• フルスタックエンジニア
  • 1 registered

創成期!急成長中旅行SaaSプロダクトのフルスタックエンジニアを募集!

フルスタックエンジニア
Mid-career

on 2023-01-26

18 views

1 requested to visit

創成期!急成長中旅行SaaSプロダクトのフルスタックエンジニアを募集!

Mid-career
Mid-career

Shintaro Tsuji

1990年宮崎県生まれ。2014年、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科修士課程修了。大学院在学時に観光鉄道のプロモーションに携わり、ROOM Inc.を設立。アパレルブランドや、生鮮流通、不動産B2Cサービスなど、様々な企業で新規事業開発に取り組む。2019年からホテルの開発運営会社で、ホテルのブランディングとシステム開発を推進する部の責任者として従事。2019年11月にaipass株式会社(旧:CUICIN)を創業。

aipass株式会社's members

Shintaro Tsuji

代表取締役 CEO

1990年宮崎県生まれ。2014年、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科修士課程修了。大学院在学時に観光鉄道のプロモーションに携わり、ROOM Inc.を設立。アパレルブランドや、生鮮流通、不動産B2Cサービスなど、様々な企業で新規事業開発に取り組む。2019年からホテルの開発運営会社で、ホテルのブランディングとシステム開発を推進する部の責任者として従事。2019年11月にaipass株式会社(旧:CUICIN)を創業。

What we do

弊社は「Making experience better for everyone」をミッションに掲げ、あらゆるオフラインサービス事業者の課題解決と体験を支える「Experience System」を提供するSaaSスタートアップです。 全ての人のより良い体験を実現するため、「エクスペリエンス・デザイン」企業として プロダクトだけでなく「体験設計」コンサルティングまで一気通貫して提供しています。 ▷「aipass」コンセプトムービー|https://vimeo.com/aipass/concept ▍サービス・プロダクト 宿泊事業者を対象に「aipass for hotels 」を中心にプロダクト提供、開発を進めています。「aipass for hotels 」は宿泊事業者向けに「オペレーション業務の効率化」や「顧客データの管理」など様々なプラグインを提供しつつ、宿泊者にも「チェックインの円滑化」や「旅行・宿泊体験の向上」を促進する機能を提供することで、toB・toC 2つのエンドユーザーの課題解決を実現できるプロダクトです。 また、各機能はプラグインとしてカスタマイズできることで、多種多様な宿泊施設の形態にあわせた理想のオペレーションシステムを構築することができます。 今後は、全てのオフラインサービス事業者の課題解決と体験を支える「エクスペリエンス・デザイン(EX)」企業として、これまでの宿泊・旅行ドメインを基盤に、プロダクトを拡張させつつ体験設計コンサルティングも提供することで、EXからDXまで一気通貫して実現する企業を目指しています。 Experience System「aipass」|https://aipass.jp aipass for hotels|https://aipass.jp/hotel ▍弊社の受賞履歴 ・「IVS LaunchPad 2020 Summer」 ファイナリスト ・「TechCrunch Startup Battle Online 2020」 ファイナリスト ・「ICC サミット FUKUOKA 2021 スタートアップ・カタパルト」 準優勝 ・「B-SKET Demo Day」 MVT賞(最優秀賞)受賞 ・「B Dash Camp Fall 2021 in 福岡 Pitch Arena」 ノバセル賞受賞 ・「X-Tech Innovation 2022 沖縄地区大会」最優秀賞受賞 ・「TGA Festival 2023」オーディエンス賞受賞 ・「令和4年度 起業家万博」インフィニオン賞・KDDI ∞ Labo賞・TIS賞 これまで多くのコンテストやアクセラレータープログラムで受賞させて頂きました!

What we do

弊社は「Making experience better for everyone」をミッションに掲げ、あらゆるオフラインサービス事業者の課題解決と体験を支える「Experience System」を提供するSaaSスタートアップです。 全ての人のより良い体験を実現するため、「エクスペリエンス・デザイン」企業として プロダクトだけでなく「体験設計」コンサルティングまで一気通貫して提供しています。 ▷「aipass」コンセプトムービー|https://vimeo.com/aipass/concept ▍サービス・プロダクト 宿泊事業者を対象に「aipass for hotels 」を中心にプロダクト提供、開発を進めています。「aipass for hotels 」は宿泊事業者向けに「オペレーション業務の効率化」や「顧客データの管理」など様々なプラグインを提供しつつ、宿泊者にも「チェックインの円滑化」や「旅行・宿泊体験の向上」を促進する機能を提供することで、toB・toC 2つのエンドユーザーの課題解決を実現できるプロダクトです。 また、各機能はプラグインとしてカスタマイズできることで、多種多様な宿泊施設の形態にあわせた理想のオペレーションシステムを構築することができます。 今後は、全てのオフラインサービス事業者の課題解決と体験を支える「エクスペリエンス・デザイン(EX)」企業として、これまでの宿泊・旅行ドメインを基盤に、プロダクトを拡張させつつ体験設計コンサルティングも提供することで、EXからDXまで一気通貫して実現する企業を目指しています。 Experience System「aipass」|https://aipass.jp aipass for hotels|https://aipass.jp/hotel ▍弊社の受賞履歴 ・「IVS LaunchPad 2020 Summer」 ファイナリスト ・「TechCrunch Startup Battle Online 2020」 ファイナリスト ・「ICC サミット FUKUOKA 2021 スタートアップ・カタパルト」 準優勝 ・「B-SKET Demo Day」 MVT賞(最優秀賞)受賞 ・「B Dash Camp Fall 2021 in 福岡 Pitch Arena」 ノバセル賞受賞 ・「X-Tech Innovation 2022 沖縄地区大会」最優秀賞受賞 ・「TGA Festival 2023」オーディエンス賞受賞 ・「令和4年度 起業家万博」インフィニオン賞・KDDI ∞ Labo賞・TIS賞 これまで多くのコンテストやアクセラレータープログラムで受賞させて頂きました!

Why we do

アイパスはこれまで、宿泊事業者へ基幹システムを中心に開発・提供することで、宿泊・旅行業のDXを推進してまいりました。導入施設はプロダクトローンチしてから約1年で23,000室を突破し、順調に宿泊事業者の課題解決に貢献して来た、と考えております。 その過程の中で、アイパスが解決している課題は宿泊・旅行ドメインだけではなく全てのオフラインサービス事業者に共通している、ということを認識し、2022年4月のリブラディングを経て、全てのオフランサービス事業者の課題解決と体験を支える「エクスペリエンス・デザイン」企業として、さらなる成長の一歩を踏み出しています。 現在、「Making Experience better for everyone.|すべての人により良い体験を」をミッションにこれまでの宿泊・旅行ドメインを基盤に、全てのオフラインサービス事業者の課題解決と体験設計するサービスとして、プロダクト拡張と組織体制強化を進めています。 私たちの掲げたミッションを、より良いチームで、より早く実現するために、「aipass」のこれからを共に創っていくメンバーを募集します!

How we do

▍弊社のコアスタンス 【Customer Obsession|顧客にこだわる】 常に顧客起点で考え行動することにこだわり、信頼を獲得しつづけます。 【Co-Creation|共に価値を創造する】 一緒になって新たな顧客価値を創出するために手を取り合います。 【Creative Confidence|創造力への自信】 自分たちの創造力を信じ、失敗を恐れずに実践しつづけます。 ▍メンバー 現在アイパスのメンバーは13名ですが、 外部の開発業務委託チームやインターン・アルバイトも含めると30名ほどの組織です。 2019年11月に創業し、まだまだ組織やプロダクトを創造していくフェーズです! 平均年齢も29歳と若く活気のあるメンバーが多く、 自らが考え行動することを尊重しています。 ▍はたらく環境 リモート勤務とオフィス出社のバランスを社員が主体的に選択できる「ハイブリッドワーク」としています。 現在は密に連携することも多く、出社しているメンバーが多いですが、将来的には『Working Anywhere』の実現を目指して環境を整えています。 ◎始業・終業の時刻等 ・フレックスタイム制:7時〜21時(コアタイム無し) ・標準労働時間:8時間/日,160時間/月 ・休憩:勤務が6~8時間以下45分,8時間以上は1時間 ・見込み残業時間:10時間/週(20時間以内) フレックスタイム制の為、日所定労働時間を満たす勤務時間とする。 ・ハイブリットワーク(リモート & オフィス)

As a new team member

▍私たちのミッション アイパスは「Making trip better for everyone.」をミッションに掲げ、宿泊事業者へHotelStyleOSの提供と機能開発に取り組むことで、宿泊・旅行業のDXを推進してまいりました。導入施設は280施設、24,000室を突破し、順調に宿泊事業者の課題解決に貢献して来た、と考えております。 その過程の中で、アイパスが解決している課題は宿泊・旅行ドメインだけではなく全てのオフラインサービス事業者に共通している、ということを認識しました。 ゆえに、アイパスは2022年4月15日付で社名をサービス名に統一し、全てのオフランサービス事業者の課題解決と体験を支える「エクスペリエンス・デザイン」企業として、さらなる成長の一歩を踏み出しました。 現在、「Making Experience better for everyone.」をミッションに これまでの宿泊・旅行ドメインを基盤に、全てのオフラインサービス事業者の課題解決と体験設計するサービスとして、プロダクト拡張と組織体制強化を進めています。 ▍募集職種 アナログな業務がまだまだ多く残る宿泊・観光業界において、事業者様の課題解決に繋がるソリューション『aipass』の新機能開発や既存機能の改修を中心に、仕様定義からリリースまで一連の開発工程に携わって頂きます。 ▍具体的な業務内容 ◆プロダクト構築 ・システム設計・実装・コードレビュー・テスト・リリース ・開発プロセスの改善 ◆プロダクト運用 ・パフォーマンス監視・改善 ・不具合調査・修正 ▍募集要件 ◎必須条件 ・PHP, JavaScriptを用いた開発経験 ・ MySQLの利用経験 ・設計レベルでコードレビューを行ったご経験 ・トラブル時にインフラを含めた原因究明と一時対応ができる方 ・保守運用の観点も併せ持った上で、機能の仕様細部を決定できる方 ◎歓迎スキル・経験・能力 ・Laravel, AWS, React, TypeScriptなどを用いた開発経験 ・協調性を持ってコミュニケーションが取れる方 ・数ヶ月/数週間ごとにフェーズの移り変わる中、スピード感を持ち、かつ主体的に役割を発揮していける方 ・サービスの成長にあわせてスケールさせてきた経験をお持ちの方 ▍読者に向けてメッセージ! ホテルや旅館に宿泊する際、必ず求められる、ゲストカードの記入。 「ネット予約でも入力した情報なのに、また書かなきゃいけないの?」なんて疑問、皆さんも一度は感じたことがあるのではないでしょうか。 そうした身近なシーンを始めとし、宿泊業界にはアナログな業務が多く存在し、それゆえに非効率な運営が続いています。 上記は宿泊事業者を例にしていますが、 そうしたオフラインサービス事業者の課題に取り組んでいるのが「aipass」です。 創業メンバーは、宿泊施設の運営・システム開発に携わる中で、自らがこの、「非効率な宿泊運営」に直面したことで、2019年11月にCUICIN(現:aipass)を創業しました。 創業から3年、これまで多くの宿泊事業者の課題解決を進めていく中で痛感した、オフラインサービス事業者の「体験設計」の重要性から、これからは、「Experience system」として、UX(ユーザー体験)とEX(運用)をしっかり設計し、「すべての人により良い体験」を提供してまいります。 「エクスペリエンス・デザイン」企業としての「aipass」の成長を、 あらゆるオフラインサービス事業者の体験が変わる瞬間を、「デザイナー」という立場から作りあげていきませんか? 創業から3年が経ちましたが、まだまだ、事業も会社も発展途上にあります。 開発・ビジネスのメンバーと共につくっていくフェーズから参加してくれるメンバーを募集しています! まずは情報交換を兼ねて、一度カジュアルにお話しましょう! ご応募お待ちしています!
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up
    Job Post Features
    Online interviews OK

    Company info

    Founded on 11/2019

    20 members

    • Funded more than $1,000,000/

    東京都渋谷区千駄ヶ谷3-51-7 PORTAL POINT HARAJUKU ANNEX 5F