Discover companies you will love

  • 商品開発/CAD/在宅制度有
  • 6 registered

メンバーのアイディアを積極的に採用!私らしい暮らしを応援する日用品メーカー

商品開発/CAD/在宅制度有
Mid-career

on 2023-09-07

967 views

6 requested to visit

メンバーのアイディアを積極的に採用!私らしい暮らしを応援する日用品メーカー

Mid-career
Expanding business abroad
Mid-career
Expanding business abroad

Kayoko Sasai Takeuchi

平安伸銅工業の三代目社長。夫婦で会社を経営しています。2010年に入社。8年かけてようやくラブリコやドローアラインなど、既存の強みを活かした新しい商品ができました。これからも創業から受け継がれている「アイデアと技術で暮らしを豊かに」という理念を守りながら、どんどん時代にあった物作りがしていきたいと思っております。 また、スタッフがやりがいを感じれる組織作りが次の目標で、第二期の改革に着手しています。私や夫だけで戦略を考えているようでは、会社は面白くならないと思っています。いかに私が「空気」、それも心地よい「空気」の様な存在になれるか、仕組みを考え中です。 元新聞記者。趣味は野良ネコ・町ネコ観察。つっぱり棒博士。語学の勉強。旅行。散歩しながら道路から見える家を観察すること。映画を見ること。寒いところは苦手。夏おんな。

新卒が社長に意見なんて言語道断?いいえ、これぞ平安のあるべき姿!!

Kayoko Sasai Takeuchi's story

平安伸銅工業株式会社's members

平安伸銅工業の三代目社長。夫婦で会社を経営しています。2010年に入社。8年かけてようやくラブリコやドローアラインなど、既存の強みを活かした新しい商品ができました。これからも創業から受け継がれている「アイデアと技術で暮らしを豊かに」という理念を守りながら、どんどん時代にあった物作りがしていきたいと思っております。 また、スタッフがやりがいを感じれる組織作りが次の目標で、第二期の改革に着手しています。私や夫だけで戦略を考えているようでは、会社は面白くならないと思っています。いかに私が「空気」、それも心地よい「空気」の様な存在になれるか、仕組みを考え中です。 元新聞記者。趣味は野良ネコ・町ネコ観...

What we do

【「私らしい暮らし」づくりを応援する日用品のヒットメーカー】 平安伸銅工業は1952年に大阪で創業した老舗メーカーです。創業当初はアルミサッシの量産を行い、70年代に突っ張り棒をヒットさせることに成功した突っ張り棒のリーディングカンパニーでもあります。 【ラインナップ】 一過性の流行りは追わず、長く愛される「定番品」を育てることを目指しています。 ・ヒット商品の突っ張り棒・突っ張り棚 「HEIAN SHINDO(ヘイアンシンドウ)」  https://ec.heianshindo.co.jp/pages/heian-top ・初心者でも手軽に利用できるDIYパーツを提供するDIYブランド「LABRICO(ラブリコ)」  https://ec.heianshindo.co.jp/pages/labrico-top ・スタイリッシュでデザイン性の高いインテリアグッズ「DRAW A LINE(ドローアライン)」  https://ec.heianshindo.co.jp/pages/drawaline-top ・工事不要!スペースパフォーマンスを最大化する「暮らすがえリノベーション」 https://reno.heianshindo.co.jp/pages/renovation 【一人ひとりの「私らしい暮らし」を大切にし、未来のためにSDGsに挑む】 平安伸銅工業では、一人ひとりが花開く社会の実現を目指し、サステナビリティにも取り組んでいます。 例えば… ・女性のエンパワーメント(8年前と比べ女性比率は30%→54%へ) ・育休後も働きやすい環境作り(復帰率は過去5年100%) ・ジェンダー平等への理解促進(性別を限定する表記をなくし就業規則・慶弔見舞金の対象見直し、婚姻関係は事実婚を含めた内容に再定義) ・災害対策への貢献活動(耐震ポールの開発~販売、情報発信など啓蒙活動) ・大阪府SDGsジュニアプロジェクト参画(学生へジェンダー平等や働きがい、街づくりについて発信)…などなど 【受賞歴】 ■優れたデザインに送られる「グッドデザイン賞」(2016年度:LABRICO、2017年度:キッチン収納用品 [Spluce スリムポールラック]、DRAW A LINEシリーズ、2020年度:家具転倒防止ポール) ■欧州の国際的デザイン賞「レッド・ドット:プロダクトデザイン2017」(DRAW A LINE) ■世界3大デザイン賞の1つ、ドイツ「iFデザインアワード2018」(DRAW A LINE) ■「がんアライアワード 」シルバー賞(2019年~2022年度まで連続で受賞) ■ダイバーシティ&インクルージョンに取り組む企業を表彰する「D&I Award 2022」中小企業部門 D&Iアワード大賞 ■日本の知的財産権制度の発展・普及・啓発を評する「知財功労賞2023」の「経済産業大臣表彰(デザイン経営企業)」 他、雑誌・TV・情報サイト等の各種メディアで取り上げられています。
原状復帰が出来る賃貸住宅向けのDIYパーツブランド『LABRICO(ラブリコ)』
デザイナーとのコラボレーションブランド『DRAW A LINE(ドローアライン)』
コミュニティ活動でユーザーとの交流を深め、メーカーとユーザーが一緒になってブランドを盛り立てています。
拠点は大阪(本社)と東京(営業所)と岐阜(倉庫)の3つです。
3代目竹内は「整理収納アドバイザー」を取得し、つっぱり棒研究所で日夜つっぱり棒博士として研究、啓蒙に勤しんでいます!
先代の代から働くベテランから若手、外国人スタッフなど、様々なバックグラウンドの仲間がフルタイム、時短、リモートなど多様な働き方で活躍しています。

What we do

原状復帰が出来る賃貸住宅向けのDIYパーツブランド『LABRICO(ラブリコ)』

デザイナーとのコラボレーションブランド『DRAW A LINE(ドローアライン)』

【「私らしい暮らし」づくりを応援する日用品のヒットメーカー】 平安伸銅工業は1952年に大阪で創業した老舗メーカーです。創業当初はアルミサッシの量産を行い、70年代に突っ張り棒をヒットさせることに成功した突っ張り棒のリーディングカンパニーでもあります。 【ラインナップ】 一過性の流行りは追わず、長く愛される「定番品」を育てることを目指しています。 ・ヒット商品の突っ張り棒・突っ張り棚 「HEIAN SHINDO(ヘイアンシンドウ)」  https://ec.heianshindo.co.jp/pages/heian-top ・初心者でも手軽に利用できるDIYパーツを提供するDIYブランド「LABRICO(ラブリコ)」  https://ec.heianshindo.co.jp/pages/labrico-top ・スタイリッシュでデザイン性の高いインテリアグッズ「DRAW A LINE(ドローアライン)」  https://ec.heianshindo.co.jp/pages/drawaline-top ・工事不要!スペースパフォーマンスを最大化する「暮らすがえリノベーション」 https://reno.heianshindo.co.jp/pages/renovation 【一人ひとりの「私らしい暮らし」を大切にし、未来のためにSDGsに挑む】 平安伸銅工業では、一人ひとりが花開く社会の実現を目指し、サステナビリティにも取り組んでいます。 例えば… ・女性のエンパワーメント(8年前と比べ女性比率は30%→54%へ) ・育休後も働きやすい環境作り(復帰率は過去5年100%) ・ジェンダー平等への理解促進(性別を限定する表記をなくし就業規則・慶弔見舞金の対象見直し、婚姻関係は事実婚を含めた内容に再定義) ・災害対策への貢献活動(耐震ポールの開発~販売、情報発信など啓蒙活動) ・大阪府SDGsジュニアプロジェクト参画(学生へジェンダー平等や働きがい、街づくりについて発信)…などなど 【受賞歴】 ■優れたデザインに送られる「グッドデザイン賞」(2016年度:LABRICO、2017年度:キッチン収納用品 [Spluce スリムポールラック]、DRAW A LINEシリーズ、2020年度:家具転倒防止ポール) ■欧州の国際的デザイン賞「レッド・ドット:プロダクトデザイン2017」(DRAW A LINE) ■世界3大デザイン賞の1つ、ドイツ「iFデザインアワード2018」(DRAW A LINE) ■「がんアライアワード 」シルバー賞(2019年~2022年度まで連続で受賞) ■ダイバーシティ&インクルージョンに取り組む企業を表彰する「D&I Award 2022」中小企業部門 D&Iアワード大賞 ■日本の知的財産権制度の発展・普及・啓発を評する「知財功労賞2023」の「経済産業大臣表彰(デザイン経営企業)」 他、雑誌・TV・情報サイト等の各種メディアで取り上げられています。

Why we do

3代目竹内は「整理収納アドバイザー」を取得し、つっぱり棒研究所で日夜つっぱり棒博士として研究、啓蒙に勤しんでいます!

先代の代から働くベテランから若手、外国人スタッフなど、様々なバックグラウンドの仲間がフルタイム、時短、リモートなど多様な働き方で活躍しています。

【ビジョン/アイデアと技術で「私らしい暮らし」を世界へ <Let's blossom.>】 創業当時から受け継いだ「アイディアと技術で暮らしを豊かに」というビジョンを、2018年末に改定。「アイデアと技術で「私らしい暮らし」を世界へ」にバージョンアップさせました。綿々と受け継ぐ歴史を大切にしながら新しい挑戦をし続ける、平安伸銅工業のカルチャーと決意を表現しています。 ・私たちが考える「アイデア」:新しい文化を創造するおもろい発想 ・私たちが考える「技術」:すでに広く利用されているコモディティ化した技術 ・私たちが考える「世界」:日本の枠を超えた世界中のあらゆる地域 【ミッション/「暮らすがえ」の文化を創る】 平安伸銅工業が提供するすべての商品・サービスは、すでにある空間の用途を変えたり、アップデートさせるもの、すなわち「暮らしを変える」提案です。商品・サービスの提供を通じて、世界中の誰もが、一人ひとりその人にあった「私らしい暮らし」が実践できる未来を平安伸銅工業は目指しています。 【バリュー/「挑 戦・冒険しよう」「すべてはユーザーのために」を前提に定義】 ① 自由闊達で行こう ② 良心に従おう ③ 一人はみんなの為に、みんなは一つの目的の為に ④ 「違い」を大切にしよう ⑤ おもろいアイデアで、未来の定番を創ろう ⑥ プロフェッショナルになろう ⑦ 喜ばすことを喜びとしよう ⑧ 私らしい暮らしを実践しよう ⑨ 世界目線で行こう ビジョン、ミッション、バリューの詳細についてはコチラをご覧ください。 https://www.heianshindo.co.jp/about/vision/

How we do

コミュニティ活動でユーザーとの交流を深め、メーカーとユーザーが一緒になってブランドを盛り立てています。

拠点は大阪(本社)と東京(営業所)と岐阜(倉庫)の3つです。

【カルチャーフィットを最重要視した社風】 平安伸銅工業では経営とメンバーの目線を合わせ、ともに「ありたい姿」を目指すことに重きを置いており、カルチャーを醸成させるユニークな取り組みを行っています。 例えば… ・カルチャーモデルを言語化し、ありたい姿をまとめた「ヘイアンコンパス」 ・社員全員で各拠点オフィスをDIY「みんなでDIY!」 ・内定者がリモートワークに適したデスクを先輩社員の家を舞台にDIYにチャレンジ ・攻める住設メーカー5社合同の新卒社員研修  ・平安メンバーをゲストに「私らしい暮らし」に焦点をあてラジオで配信「ヘイアンラジオ」…などなど 【平安伸銅工業らしく働くための制度】 働きやすい環境整備とパフォーマンスを最大化させる取り組みを仕組化し、運用しています。 例えば… ■「私らしい暮らし」と働くを実現 自社商品の社割や生活を家庭の事情に合わせて時短勤務やフレックス(コアタイムを10時半~15時半)を選択できるよう制度整備。また、円滑にやり取りができるよう、チャットやオンラインミーディングツールを取り入れています。 ■⼀⼈ひとりの才能を輝かせる 個人の強みをより伸ばせる人事制度の整備(短期業績目標の廃止、昇給の自己決定<※等級による>)やスキルアップサポート(整理収納アドバイザー資格補助から国内経営修士(MBA)学費補助まで)、パラレルキャリア(※他社と雇用契約を締結するものは対象外)の応援をしています。 ■メンバーの働く場をデザインする メンバーが組織やチームで最大限のパフォーマンスを発揮できるようイベント(社員総会、バリュー表彰)の実施し、協働を加速させるために雑談タイムを設けたり、立場に関係なく、コトに向かって意見を言い合える関係をつくっていきたいという想いから、新入社員からベテランまで「○○さん」と呼んでいます。 【ユーザーとメーカーで一つのコミュニティを作る未来の戦略】 代表の竹内は、「ユーザーと仲間になってしっかりとコミュニティを作り、一緒にブランドを盛り立ててくれる関係性を構築することが理想」と考えています。そのため、「つっぱり棒研究所」というコミュニティを立ち上げるなど、積極的にユーザーを仲間にしていくための活動に励んでいます。メーカーとユーザーの垣根を超え、一丸となってブランドを育てる、それが次世代の平安伸銅工業の在り方です。 【参考】 ■活躍中の社員のインタビュー記事 https://www.heianshindo.co.jp/about/member/ ■代表竹内のnote https://note.com/takeuchi_kayoko/ ■つっぱり棒研究所 https://www.heianshindo.co.jp/tsupparibou-lab/

As a new team member

【CAD経験者募集/日常使いからデザイン性高い突っ張り棒まで多様な商品を開発】 当社は、 『アイデアと技術で 「私らしい暮らし」 を世界へ』というビジョンを掲げた日用品メーカーです。お客様により喜んでいただける形状や色、素材などは何か考え、構造検討~開発まで担う商品開発ポジションを募集します。商品企画グループがまとめた企画をもとに作る場合もあれば、自分のアイディアを形にしていけるクリエイティブなポジションです。 自分が生み出す商品が誰かの私らしい生活を支え、彩る。そんなやりがいを持って働きませんか? 【具体的な業務内容】 ・オリジナル商品・OEM商品の構造検討、図面作成、見積取得、打合せ、試作検証 ・協力工場とのやりとり(見積依頼、工程指導、品質指導など) ・OEM委託企業との商談・仕様書作成 【作業環境】 ソフト:SOLIDWORKS OS:Windows チャット:Slack 【仕事の進め方】 ・担当アイテムを決めて量産まで責任を持つため分業ではなく全ての業務を行っていただきます。 ・一連の設計業務を個人の裁量で進めているため、決まった流れはありません。 ・風通しがよくそれぞれの「やってみたい!」を応援する文化があります。 ・資格取得や学校通学など会社が支援する自己研鑽制度も充実しています。 ・在宅勤務が可能な日もあります。 【開発グループ】 9名(女性社員2名、男性社員7名) 業務分担:統括1名、企画メインの方1名、開発事務の方1名、他7名は開発業務メイン メンバーのバックグラウンド:板金製缶メーカー・自動車用アクセサリーメーカー・什器ディスプレイメーカー・油圧機器メーカー・アイデア商品企画会社の設計、家電メーカーのプロダクトデザイナーなど 【担当商品】 以下全ての当社のブランドに携わっていただきます。 ・HEIAN SHINDO:突っ張り棒のリーディングカンパニーとして培ってきた技術の粋を集めたシンプルながら汎用性の高い突っ張り棒ブランド ・LABRICO:「Make Your Color!」をコンセプトとした、2×4材を柱として突っ張ることができる現状回帰可能なDIYグッズ DRAW A LINE:国内外の権威あるデザインアワードを受賞した機能性だけでなく、インテリア性も高い突っ張り棒です。 【このポジションに興味のある方はご一読ください】 ネジの試作だけで100回以上。アイデアと技術を積み重ね、進化する平安伸銅工業のつっぱり棒。 https://www.wantedly.com/projects/1465683 【この仕事の魅力】 ・自分のアイデアがカタチになる喜びがあります。 ・機構や構造検討から発売まで一貫して担当するため、総合的なスキルが身に付きます。 ・それぞれの意見を尊重しようという風土があるため、年齢に関わらず裁量権を持って働けます。 ・フレックスや在宅、リモート(週2回まで)など自分らしく働ける制度の整った会社で働けます。 【必須経験】 ・製品の開発経験 ・2Dまたは3DCADの基本操作が出来る方(2年以上業務利用経験) 【歓迎経験】 ・金属加工や樹脂成形についての知識やご経験 ・英語での会話が可能な方 ・Illustratorの基本操作が出来る方 ・3DCADの基本操作が出来る方 ・ SOLIDWORKSでの開発経験 【求める人物像】 ・平安伸銅工業のビジョン、バリューに共感していただける方 ※詳しくはコチラ:https://www.heianshindo.co.jp/about/value/ ・「暮らし」や当社の商品に興味のある方 ・機構や構造を考えることが好きな方 ・手を動かしてモノを作ることが好きな方 ・様々な可能性を模索し検討できる方 歴史ある企業でありながら、常に新しいチャレンジに挑むベンチャー気質を持った当社で、ともにユーザーの「暮らし」の中の課題を解決していきましょう!
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up
    Job Post Features
    Online interviews OK

    Company info

    Founded on 10/1952

    70 members

    • Expanding business abroad/

    大阪府大阪市西区江戸堀1-22-17 江戸堀イーストビル4F