Discover companies you will love

  • フロントエンドエンジニア
  • 20 registered

自社プロダクトの開発に携わりませんか?フロントエンドエンジニア募集!

フロントエンドエンジニア
Mid-career

on 2023-11-14

276 views

20 requested to visit

自社プロダクトの開発に携わりませんか?フロントエンドエンジニア募集!

Mid-career
Mid-career

Ryosuke Mochizuki

タイムリープ株式会社で代表をしています。最も大切なことに時間を使える世の中の実現を目指しています。 元々4年半ほど日本最大のロボット専門メディアで編集長をしていたので、最新のテクノロジーにはとても興味があります。ロボットやAIとサービスを掛け合わせることにより、これまでにない新しいサービスを生み出し、世の中をより自由で平等な社会になるように貢献していきます。

中村 和貴

タイムリープではフロントからインフラまで幅広くエンジニアをやっています。 これまでWeb系の受託会社やtoB, toCサービスを展開している事業会社等で開発をしてきました。 新しい技術やエンジニアリングに興味があります。

賢 井本

現在は、リードエンジニアとして、遠隔操作システムRURAを開発している。 過去には、Pepperのアプリ開発やIoT関連のウェブシステムの開発を担当し、 Pepperが移動するSLAMやロボットとVRを連携させMR連携するプロジェクトなどを担当した。ほかにもいくつかのロボットと連携するWebサービスの開発を行った。 プライベートでハッカソンやアイデアソンにも出場し、2018年の5月には、シンガポールで行われたハッカソンで優勝した。

松永 貴照

タイムリープ株式会社's members

タイムリープ株式会社で代表をしています。最も大切なことに時間を使える世の中の実現を目指しています。 元々4年半ほど日本最大のロボット専門メディアで編集長をしていたので、最新のテクノロジーにはとても興味があります。ロボットやAIとサービスを掛け合わせることにより、これまでにない新しいサービスを生み出し、世の中をより自由で平等な社会になるように貢献していきます。

What we do

■事業内容 ・遠隔接客サービス「RURA」 サービスページ:https://timeleap-rura.com/ イメージ動画:https://youtu.be/BjCzqX1n_IM ■RURAとは? 遠隔接客サービス「RURA」は、インターネットを通じて店舗の接客を遠隔地から行なうことができるサービスです。対応スタッフが画面に表示される対面接客や、アバターを通しての接客などを選択することができます。少人数で多拠点の接客ができる点が特長で、この機能によって約30店舗の受付を3名で実施しているクライアントもいらっしゃいます。 店舗経営は、労働人口の減少という社会的な背景により、人手不足や採用難、採用コストの高騰など様々な課題を抱えているのが現状です。 私たちは「RURA」によってそれらの課題を解決していき、また働く側にとっても、接客業における新しい働き方を実現できるような世の中を目指しています。
みんなでRURAについてわいわい考えるワークショップをしたり
年に1回合宿を実施してます!
VISION
MISSION

What we do

■事業内容 ・遠隔接客サービス「RURA」 サービスページ:https://timeleap-rura.com/ イメージ動画:https://youtu.be/BjCzqX1n_IM ■RURAとは? 遠隔接客サービス「RURA」は、インターネットを通じて店舗の接客を遠隔地から行なうことができるサービスです。対応スタッフが画面に表示される対面接客や、アバターを通しての接客などを選択することができます。少人数で多拠点の接客ができる点が特長で、この機能によって約30店舗の受付を3名で実施しているクライアントもいらっしゃいます。 店舗経営は、労働人口の減少という社会的な背景により、人手不足や採用難、採用コストの高騰など様々な課題を抱えているのが現状です。 私たちは「RURA」によってそれらの課題を解決していき、また働く側にとっても、接客業における新しい働き方を実現できるような世の中を目指しています。

Why we do

VISION

MISSION

VISION:最も大切なことに時間を使える世の中 MISSION:労働をなくす 人類は、年間2000時間もの時間を、働くことに費やしています。何百年もの間、当たり前のように。 最も大切なことに時間を使える世の中というビジョンを実現するにあたり、この「働く」という構造の中に、大きな課題があるのではないかと考えました。 私たちは、「働く」をふたつに分類しました。 ひとつ目がやりたいという意思の元に働く「仕事」、ふたつ目が生活のために仕方がなく働く「労働」。 もしも、ロボティクスなどのテクノロジーで労働を置き換えることで、労働そのものをなくすことができれば、そしてそこで働いていた方々にお金が循環する仕組みを構築することができれば、多くの人を労働から解放しもっと大切なことに時間を注げるような世の中を実現することができます。 私たちは「労働をなくす」をミッションに掲げ、 最も大切なことに時間を使える世の中というビジョンの実現を目指します。

How we do

みんなでRURAについてわいわい考えるワークショップをしたり

年に1回合宿を実施してます!

タイムリープでは、いちばん大切なこととして、「たのしむ」ということをコア・バリューとしています。 そして、その「たのしむ」について、3つのバリューを定めています。 1, 「チームで働く」ことをたのしむ 好きな人と働くから、仕事がもっと楽しくなる。ひとりじゃないから、補い合える。いい伝播が生まれて、モチベートし合える。 だから、タイムリープはチームで働くことを大切にしています。 そんなチームであるために、多様性や新しい発想を受け入れるやわらかさと、周りへの敬意を持つことが重要だと考えています。 2, 「常識にとらわれない」やり方をたのしむ 常識や、今までのやり方にとらわれずに「どうやったら達成できるか?」と考えることで、新しい方法が見つかる。速度が上がる。 速度が上がると、もっとたくさんの経験ができる。こうやって、チームも個人も一緒に成長していきたいと考えています。 世の中を変えていくチームなんだから、常識にとらわれずに行こう。 3, 「ひとりひとりが作る」ことをたのしむ ポジションや職種に関係なく、会社もプロダクトもみんなで作る。誰かが作ってくれるわけでなく、全員が「作っているひとり」です。 いろんな意見が出るからこそ、もっと良いものになっていく。そして良いものは、作るのも広めるのも楽しい。 そうあるために、ひとりひとりが作るという考え方を大切にしていきます。

As a new team member

【無人化・省人化を実現する、遠隔接客サービスのフロントエンドエンジニア】 わたし達の自社プロダクト「RURA」は、店舗の接客を遠隔地から行なうことができるWebアプリケーションです。人手不足やスタッフの採用難などにお困りのクライアントに、店舗の無人化や店舗運営の効率化に役立てていただいています。 このRURAを通した接客体験の質をより良いものにしていくために、フロントエンドエンジニアを募集いたします! ▼具体的な業務内容 ・RURA のフロントエンド領域(接客スタッフ側 / 接客を受けるお客様側 / 管理画面 など)の設計・開発 ・サーバーサイドとの連携に関するコミュニケーション ・各種スクラムイベントの進行と日々の改善 など ▼開発スタイル ・JIRAを使用し、1週間単位のスプリントでタスクを管理しながら開発を進めています。 ・日々の進捗・課題はデイリースクラム内で共有しています。 ・週の終わりにはプロダクトチーム全体(開発・QA・UX・PM)でスプリトの振り返りを実施しています。 ・Bizチームやバックオフィスなど他部署も参加して、開発したアウトプットを披露してレビューを受ける"レビュー会"を週1で実施しています。 ▼この仕事の魅力・得られるもの ■少数チームだからこその魅力 エンジニアは現在4名、少数精鋭チームです。だからこそ、スペシャリストである先輩との距離が近く、ノウハウや知識を吸収して成長できるし、新人でも誰でも「こういう技術を取り入れたい」という提案をすることもできます。 また、4名という少人数だからこそ、「フロントエンドエンジニア」というポジションに囚われずにやりたいことにチャレンジすることができます。 ■リアルタイム性が求められるプロダクトの面白み 映像や音声を含む RURA の多様な機能はリアルタイム性と安定性が要求されるため、新しい技術的挑戦を生み、エンジニアにとっての追求の深みと面白さを感じることができます。 また、社内では様々なアイデアが日々飛び交い、スタッフやエンドユーザーの満足度を如何に向上させるかという観点からサービスを拡大していくことの魅力を深く感じています。 ▼開発環境 ・開発言語: TypeScript ・フレームワーク: React, Next.js ・API: GraphQL, gRPC-Web ・インフラ: AWS ・CI/CDツール: GitHub Actions ・バージョン管理:GitHub ・その他ツール:Slack, Jira, Notion, Gather ・開発スタイル: スクラムを用いたアジャイル開発 ▼必須スキル/経験 ・エンジニアとしての実務経験(3年以上) ・React.js / Next.js / TypeScript の開発経験(1年以上) ・コードレビュー(を行う側)の経験 ▼歓迎スキル/経験 ・WebRTCを用いて開発をした経験 ・フロントエンドの設計に関する知識 ・フロントエンドのパフォーマンスに関する知識 ・フロントエンドのセキュリティに関する知識 ・アクセシビリティへの興味・関心・理解 ・保守運用経験 ・インシデント対応の経験 ▼こんな方、お待ちしてます! ・Done is better than perfect. ・コミュニケーション(SlackやWeb会議でのコミュニケーションがメインです)を密に取ることができる ・リーダーシップ、自分が引っ張っていくという意思を持っている人 ・周りのメンバーの気持ちを慮れる人 ・どうやったら実現できるかを常に考え、チームを巻き込みながら物事を前に進めていける方 ・開発を進めていく上で HRT を大切にする方 (※ HRT: 「謙虚 (Humility)」「尊敬 (Respect)」「信頼 (Trust)」) 【参考:メディア掲載】 https://youtu.be/f1rzBx8AlkM?si=xCvjHGIFrw30CDd- https://www.remoterobotics.net/blog/000038.html ちょっとでも「面白そう」と思ってもらえたら、ぜひまずは気軽にお話をいたしましょう!
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up
    Job Post Features
    Online interviews OK

    Company info

    Founded on 06/2019

    18 members

    • CEO can code/
    • Funded more than $1,000,000/
    • Funded more than $300,000/

    東京都千代田区岩本町1-9-1 アイアンビルヂング