1
/
5

What we do

私たちワンダープラネットは「楽しいね!を、世界中の日常へ。」をミッションに掲げ、モバイルゲームを中心としたエンターテインメントサービス事業を国内および海外に展開しています。 2021年6月の東京証券取引所マザーズへ上場以降も、設立当初から大事にしている、「誰でも遊べて、奥が深い。」という開発思想を追求していきたいと考えています。 現在はハイブリッドカジュアルゲームの開発に注力しており、ワンダープラネットが得意としている長期運営とグローバル展開の強みを活かし、ハイブリッドカジュアルでグローバルでてっぺんを目指すことで、世界中ののユーザー様に楽しんでいただけるモバイルゲームを提供していきたいと考えています。 現在運営中のサービス一覧は当社公式ウェブサイトをご覧ください。 https://wonderpla.net/service/ [ 主なサービス ] ■クラッシュフィーバー  パズルに革命!ブッ壊しパズルRPG襲来!その名もブッ壊し!ポップRPG「クラッシュフィーバー」最も手軽で最も身近な絶頂ブッ壊しパズルRPG!全世界1400万DL突破の人気パズルゲーム!  リリース日:2015年7月8日 ■新規開発タイトル  コンシューマー系ゲーム開発会社との共同事業タイトルに加え、協業先との有力IPタイトル2本を加えた計3本が進捗中!

Why we do

WonderPlanetは、Worldwide / Nagoya / Developer / Play / Amazing / Network を組み合わせた造語です。 世界中へ、遊びごころあふれる驚きとワクワクを、広げていく。 そんな想いをこめて、現在は名古屋と東京の2拠点でモノづくりを行っています。 - メッセージ - ファンのFUNを、いちばんに。 誰かや何かを大好きなファンに、もっとFUN(楽しいね!)を届けたい。 つくり手の想いをこめた、世界中の多くの人に喜んでもらえるものを。 だから私たちの事業は、ソフトウェア開発ではなく「エンターテインメントサービス」。 いま目の前にいる「あなた」が、ワンダープラネットの「いちばん」です。 - ミッション - 【楽しいね!を、世界中の日常へ。】 私たちの使命は、世界中の一人でも多くの人々の日常に、家族や友達と「楽しいね!」と笑いあえるひとときを届けることです。 国・言語・文化・年齢・性別などあらゆる壁を越えて誰もが楽しめるプロダクト・サービスを創り、コミュニケーションを通じた「笑顔」を世界の隅々まで広げていきます。

How we do

<挑戦を応援し、称える企業文化> 【ウィンセッション】 ワンダープラネットで導入している目標指標であるOKRの中で、週に1度ウィンセッションというものが行われます。OKRサイクルにおけるウィンセッションはメンバーを称える時間です。 チームメンバー全員で1週間の成果を褒め称え、拍手を送り合います。 自分のやってきたことが認められる、という経験を積み重ねることでさらなる挑戦の後押しとなります。 ▼ワンプラ流ウィンセッション https://note.com/wonderplanet/n/n61b30df34d3f <コミュニケーション> 【オープン】 ユーザーにより良いプロダクト・サービスを提供するため、経営から組織体制、開発環境、企業文化、職場環境まで、あらゆる方位において壁を作らず、オープンであることを大切にしています。 お互いに仕事をオープンにする。そうすることでスピーディに助け合える成長性豊かな風土が生まれます。 【追求】 現在はリモートワークが中心となり、コミュニケーションの課題にぶつかることも多いです。 Slack,Zoom,oViceなどのツールを場面ごとに使い分けながら、試行錯誤しながら進めています。 ユーザー様に素敵なサービスをお届けするため、世の中の状況に応じて、常にメンバーが十分に力を発揮できる最適な働き方を追求していきます。 ▼オフィスが丸ごとゲームの世界観!?リモートワークの職場環境づくり https://note.com/wonderplanet/n/n232d54af2fc5 ■カルチャーについて https://wonderpla.net/recruit/culture/ ■私たちについて(会社情報) https://wonderpla.net/company/ ■WonderPlanet Developers' Blog(開発者ブログ) https://developers.wonderpla.net/