1
/
5

スタートアップ登竜門「IVS LaunchPad」で入賞&プルータス賞のダブル受賞、AIと収穫ロボットで農業の人手不足を解決するAGRIST #IVS2020

Edit

598 views

ABOUT

アグリストは、2020年7月31日午後、Infinity Ventures Summit(IVS)における注目イベントであるスタートアップ・ピッチコンペティション「LaunchPad」が開催されました。150社を超える過去最多のエントリーから勝ち残った決勝進出者14社が、それぞれ6分間の事業プレゼンテーションを行いました。
https://www.ivs.events

過去最多のエントリー数を勝ち抜いた決勝進出者14名が事業プレゼンテーションを行い、厳正な審査の結果、第3位入賞と本イベントのメイン・スポンサーから与えられるプルータス・コンサルティング賞のダブル受賞を果たしました。

アグリストの開発する農業の人手不足を解決する AI と収穫ロボット「L」について、既に収穫ロボット6台の稼働が決定し、ENEOSグループや地元地銀系VCから出資を受けて、55兆円以上の世界市場を目指すことを発表。独自性として、完璧なパフォーマンスを実現できる高価なロボットではなく、実用的なシステムを目指してピーマン農家と共同開発している点や国際特許申請中の空中を移動する新しい機構が評価されました。

今後、更なる事業の成長とより強いエンジニアチームの開発を推進することで、誰も成し得ていない果菜類の収穫ロボットの社会実装を達成し、日本と人類の未来のために持続可能な農業と社会の実現に貢献します。

【Infinity Ventures Summit 2020とは】
IVS2020は完全招待制のカンファレンスで、次世代を担う起業家や経営者、スタートアップの創業者、メディア、VC、投資家らが参加いたします。今年は過去最多の1,000名を超える参加申し込みがありました。当日はセッションやネットワーキングパーティなどを通して参加者同士が出会える機会をつくりだし、カンファレンス後も、IVSコミュニティを通して、参加者が継続的にビジネスを進める上で必要とする人達とつながることができるようプログラムを設計しています。

引用:株式会社インフィニティベンチャーズサミット プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/220734

【Launch Pad 審査員】
元榮太一郎氏 弁護士ドットコム 創業者兼代表取締役会長
佐藤光紀氏 セプテーニホールディングス 代表取締役社長
前田裕二氏 SHOWROOM 代表取締役社長
丸尾浩一氏 大和証券 専務取締役
上野山勝也氏 PKSHA Technology 代表取締役
金子剛士氏 East Ventures パートナー
山田メユミ氏 アイスタイル 共同創業者 取締役
国光宏尚氏 gumi 代表取締役
仲暁子氏 Wantedly 代表取締役
吉田浩一郎氏 クラウドワークス 代表取締役社長 兼 CEO
高宮慎一氏 グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー
三上智子氏 日本マイクロソフト 業務執行役員
堀新一郎氏 YJ キャピタル CEO
Joseph Chan/詹德弘氏 AppWorks/之初創投 パートナー
Tina Cheng/成之璇氏 Cheruvic Ventures/心元資本 パートナー

【開催概要】
名称:Infinity Ventures Summit 2020
日程:2020年7月30(木)から7月31日(金)
会場:オンラインで開催
主催:株式会社インフィニティベンチャーズサミット