Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

age=年代・世代、x=未知なる、communications=つなぐ
大事なことは「ユーザーファースト」
agexは、WEBコンサルティングを主力事業とする京都の企業です。 東京のクライアントを中心にWEBサービスの受託開発を行っており、サイトの企画・設計・構築・運用に携わっています。その他にも、インバウンド(訪日観光客)向けマーケティング支援事業やカフェ事業なども行っており、それぞれの部門が強みや専門性を活かしながら、会社全体として成長を目指しています。 ▼コンサルティング事業 大規模ECサイトの企画、要件定義、設計・構築、そして運用サポートまで一貫したサービスをご提供しています。また、お客様が運営されている大規模ECサイトに対して改善策をご提案・実施を繰り返すことで、サイトの成果を上げていくことも可能です。オンプレミス等で稼働しているサイトのクラウド環境(AWS)への移行のサポートも行います。 https://www.agex.co.jp/service/service_con/ ▼マーケティング支援事業 ○ Webサイトや紙面の広告ツールはもちろん、プロモーション設計までインバウンド業界における高度化・多様化するのクライアントの悩みに対し、課題抽出を行い、Webサイトやイベントの企画立案、コンセプトメイキング、各種プロモーション施策を提供しています。多言語対応の販促ツールや商品サイト、特設ページまで業界や制作物の大きさなど幅広い領域を手掛けています。 ○ 海外から来られる方に、京都の魅力を伝える 自社メディア『SharingKyoto(英語/繁体字)』を通じて、京都のお店や観光スポットを紹介したり、外国人観光客向けのヘルプデスクサービスで問い合わせにお答えしたりしています。https://www.agex.co.jp/service/service_mar/ ▼カフェ事業 京都、四条烏丸にあるイギリス風カフェ「THE THREE BEARS」を運営しています。紅茶やスコーンなどを提供するイギリススタイルのカフェ。紅茶は沸かしたてのお湯で丁寧に淹れ、料理やお菓子は注文が入ってから焼き上げるなど、最もおいしい状態でお出ししています。私たちが大事にしたいのは、バター、卵、小麦粉、果物などの素材の味が優しく伝わるお菓子を丁寧に作ることです。店内に漂う焼き菓子のにおいもごちそうになるといいなと思っています。 http://threebears.jp/

Why we do

20代から40代、国籍・男女関係なく色々な方が在籍
雑談も多く、アイデアを広げていきます!
agexが創業以来ずっと大切にしてきたこと。それは「新しいモノを創る」ということ。私たちはそれを「クリエイティブ」と表現してきました。コンサルティングだけでなく、新しい価値観を世の中に提案するカタチがいろいろになっても、いつも私たちの中心にあるのは、「新しいモノを創る」こと。インパクトのあるモノ、いいなあと思えるモノ。そんなものを創り続けて、人々の生活がいまより少し豊かになったらいいな。そんな想いをいつも心に持ちながら。

How we do

広々とした京都第二オフィス
社内図書館は5000冊以上も!
私たちはクライアントをいかに巻き込んで、熱量を持ちながら取り組めるかが大切と考えています。 例えば、クライアントと何度も議論を重ね、サイトの目指す方向や本質を明らかにし、本当に成果が上がるものを作るため、出来た試作品(プロトタイプ)を壊しては作り直すなんてこともよくあります。しかし、このプロセスを一緒に歩むことで、作ったサイトに愛着がわいて、より成功に近づくと思っています。 もちろん、こういったプロセスを「時間のムダ、効率的でない」と考える人もいます。でも、私たちは、このプロセスこそが成功のメソッドだと考えています。だから、全く無駄とは思わないですし、むしろここにこだわっていきたいです。 また、私たちは日ごろからの情報収集が大切だと強く感じています。そのため、社内図書館システムやユニークな休暇制度を使い、アンテナを広く張ることで多くの情報をインプットして知識を増やしています。