の免許をお持ちの方優遇 【学校について】 当社が運営する「明蓬館高等学校」は、構造改革特区制度により認定された株式会社立の広域通信制高校です。本校所在地は福岡県田川郡川崎町で、全国各地に学習センターの設置を進めています。生徒指導や教室運営はもとより、他の学習センターとの連携や田川郡川崎町へのスクーリング引率など、全国から生徒が集まる広域通信制高等学校ならではの幅広い経験を積むことが可能です。 少子化の時代ですが、通信制の高校は生徒数が増えています。かつて不登校や引きこもりといった経験をした生徒が多く、高校卒業の資格を提供しています。 ・専門スキルを持った職員(支援員)や心理士(相談員)が常駐して、教員とチームを組み、発達に課題を持つ高校生も充実した学習支援。 ・学習の習得度をアセスメントし小中学校でつまづいた単元からはじめることができる「安心学習プログラム」の導入。 ・生徒の特性に応じて、学習しやすい環境調整が可能。 ・一斉授業の代わりに、パソコンやタブレットでネット授業を視聴し、学習に取り組める。 ・成績評価はテストの点数だけではなく、時間をかけてじっくり取り組む学習成果物(マイプロ)の評価など、さまざまな観点から行っている。 ・大学・短大・専門学校等への進学サポート、就職サポートや就労移行支援事業所などとも連携して就労支援などを行っている など、様々な取り組みを行い、従来の高等学校教育が苦手とするきめ細かい観点からの学習指導、生活指導を実現しています。 【職場について】 ○残業は少なめです。ワークライフバランスが充実した通信制高等学校の職員です。 ○毎年入学希望者が増えており、会社としても個人としても成長が期待できます。実力とやる気があればさらにやりがいのある仕事にチャレンジできます。 ○職員間の連携や生徒や保護者と信頼関係があり、少人数の中で自分らしく働ける職場です。 ○熱意を持って生徒たちのサポートに取り組んでくださる方をお待ちしております! まずはお気軽にカジュアル面談へお申し込みください。
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up
    Job Post Features
    Online interviews OK