1
/
5

【ZOZOテクノロジーズスタッフインタビュー】ファッションを楽しむきっかけをWEARで作る。

【プロフィール】

藤井 麻衣(メディア開発本部 WEAR部)
金融系SIerでの情報システム開発・保守の勤務を経て、2015年にZOZOテクノロジーズへ中途入社。WEARのサービス開発チームで、主にWebサイトの機能改善やリプレイスに携わる。

エンジニアになろうと思ったきっかけを教えてください。

就活の際に幅広く業界を受けていた中で、SIer企業のエンジニア職の内定をいただいたのがきっかけでした。学生の頃はもともとマスメディア業界志望で、大学ではメディアについて勉強したり、放送系のサークルに所属したり、テレビ局でアルバイトもしてみたのですが、思い描いていたマスメディア業界と自分が社会人として働くイメージとのギャップを感じるようになりました。

そこで業界をあまり絞らずに就職活動をしているうちにIT業界に興味を持ち、ITで世の中を便利にし、新しい文化・生活を創り出すこと、地方と都市や世界中の国々をつなげることに魅力を感じました。高校生のときに簡単なホームページを作ったくらいで、開発経験はほぼ0の状態だったのですが、勉強して技術を身につけて働くことが自分の性格に向いていると思ったことと、内定をいただいた企業において女性エンジニアが多く活躍していて働きやすそうだと感じたこともあり、エンジニアとして働くことを決意しました。

なぜZOZOグループに入社しようと思ったのですか?

好き(ファッション)を仕事にすること、働いている人の雰囲気、企業理念に魅力を感じたからです。
きっかけは、偶然、ぼーっと眺めていたテレビ番組で流れていたZOZO(旧スタートトゥデイ)の会社紹介VTRだったのですが、ファッション好きが集まり、社員同士が友達のように仲がよく、好きな服装で楽しそうに働いている様子に良い意味で衝撃を受けました。


続きはこちら

株式会社ZOZO(エンジニア・デザイナー部門)'s job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more