Discover companies you will love

  • Youtubeプロデューサー
  • 2 registered

企業のYouTubeチャンネルが成功する瞬間をつくるプロデューサーに

Youtubeプロデューサー
Mid-career

on 2023-11-21

163 views

2 requested to visit

企業のYouTubeチャンネルが成功する瞬間をつくるプロデューサーに

Mid-career
Expanding business abroad
Mid-career
Expanding business abroad

Shohei Karumai

1989年生まれ、東京都出身。 広告会社の営業、代理セールス業を経験後、オンラインセレクトショップを立ち上げる。 これらの経験を活かし、大規模なプロモーションのサポートやWEBマーケティングコンサルの活動を主にしてきました。 2020年より株式会社STAGEONにて提供開始した『法人向けYouTube運営代行事業』は、マーケティング領域からアプローチした運営方法により、急成長を遂げるチャンネルやマネタイズまで至るチャンネルを多く輩出している。

急成長する法人向けYouTubeマーケティング市場に未経験から飛び込め――STAGEONがめざす誰もがスポットライトを浴びる社会とは

Shohei Karumai's story

Ren Hakozaki

一度しかない人生で 自分の夢を追いかけないで いつ追いかけるのだろう(孫正義)

本当の意味でプロになるためにやるべきこと5ヵ条

Ren Hakozaki's story

今野 可南子

【好きなこと】 寝ること、食べること、アニメ鑑賞、サウナ、ゲーム 【性格】 オタク気質なところが多めの蟹座 【STAGEONに入ったきっかけ】 現在の代表の話を聞き、 「なんだか面白そう。」と思ったことがきっかけ そんな軽いものではありましたが、 長い期間を経て培ったBtoCでの過去の経験と 不器用愚直な性格で、未経験ではありながらも持ち前のパワープレイと奮闘劇で当時STAGEONにはなかった人事部を立ち上げするメンバーの1人に。 またその際7名しかしなかったSTAGEONを、2年で100名にまで採用拡大に貢献。

【スタッフインタビュー】仕事のチャンスの掴み方を知っている人に直撃!

今野 可南子's story

㈱STAGEON's members

1989年生まれ、東京都出身。 広告会社の営業、代理セールス業を経験後、オンラインセレクトショップを立ち上げる。 これらの経験を活かし、大規模なプロモーションのサポートやWEBマーケティングコンサルの活動を主にしてきました。 2020年より株式会社STAGEONにて提供開始した『法人向けYouTube運営代行事業』は、マーケティング領域からアプローチした運営方法により、急成長を遂げるチャンネルやマネタイズまで至るチャンネルを多く輩出している。

What we do

■法人のYouTubeチャンネル運用には独自のマーケティングノウハウがある いまや他の追随を許さない動画プラットフォームへと成長したYouTube。業界や規模の大小を問わず、多くの企業がこのYouTubeをマーケティングの注力領域として注目しています。 私たちSTAGEONは、法人向けYouTubeマーケティング支援を主事業とする会社です。これまで培ってきたYouTubeチャンネル運営の実績と独自のノウハウを活かし、企業のビジネスを動画によって支援するのが私たちの使命です。 ■さまざまな企業課題を解決するYouTubeマーケティングのプロフェッショナルとして 今回募集するYouTube運営事業部のプロデューサーは、企業課題をヒアリングし、マーケティング戦略を立て、YouTubeチャンネルの運営に関わるアクションに落とし込むことで企業の動画マーケティングをリードするポジションです。経営者の視点に立ちながらコンテンツマーケティングを総合的にプロデュースする、STAGEONの事業の要となる存在とも言えます。 ◆プロデューサーからの一言 小林(YouTube運営事業部 統括補佐 / プロデューサー):YouTubeはテレビとは異なる、SNSの要素を持つ動画メディアです。また、投稿する動画はアート作品ではありません。こうした特長を理解しながら、視聴者が求めている情報を頻度高く伝えていくことが、YouTubeマーケティングの成功を導きます。その目を持つプロとして全体の方向性を示していくのが、プロデューサーの務めです。
左:YouTube運営事業部 統括補佐 / プロデューサー 小林   右:人事部長 今野
オフィス風景

What we do

左:YouTube運営事業部 統括補佐 / プロデューサー 小林  右:人事部長 今野

オフィス風景

■法人のYouTubeチャンネル運用には独自のマーケティングノウハウがある いまや他の追随を許さない動画プラットフォームへと成長したYouTube。業界や規模の大小を問わず、多くの企業がこのYouTubeをマーケティングの注力領域として注目しています。 私たちSTAGEONは、法人向けYouTubeマーケティング支援を主事業とする会社です。これまで培ってきたYouTubeチャンネル運営の実績と独自のノウハウを活かし、企業のビジネスを動画によって支援するのが私たちの使命です。 ■さまざまな企業課題を解決するYouTubeマーケティングのプロフェッショナルとして 今回募集するYouTube運営事業部のプロデューサーは、企業課題をヒアリングし、マーケティング戦略を立て、YouTubeチャンネルの運営に関わるアクションに落とし込むことで企業の動画マーケティングをリードするポジションです。経営者の視点に立ちながらコンテンツマーケティングを総合的にプロデュースする、STAGEONの事業の要となる存在とも言えます。 ◆プロデューサーからの一言 小林(YouTube運営事業部 統括補佐 / プロデューサー):YouTubeはテレビとは異なる、SNSの要素を持つ動画メディアです。また、投稿する動画はアート作品ではありません。こうした特長を理解しながら、視聴者が求めている情報を頻度高く伝えていくことが、YouTubeマーケティングの成功を導きます。その目を持つプロとして全体の方向性を示していくのが、プロデューサーの務めです。

Why we do

■動画でビジネスに革命をおこすために YouTubeは多くの視聴者を擁しますが、企業がマーケティングを成功させるためには、的確なターゲティングやKPI設定といった戦略を立てなければなりません。また、動画制作に携わるディレクター陣をリードしながら、企業課題を解決するコンテンツをつくる、プロデューサーの俯瞰的な視座も求められます。企業がそれらを自社ですべて完結させるためには、多くのリソースを割かなければなりません。そこを全面的にサポートし、ビジネスに革命をおこす動画をつくりだすのが、プロデューサーの使命です。 ■ビジネスとして成果にコミットするチャンネル運営を 私たちのクライアントの中には、YouTubeを通じて自身のファンを獲得したことで、テレビ出演をするに至るほどの発言力や影響力を得ることができた方もいます。また、商品やサービスの魅力を訴求するためのストーリーを私たちが設計することで、マネタイズに成功してた事例も数えればきりがありません。ただ視聴者やフォロワーを獲得するだけでなく、その先にあるビジネスの成功を導く。これこそ、STAGEONの存在意義であり、プロデューサーのやりがいでもあります。 ◆プロデューサーからの一言 小林(YouTube運営事業部 統括補佐 / プロデューサー):STAGEONに入社する前に働いていた会社でもマーケティングの一環としてYouTubeチャンネルを運営していたのですが、まったく数字が伸びていませんでした。どうしたら伸びるのか、何が伸びない原因なのかわからず手を打てなかったことが心に残り、YouTubeマーケティングの世界に足を踏み入れました。YouTubeの力をビジネスのなかで最大限に発揮するためには、やはりマーケティングの視点をもったプロが伴走するのが一番の得策だと感じます。

How we do

■幅広い業界の企業に触れ、マーケティングスキルを伸ばせる ひとりのプロデューサーが同時に携わる案件は、業界・業種を問わず複数にわたります。あるクライアントとは英語スキルを習得するチャンネルを、そしてあるクライアントとはゴルフのスキルを高めるためのノウハウを提供するチャンネルを……といったふうに、YouTubeチャンネルの運営を通じてさまざまな業界のビジネスを知る機会に恵まれます。 視聴者が求めるコンテンツを考えつつ、企業のサービスや商品の魅力を訴求するための戦略を立てる。この両輪を回すことで、マーケティングスキルが鍛えられるのがこの仕事の魅力です。 ■経営者の視点に立ち、コンテンツマーケティングの成功事例を生み出せる プロデューサーがコミュニケーションを取る相手のほとんどは、一企業を率いる経営者です。独自のこだわりを持ち、ビジネスに熱意を持つ方々と共にコンテンツを作り上げていくことは、自身の大きな成長につながります。 また、投稿された動画には数字が伴います。数字の責任を負いつつコンテンツ改善に励む日々は、プレッシャーがありますが、一方で成功したときの喜びも大きいものです。チャンネルを大きく伸ばせたとき。それは、クライアントのビジネスの成功の一端を担えた瞬間でもあります。そのやりがいが、難題を乗り越えていく原動力になります。 ■社内のメンバーは苦楽を共にする戦友 私たちが大切にしているのは、クライアントだけではありません。それぞれ専門性や強みを活かしながら活躍する社内のメンバーも大切な仲間であり、共に課題を乗り越えていく戦友です。メンバー同士の仲がよく、職場の人間関係を理由に離職した人は今のところ思い浮かびません。ほんとうに人柄がいいメンバーが集っているチームなので、連携しながらプロジェクトを進めていくことが楽しめる環境です。 ◆プロデューサーからの一言 小林(YouTube運営事業部 統括補佐 / プロデューサー):メンバー同士の仲がよく、職場の人間関係を理由に離職した人は今のところ思い浮かびません。ほんとうに人柄がいいメンバーが集っているチームなので、連携しながらプロジェクトを進めていくことが楽しめる環境です。たとえ大きな壁が立ちはだかるような局面があっても、このメンバーと働けているから乗り越えられる、とも思いますね。

As a new team member

■YouTube運営事業部のプロデューサーの業務内容 ・クライアントへのプレゼン、交渉折衝 ・戦略策定 ・プロジェクト・予算管理 ・データ分析 ・視聴者の定性&定量調査 ・メンバーのマネジメント ■歓迎スキル ・プロジェクト管理能力 ・動画制作に関する基礎知識 ・経営者視点に立てる戦略性 ・クライアントワーク力 ・データ分析力 ・課題発見・解決力 ■ゼロからイチを経験できる、ロジカルかつクリエイティブな仕事 STAGEONではチャンネルの立ち上げ時からクライアントを支援することも多く、ゼロの状態からプロジェクトを成功へと導いていかなければなりません。それは一番難しいところですが、だからこそ決まった仕事をこなしていくだけでは得られない刺激を得ることもできます。クリエイティビティとロジカルシンキング。このふたつの力を鍛え上げながら、日々高いハードルを乗り越えていくことがやりがいにつながります。 ■常に先読みしながら当事者意識をもって成果を高めていく 投稿した動画がうまくいっていないとき、うまくいっていない理由が何なのかを考えるのも大切な仕事です。クライアントから「なぜ?」と問われる前に、先読みして課題を発見し、その課題を解決する施策を考えていく。更新性の高いYouTubeマーケティングでは、そのスピード感が求められます。どこにでも通用するマーケティング力とプロデューサーの視点を培うことができるので、魅力的な成長環境だと自信をもってお伝えできます。 ◆プロデューサーからの一言 小林(YouTube運営事業部 統括補佐 / プロデューサー):たとえばWebサイトのデザインやディレクションに関わっていたなど、なにかしらWebマーケティングに近いバックグラウンドを持つ方は、即戦力として活躍できます。また、マーケティングの基礎的な知識については、社内研修でもフォローしますが、すこしでも事前に学んだことがある方だとキャッチアップしやすいかもしれません。私も学生時代にマーケティングを学んだのですが、当時は体系的な知識をどう実践で活かすのかいまいちピンときていませんでした。それがSTAGEONにジョインしてからは、「あのとき学んだことはこう活かすのか!」と思い返す機会がたくさんあります。もしも興味があるならば、今からでもマーケティングの書籍を読んでみるなど、手軽なところから基礎を学んでみてください。きっとジョイン後の活躍の場が広がりますよ。
2 recommendations

2 recommendations

What happens after you apply?

  1. ApplyClick "Want to Visit"
  2. Wait for a reply
  3. Set a date
  4. Meet up
Job Post Features
Online interviews OK

Company info

Founded on 01/2017

150 members

  • Funded more than $300,000/
  • Expanding business abroad/
  • CEO can code/

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3丁目3−6  ワカマツビル 5F