1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

ウォンテッドリーライティングチームが実践する募集の書き方

こんにちは、ウォンテッドリーカスタマーサクセスチームです。

この記事では、多くのの企業様の募集を代筆してきたウォンテッドリーライティングチームが使用している秘伝のシートを使った募集の書き方を大公開します!この秘伝のシートを埋め、要素を整理してから募集を書くことで、抜け漏れがなく安定した募集ライティングが可能になっています。

このシートをダウンロードし、下記の手順に沿って募集を作成してみてください!

項目整理シート
ダウンロード

なぜ自分で募集を書く必要があるのか?

Wantedlyの募集要項は、「給料・福利厚生などの条件」を記載することができません。 それは条件ではなく、会社やチーム、シゴトの魅力を打ち出せるようにするためです。

Wantedlyの募集を書くと、そもそもどういう人を採用したいんだっけ?その人に刺さる自社の魅力って何?という課題に取り組むことができます。

✔ そもそも自分達がどんな人を採用したいのか整理できる
✔ その人に伝えたい、自社の魅力を整理できる

募集にしっかり取り組むことで、採用要件の整理と、採用上の自社の強みを再確認する事ができます。Wantedlyで採用に成功されている企業様の募集を見ると、例外なくしっかりとしたメッセージを書かれています。

少し時間はかかるかもしれませんが、ぜひ一度腰を据えて、取り組んでみて下さい。


手順①:伝えたい要素を整理しよう

Wantedlyの募集は、4つの項目にわかれています。

  • 何をやっているのか(WHAT)
  • なぜやっているのか(WHY)
  • どうやっているのか(HOW)
  • こんなことやります(募集詳細)

より細かく切り口を分けると、次のような形になります。今回はWantedlyの募集を例に、各項目の整理方法をお伝えします。

何をやっているのか

  • 行っている事業 / 個別のプロダクトについて
  • 成長性や受賞歴などのアピールポイント

なぜやっているのか

  • 経営理念 / ビジョン / ミッション
  • 事業を始めた経緯
  • 事業を通して解決したい問題

どうやっているのか

  • 事業の特徴、差別化のポイント
  • 行動指針 / マインド
  • 働く仲間(人数 / 構成)
  • 働く環境(オフィス / 社内制度など)

こんなことやります(仕事について)

  • 具体的な業務内容
  • この仕事の魅力(得られるスキルor経験 / 優秀な同僚 / 仕事の環境)
  • 訴求ポイント(今回のターゲットの不満や願望に対して、御社で提案できることなど)


これを明確にし、しっかりと言語化してみましょう!

手順②:実際に書いてみよう

実際に募集を書く時、ウォンテッドリーのライティングチームでは次のようなことに気をつけています。

  • 手紙のように書く
  • 長く書きすぎない。一番伝えたい部分に絞る。全体で2000字前後
  • 興味→親近感→応募喚起の流れを意識する

⒈ 手紙を書くように書く

Wantedlyは、会社や仕事の魅力を伝える媒体です。募集を見る人に、直接話しけるように、主語を「私」にして募集を書いてみましょう。

⒉ 伝えたいことに絞る

Wantedlyの募集はスマートフォンなどから、「どんな面白い会社があるかな」というモチベーションで読まれることも多いです。だからこそ、普通の転職媒体では出会えないような人に出会うことができます。
そのため、読むのがしんどくなるような、内容がギュウギュウに詰まった募集はあまり好まれません。募集内容にもよりますが、目安としては、1500から長くても2500字ぐらいがいいです。

⒊ まず興味をもってもらい、最後にエントリーしてもらう

エントリーに至るまで、幾つかの段階を経る必要があります。

  • あなたの会社を知らない人に、まずどんなことをしている会社なのか知ってもらう。
  • やろうとしていることに「ちょっと面白いかも」と思ってもらう
  • 具体的に会社の内部を教えて、「いい会社だな」と親近感を持ってもらう
  • この会社にはあなたにピッタリの仕事があって、こんな素敵な体験ができますということを伝え、エントリーの後押しをする

この流れを意識しています。

募集の最後では、「興味を持ってくださった方は、まずはお話してみませんか?お気軽なご応募お待ちしております!」といった文言を書くだけで、印象が違います。必ず、最後に一文添えましょう。

まとめ

繰り返しになりますが、Wantedlyは「思いや魅力でマッチングする」事を重視しています。募集の中で思いや魅力について語るためには、まず自分たちがそれを理解する必要があります。

適切なメッセージを適切な人材に届ける事ができれば、必ずいい採用に近づきます。

ぜひ、会社の魅力あふれる募集ページの作成に取り組んでみてください!

Customer Success Team's job postings
41 Likes
41 Likes

Weekly ranking

Show other rankings