1
/
5

WEAR 短期改善施策プロジェクト!~様々な課題をどう改善していったのか~

はじめまして。サービスグロースチームの菊地です。


専業はデータ集計で、弊社が運営するファッションコーディネートアプリ「WEAR」を成長させるための分析業務を担当しています。数値を追っていくなかで様々な課題や改善案が浮かぶのですが、それらの案をどう実現していったかをお話します。

1.プロジェクト化した背景

新規の改善施策を実現するにはリソース的ハードルがありました。既に計画されている大型案件や基盤整備、および目の前の改修業務の方がどうしても優先度が高くなり、新規案件を並行させる余力が残しづらかったのです。
そこで、
・案件の小型化:機能やデザインを大幅に変えるものではなく、1カ月以内にリリースできる規模の施策とする
・データによる意思決定:現状調査・仮説立て・目標への影響度試算を元に優先順位を決める
を重視しプロジェクト化して取り組むことになりました。

2.どんなチームで?

つづきは、こちら

株式会社ZOZO(エンジニア・デザイナー部門)'s job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more