Discover companies you will love

  • バックエンドエンジニア・PM
  • 4 registered

日本のDXは私が推進する! 海外移住したいバックエンド経験のあるBSE募集

バックエンドエンジニア・PM
Mid-career

on 2022-09-16

478 views

4 requested to visit

日本のDXは私が推進する! 海外移住したいバックエンド経験のあるBSE募集

Mid-career
Workplace abroad
Mid-career
Workplace abroad

山口 詩織

ICDに新卒入社、あっという間に3年目💁‍♀️ チャレンジをモットーに色んなことに挑戦していきます!

Noriyuki Kikuchi

Xin chao!

Masaru Watanabe

株式会社インタラクティブ・コミュニケーション・デザイン エイジア開発事業部のマネージャ。 ベトナム現地にてBSEとして活動中。 新卒で医薬品メーカーのMRを経験してからバイオベンチャーの起業にJoin。社会の厳しさを思い知り、株式会社リクルート(現:リクルート住まいカンパニー)に転職して6年間修行。競合優位性のある商品と考え抜かれた戦術がビジネスのスケールに欠かせないものであることを知り、いつかは自分でそんなサービスと仕組みを作りたいと考えるようになる。その後、総合不動産企業でWebAppの企画・開発とシステム営業を経験し渡越。在越歴は8年。ICD歴は2年6ヶ月。現地にて人材採用、開発要件定義・設計、顧客折衝、開発進捗管理、コードレビュー、人材マーケット調査(東南アジア)を行う。

株式会社インタラクティブ・コミュニケーション・デザイン's members

ICDに新卒入社、あっという間に3年目💁‍♀️ チャレンジをモットーに色んなことに挑戦していきます!

What we do

日本企業のデジタルトランスフォーメーションをベトナムで推進しています。 Web開発やNativeAppの開発、業務用基幹システム開発など、いろんな業界・企業のシステム開発を行っています。 契約形態はLabo型開発がメインであり、請負開発も行っています。 「日本で不足しているエンジニアリングを、新しい技術と品質に優れるパフォーマンスで提供する」 ことが私達のミッションです。 ベトナムは国策としてIT人材を育てていることもあり、エンジニアを日本よりも確保しやすい状況にあります。最近は大学2年生くらいから毎日インターン先で商用コードをガリガリ書くことが当たり前になってきており、卒業時点で即戦力になれる人材が珍しくありません。また、ベトナム人エンジニアは旬な開発言語や環境のキャッチアップも早いため、新しい技術を必要としたプロジェクトの立ち上げや既存サービスのスケールを目的とした事業に参入しやすい傾向があります。 "オフショア開発" の定義が "安価な労働力の確保" から "優秀な人材の確保" へと変わってきていることを日々実感しています。 私達がベトナム現地で行っている開発の一例です。 1. メディア開発(React or Angular or Vuejs (SSR-Hydration) + TypeScript + Sass + HTML5 + WordPress + k8s) 2. SNS開発 (ReactNative(Expo) + LaravelAdmin + Nodejs + Firebase + MongoDB + SCSS + gulp + EC2) 3. 在庫管理システム開発(ReactNative + lambda + app-sync + Go + dynamoDB + Lambda) 4. 基幹システム開発 (TypeScript + Express + DynamoDB + app-sync + Lambda) 5. APIサーバ開発 (Nodejs / Java) 6. 検索サイト開発 (C# + PHP + Java + MySQL + HTML5 + Sass + Azure) 7. 在庫管理App(React-Native-Amplify + TypeScript + Expo + app-sync + Lambda)
エンジニアの半数以上は20代と若い会社です。新しいことに意欲的に取り組めるパワーがあります。
20代が62%を占める職場です。ベトナムは大学在学中にインターンで商用コードをガリガリ書く毎日を送るので、若くて技術あるエンジニアが働いています。
ICD Vietnamは法人設立から5周年を迎えることができました
南の島の離島周辺にて。遊びを仕事以上に全力でコミットする社員をみて戸惑ってしまう、年1回のイベントです。(2022年社員旅行)
代表の曽我。20年以上前から"すべての人と人のコミュニケーション(通信)が インタラクティブ(双方向)につながっていく 未来のネットワーク社会をデザイン(創造設計)し、 社会に貢献する企業であり続ける"という企業理念を掲げ事業成長を続けております。
2022年の社員旅行は南の島Phu Quocに行ってきました

What we do

エンジニアの半数以上は20代と若い会社です。新しいことに意欲的に取り組めるパワーがあります。

20代が62%を占める職場です。ベトナムは大学在学中にインターンで商用コードをガリガリ書く毎日を送るので、若くて技術あるエンジニアが働いています。

日本企業のデジタルトランスフォーメーションをベトナムで推進しています。 Web開発やNativeAppの開発、業務用基幹システム開発など、いろんな業界・企業のシステム開発を行っています。 契約形態はLabo型開発がメインであり、請負開発も行っています。 「日本で不足しているエンジニアリングを、新しい技術と品質に優れるパフォーマンスで提供する」 ことが私達のミッションです。 ベトナムは国策としてIT人材を育てていることもあり、エンジニアを日本よりも確保しやすい状況にあります。最近は大学2年生くらいから毎日インターン先で商用コードをガリガリ書くことが当たり前になってきており、卒業時点で即戦力になれる人材が珍しくありません。また、ベトナム人エンジニアは旬な開発言語や環境のキャッチアップも早いため、新しい技術を必要としたプロジェクトの立ち上げや既存サービスのスケールを目的とした事業に参入しやすい傾向があります。 "オフショア開発" の定義が "安価な労働力の確保" から "優秀な人材の確保" へと変わってきていることを日々実感しています。 私達がベトナム現地で行っている開発の一例です。 1. メディア開発(React or Angular or Vuejs (SSR-Hydration) + TypeScript + Sass + HTML5 + WordPress + k8s) 2. SNS開発 (ReactNative(Expo) + LaravelAdmin + Nodejs + Firebase + MongoDB + SCSS + gulp + EC2) 3. 在庫管理システム開発(ReactNative + lambda + app-sync + Go + dynamoDB + Lambda) 4. 基幹システム開発 (TypeScript + Express + DynamoDB + app-sync + Lambda) 5. APIサーバ開発 (Nodejs / Java) 6. 検索サイト開発 (C# + PHP + Java + MySQL + HTML5 + Sass + Azure) 7. 在庫管理App(React-Native-Amplify + TypeScript + Expo + app-sync + Lambda)

Why we do

代表の曽我。20年以上前から"すべての人と人のコミュニケーション(通信)が インタラクティブ(双方向)につながっていく 未来のネットワーク社会をデザイン(創造設計)し、 社会に貢献する企業であり続ける"という企業理念を掲げ事業成長を続けております。

2022年の社員旅行は南の島Phu Quocに行ってきました

“自分たちで学び、培った技術力を日本のマーケットに投下して、真価を問う” この募集をご覧になられていらっしゃる皆様は、こういったことを感じられたことはないでしょうか。  「旧態然としたこのサービスは、最新の技術で作り変えたほうがいいのでは?」  「新しい開発言語、環境にチャレンジしてみたい」  「日本で長らく学んできた。そろそろこの経験を元にステップアップしたい」  「要望を満たすアーキテクチャの決定から設計、開発までやってみたい」 "日本のDXを推進する" という言葉の裏には、"DXが遅れているところが日本にある" ということでもあります。  - 長らくメンテナンスをされなかった旧システムで稼働が不安定  - 表現方法が2022年にあってないUIが未だに実装されているBIを使っている  - 事業規模の割にはExcelやMS-Access, Mailに頼りがち。作った時代には効率化とみなされたかもしれないけど、現代ではリソースの無駄遣いにさえ思える仕組み  - WebPushすら導入されていないEC-Site  - 都度外注してシステム郡を作った結果、複数のAppを立ち上げないと営業日報が完了できない現場  - 係員さんを大量に導入して行う参加型イベント(Appをインストールすればそれで事足りると思えてしまう運用) などなど。こういった現場はみなさんもたくさん知っていらっしゃるのではないでしょうか。 開発当時は実現が難しかった仕組みも、現代の技術なら運用方法や余剰コストを根底からひっくり返す勢いで開発できるものは多々あると思います。 「私達の技術と発想を以て、世の中の "負" を解消し、双方向のコミュニケーションを推進していく」 ICD-Vietnamの事業目的を述べるならば上記になります。 一方で、Labo型開発はカスタマーと一緒に事業を創り、拡大していくビジネスです。 個人の観点で事業を捉えることはとても有意義であり、これを事業の目的とするならば “自分たちで学び、培った技術力を日本のマーケットに投下して、真価を問う” と私は考えます。 ここはまさに、海外に駐在することのメリットです。 こちらに来ると、いきなり裁量を持って仕事をすることになります。 お客様と同じ目標に向かって伴走します。 自分の考えを提言し、それがダイレクトにプロダクトへ反映されるのがアタリマエの環境です。 「事業の目的」を「自分の目的」として定義できる環境です。 また、ICD本社のメインビジネスはオンサイト事業になります。DXを推進するにあたり、オフサイト事業の拡大を進めています。この中心にいるのがベトナムのオフショア開発事業(LABO型)になります。 このあたりは当社の公式YouTubeChannelにて代表が紹介してますので、ご興味のある方は下記より御覧いただければと思います。 https://www.youtube.com/watch?v=xiKsxDsRc8s&;t=4s

How we do

ICD Vietnamは法人設立から5周年を迎えることができました

南の島の離島周辺にて。遊びを仕事以上に全力でコミットする社員をみて戸惑ってしまう、年1回のイベントです。(2022年社員旅行)

ワーキングタイムとプライベートタイムのお話をご紹介します。 # ワーキングタイムの環境について ## 開発環境 - Scrum開発で日越協力して企画・開発 - Jiraでチケット、進捗、WiKi, リリース管理 - G-Suite - Mac or Windows(担当Laboに合う方を選ぶ) - Slack (LaboによってはTeams) - Git ※ほか、Laboごとに必要なものをInstall/使用 ## Daily, Weekly, Monthlyの催事 - DailyMtgで進捗報告、相談をカスタマと実施 - WeeklyMtgで次Sprintで行うタスクとリリース内容をカスタマと定義 - MonthlyMTGでカスタマと当月の振り返り(PDCA) - 誕生月会(スタッフ全員対象) - おやつタイム(毎週金曜日3PMから) ※他、社員旅行やKickOff, TeamBuilding企画などを不定期で実施。 ## 働く場所 私達のベトナムオフィスはホーチミン市1区の中心にあります。 住所: 277 Ly Tu Trong, phuong Ben Thanh, Quan1, T.P.HCM, Vietnam Map: https://goo.gl/maps/hzahLa7qRbaYqdLE7 ホーチミン旅行のメッカ「ベンタイン市場」はすぐそこであり、5区の中華街も近く、日本人街のタイバンルンへのアクセスも比較的いい場所です。デリバリーのインフラが発達しているので、毎日好きなものをオフィスで食べられます。 # プライベートタイムについて ベトナム料理も和食も洋食も中華料理も楽しめるので、ストレスフリーな環境です。 日本を含め、各国からの飲食出店が多いのもホーチミンの特徴です。 「日本に帰ったらこれが食べたい」みたいな願望はここ8年ですっかりなくなりました。 - ラーメン(九州とんこつ、北海道味噌、家系、二郎インスパイア、二郎系、塩、ニュータンタンなどなど。) - 居酒屋(和風、洋風) - モツ鍋、水炊き - お好み焼き(広島強め。大阪のお好み焼きも食べたい) - フレンチ - イタリアン - 寿司、刺し身 - ステーキハウス - Bar - 漫画喫茶 - タイ料理(ソフトシェルクラブのプーパッポンとか) - 中華(棒々鶏、麻婆豆腐、鶏飯、餃子、酸辣湯など) などなど。ないものを探すほうが難しく感じます。 バイクの交通量が多いので、平日の外は排気ガスの匂いがいくらかします。 この辺が気になる方には、緑が多く交通量が少ない居住エリアもありますのでそちらをおすすめします。 会社まで車で15分~ 30分を考えてもらえれば、そういった居住環境も出てきます。 花粉はないです。日本にいるときは毎年スギ花粉の時期が鬱でしたが 移住して8年間、発症したことはなく最高です。 移動手段は4つあります。タクシー、バイクタクシー、バス、自分のバイク どれも日本より料金はずっと安いです。 GrabやGojekというアプリを使えばタクシーorバイタクをDoor to Doorで使えます。 バスは破格値です。距離に関わらず、片道30円〜40円くらいで乗れます。 バイクの免許は簡単に取得できます。日本のバイク免許を書き換えて完了です。 車の普通免許のみの方も、それを書き換えてベトナムの普通車運転免許を取得すれば 実技試験のみでバイクの免許が取れます。 また、176CC以上はすべて大型バイクの扱いになるので、大型バイク免許も取得しやすいです。 こちらで取得した大型バイク免許を国際免許に書き換えて、さらに日本で大型免許に書き換える、、、なんてのもできるそうです。 日本人医師が常駐するクリニック、歯医者があります。 日本語の通訳者が勤務している総合病院もあるので、困ることはほぼないです。 日本人街から外れたBarにいくと、まず日本では会えないであろう某上場企業の社長さんの集いが開かれたりしており、不思議な世界に迷い込んだ気になりますw ベトナム在住日本人向けのフリーペーパーがあります。ここに「例)〇〇県出身者の会」や「〇〇同好会」「〇〇大学出身者の会」がたくさん載ってます。プライベートの友人・知人はすぐにできると思います。

As a new team member

最新の技術を活用したバックエンド開発を推進するブリッジSE  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ メディア開発, Web開発, App開発, 基幹システムなどの開発をリーディングしていただきます。 1BSEあたり、2〜3ラボを管理することになります。 お客様が開発会社の場合は仕様・設計の吟味と実装計画を立て、開発の進行をしていただきます。 お客様が開発会社出ない場合は、要件定義・設計・仕様策定から始まり、開発の進行をしていただきます。 週休2日、ベトナムの祝日(旧正月含む)がお休みです。 英語で直接やり取りをすることも出来ます。 在籍している日本語通訳者(すごい優秀)といっしょにコミュニケーションをとっていく方法も大丈夫です。 【是非カジュアルにお話しましょう!】 少しでもご興味をお持ちいただけましたら、まずはカジュアルにお話させてください。 ■業務実例 ・リーダー業務(ベトナムエンジニアの管理業務) ・チーム内調整、メンバー管理、作業調整、設計、開発、試験実施作業など ・進捗管理、課題抽出、問題提起、進捗報告をお客様に実施など ・仕様と設計書の確認(作成するLaboもあります) ・コードレビュー ・チームビルディング(食事会や飲み会の企画) ・スタッフの評価・査定(年2回実施) お話できること、楽しみにお待ちしております。 ※面談については、対面・オンライン希望に合わせて柔軟に対応いたします。 ※正社員採用を念頭に置いております。
2 recommendations

2 recommendations

What happens after you apply?

  1. ApplyClick "Want to Visit"
  2. Wait for a reply
  3. Set a date
  4. Meet up
Job Post Features
Online interviews OK

Company info

Founded on 11/2000

135 members

  • Expanding business abroad/
  • CEO can code/

東京都港区赤坂1-12-32 アークヒルズ アーク森ビル17F