1
/
5
研究開発
Mid-career
on 2022-06-29 170 views

0→1を創り出し、テクノロジーを活用して社会課題を解決する研究開発を募集!

株式会社シグマアイ

株式会社シグマアイ members View more

  • 駿台予備学校講師を務めながら東京工業大学で博士(理学)を取得したのち、京都大学、ローマ大学、東北大学でアカデミックキャリアを積む。アカデミアでは研究成果を積みあげるのがプロジェクトの進展、キャリア形成のための方法論になっているのではないかと疑問を持ち、
    さらに自分たちの研究成果を眺めたときに、これはいったい誰のためになるのだろう、と自問自答をし始めたのがシグマアイ創業のきっかけ。本当に価値ある研究成果を世の中の人に届けるのは自分自身がやるべきなのではないか、と考えてアカデミア・ビジネス・カスタマー(ABC)ブリッジとしてシグマアイを創業。

    シグマアイでは創業者として、ABCブリッジを実...

  • 京都大学大学院農学研究科修士課程修了。大学卒業後、株式会社池田泉州銀行へ入社し、資金調達や産学連携支援業務に従事。後に関西ティー・エル・オー株式会社(現:株式会社TLO京都)にて大学が保有する知財のライセンス活動や企業連携支援に携わる。数多くの大学研究案件を担当する中で大関真之に出会う。その後、東北大学大学院情報科学研究科特任助教を経て、創業メンバーとしてシグマアイを設立。

  • 大阪大学で物性物理学を専攻後、住友金属工業株式会社にて画像処理LSIの設計業務に従事。その後、株式会社デンソーに転職。製品部門でマイコンを主とした車載ECU向け半導体の企画、開発を経験したのち、研究部門で組込みCPU、オンボード通信、センサー向け3次元LSIなどの研究に取組む。2016年に量子コンピューティング、スパースモデリングの研究チームの立ち上げをきっかけに大関真之と出会い、研究成果を世の中の人に届けたいという思いに共感し、2019年にシグマアイにジョイン。

    シグマアイでは、執行役員として、「人に寄り添い、笑顔の明日を創る」をモットーに、研究者のアイデアを社会に役立てるべく、経営...

  • 出身は愛知県名古屋市ですが、小・中・高と新潟県新潟市で過ごす。
    新潟南高校出身。大学は立教大学社会学部産業関係学科を卒業。
    体育会硬式野球部に所属。
    新卒で旅行代理店・近畿日本ツーリスト株式会社に入社(主に東北エリアを担当。東北の温泉については詳しいです。特に山形県の蔵王温泉はオススメです。)
    その後、事業部転籍を経て、2006年に株式会社リクルートエージェント(現・リクルートキャリア)に入社。
    リクルート入社後大阪支社に配属され、企業担当として営業事務や秘書などの事務職専門の領域を経て、2009年より、関西の製造業を中心とした日本を代表する大手企業メーカーグループに配属され、総合電機・...

What we do

■□シグマアイについて□■
私たちシグマアイは、東北大学で量子アニーリングの研究に従事していた大関真之を中心とした3名のメンバーの、量子コンピューターを通して社会のより良い発展に貢献したいとの想いから、2019年4月に設立しました。

■□事業内容について□■
量子力学を応用した量子コンピューターは計算速度が現在のスーパーコンピューターをはるかに上回り、膨大な量の計算をリアルタイムに処理できるもの。私たちはその専門性を駆使して、量子コンピューターの活用を検討する段階の企業に技術指導するほか、企業の研究開発にコンサルティングを行っています。また、その経験を活かして、世の中の「不」を無くす独自サービスの研究開発を進めています。具体的には、物流で最適な経路を選んだり、工場で働く人のノウハウや相性をもとに最適な人員配置を決めたりといった計算を瞬時に行い、最適な選択肢を含め複数の案を提示することが見込まれます。想像できていなかった領域にも必ず役立てる技術が私たちにはあります。未知なる領域への新たな価値を見出すために、まずはできることからと、日本を代表する世界的メーカーと一緒に課題解決の支援を行っています。
ただ、まだまだ道半ばです。現在は上記以外にSaaS事業にも乗り出し、シグマアイならではの新サービスを創るために日々企業様と折衝したり、自分たちで企画から設計・開発を行っています。ぜひ一緒に新しい事業を創っていきましょう。

■□社会からの期待について□■
2019年12月には資金調達総額5億円となりました。事業の成長を加速させるための人材採用、事業会社とのさらなる連携を行い、量子アニーリング技術の社会実装をさらに加速していきます。

■□最近の取組みについて□■
・2020年4月10日 経営ハッカーに掲載されました。
【量子コンピューターの社会実装を可能とする産学連携の新しい道】
https://keiei.freee.co.jp/articles/i0101922?fbclid=IwAR3rzSku4KLQKtryvKFkPGrSolWK4Vfa5p4AJepvZOcVFTHGo6kYlM-bPC0

・2020年4月11日 IEEE Spectrumに弊社の取組みが掲載されました。
【量子アニーリングを活用した対コロナに向けた活動】
https://spectrum.ieee.org/tech-talk/computing/hardware/can-quantum-computing-help-us-respond-to-the-coronavirus

・2020年4月25日 東洋経済に弊社の取組みが掲載されました。
【量子をビジネスで実用化」の時代はすぐそこ】
https://toyokeizai.net/articles/-/342110

・2020年5月7日 COVID-19対策への取り組みが日経新聞で取上げられました。
【シグマアイ、量子コンピューターでコロナ医療実務の研究】
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58799150X00C20A5XY0000/

・2020年5月12日 東北大学事業イノベーションセンターにて取組みが紹介されました。
【黎明期の「量子アニーリング」民間活用で世界市場をねらう】
http://www.rpip.tohoku.ac.jp/sangaku/inn/venture/https-sigmailab-com-index-jp-html/

Why we do

■□実現したいこと□■
私たちは「顧客価値」を一番と考え、アカデミアをビジネスをつなげたサービスを、今までにない技術レベルとスピードで提供していきたいと考えています。

現役大学准教授の専門家と現役ビジネスマンが同じ思想を持ち、働いている会社。
科学技術の進展とともにビジネスシーンは大きく塗り替えられている中、私たちは新しいアイデアを生み出し続けることで、世の中に貢献してまいります。

■□大事にしていること□■
(Academic)
科学で最も重要な客観的な事実に基づく判断と技術力で、
(Business)
ビジネスで最も重要な信頼と実績で、
(Customer)
お客様と常に向き合いながら未来創造のためのお手伝いします。

How we do

■□大切にしていること□■
好きな場所で働けます。大学の准教授や元メーカーエンジニア、金融出身者や大学生など、多様な価値観をもつ人が集まり、オープンなコミュニケーションを通じて世の中に役立つことは何なのかを考えています。

■□社内制度□■
現在社内規定を作成しているところです。
ぜひみなさんと一緒に作っていきましょう!

■□一緒に働くメンバー□■
これから随時アップしていきます。

As a new team member

【弊社の紹介】
私たちシグマアイは、東北大学で量子アニーリングの研究に従事していた大関真之を中心とした3名のメンバーの、「量子コンピューターを通して社会のより良い発展に貢献したい」との想いから、2019年4月に設立しました。【私たちの技術ですべての人が輝く未来を】というビジョンを掲げています。

【職務概要】
研究開発担当として、既存分野を他の分野と融合すること、解決方法の導入により、全く新しい次元に引き上げるお手伝いや量子アニーリングに限らず、次に来る技術を挑戦的に創出することで、圧倒的な価値をお届けするサービスそもそものプロダクト開発や量子アニーリングマシン”Advantage”および最新機器の大規模な利用に向けた導入・共同開発などに携わって頂きます。

【職務補足】
現在、多種多様なクライアント様から課題や相談をいただいております。 抽象的なテーマも多い中で、経営陣、事業開発メンバー等とそれらを形にしていきます。 そのエンジニアリング全般を担当して頂きます。 使用する言語や決まったフレームは基本ありません。顧客にとって最良のサービスを提供する。そのためにどうしたらそれが実現できるのかに向き合って頂きます。

【必須】
・企業、大学等における研究開発のご経験をお持ちの方
・エンジニアとして、0→1を創り出していきたいという志向性をお持ちの方

【求める人物タイプ】
・何かしらの社会に対して問題意識や課題意識を持ち、テクノロジーを活用し、解決したいという想いがある方
・課題解決や理想実現に向けて、自ら観察し問いを立て、進むべき方向性を定めることができる方
・取り組んでいる事柄の意義や方針、問題点を言葉にし、人に伝えることができる方

【弊社の特徴と求める人物タイプ】
そもそも弊社は研究者が集まるスタートアップのため、物事を根幹から考えるアカデミックな風土と個のやりたいことの実現に挑戦できる環境があります。これまでのご自身の研究や経験を通じて、シグマアイという会社の環境を使って、単なる技術開発に関わる研究に留まらず、経営陣、事業開発、デザイナー、他の研究者などと共にチームで創っていき、クライアントや社会に価値を届けていきたいそんな方を求めています。

Highlighted stories

博士課程で物理学を専攻しながら、医療・農業向けのプロダクトを開発。サイエンスとビジネスの境界で、何が生まれるのか。

新しい農業と地方を考える会〜Sigma-i Lab #8 文字起こし!

量子技術など、先端テクノロジーの社会実装を加速させる「13文字」。

What happens after you apply?
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About 株式会社シグマアイ
株式会社シグマアイ
  • Founded on 2019/04
  • 17 members
  • CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 〒108-0075 東京都港区港南1-2-70  品川シーズンテラス 6階
  • About 株式会社シグマアイ
    株式会社シグマアイ wants to talk with you
    Are you interested in this Job Post? Come talk with us