This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【イベントレポート】ATHELETE IDEATHON_Vol.1_アスリートの価値とその活用について

6/2(日) にATHELETE IDEATHON Vol.1を開催いたしました!

ATHLETE IDEATHONは、アスリート・企業(ビジネスパーソン)・行政・指導者らが一堂に会して行う、新しい形の共創型ミートアップです。

「アスリートの価値」にコレ!という明確な定義はまだ存在しません。だからこそ、ステークホルダーの皆さまとアスリートの価値について議論し、その価値を社会に還元していく手段・方法を共創したいという想いで、このATHLETE IDEATHONを企画しました。


イベント当日の様子

総勢80名の皆さまにご来場いただきました!

参加者の肩書きをズラっと並べるとこんな感じ。
バラエティー豊富...。

早速、イベントの様子を時系列でお届けします。

本番前|会場入り〜打ち合わせ

イベント会場は、R-StartupStudio。

R-StartupStudioは7年で2000の社会課題を解決するために、スタートアップの創業を促進・支援していくことをミッションとしている価値創造スペース。神谷町の駅から徒歩7分程、居心地良くスタイリッシュな空間でした。

本番前にはスタッフ間で事前の打ち合わせ。
藤光選手も参加し、最終確認を行いました。

ちなみに、弊社代表の前田は14時〜パウルボールの準決勝「オービックシーガルズvs富士通フロンティアーズ」@富士通スタジアム川崎を戦っており、試合終了後に急いで向かってイベント開始の19時に間に合うかどうか、、、だったのですが

おっと、、、

前田氏、イベント間に合わない説。。。

準決勝に勝利!

運営チームはヒヤヒヤでしたが、イベント開始時刻10分前に会場に到着。
何事もなく打合せに入る前田氏 is 無尽蔵。。。

準決勝MVPの活躍はこちら👀

ということで、無事ATHLETE IDEATHON開会です!


開会挨拶

イベント冒頭、藤光選手より開会挨拶。

「ATHLETE IDEATHON」を通して目指したい姿や開催の目的についてお話いただきました。

続いて、後援のあいおいニッセイ同和損保の島崎支社長からご挨拶をいただきました。

当日のプログラムはこちら!


第1部|トークセッション

第1部はトークセッション。

登壇者に現役陸上日本代表の藤光謙司選手とスタンフォード大学アメフト部コーチの河田剛さん、弊社代表の前田を迎え、熱のある議論が交わされました。

まず、河田さんより「日米スポーツに見るアスリートキャリアの課題と展望 」に関するオープニングトーク。スタンフォード大学で指導されている河田さんならではの視点からお話いただいた日米スポーツの現状は非常に刺激的な内容でした。

アメリカの優れている部分を日本スポーツがどう取り入れていくのか、この会場に居合わせた1人1人が主体的に考えていきたいところです。

続いて、登壇者3名によるディスカッション。

日本人アスリートのキャリアに関する課題について、藤光選手は「競技だけしかしないこと」を挙げ、前田は「考動力の欠如」を挙げました。

"ひとつのことに拘る"ことや"徹底的にやり切る"ことは日本的美学ではありますが、これからの時代を生きるアスリートは視野を広げて色々なことに取り組みつつ、その経験や学びを再度スポーツに還元していくことで、自分自身の可能性を更に広げていくことができるのではないでしょうか。

そしてこの日、大活躍だったスポーツグラフィックレポーター ののさん!

こちらの1枚絵をご覧いただければ、トークセッションの内容を伺い知ることができるのではないかと思います。

トークセッションが繰り広げられる最中に、描き上げたとは思えないハイクオリティ。。。
来場者の皆さまからも驚きの声が上がっていました👏

第2部|アイデアソン

第2部のアイデアソンでは、登壇者と来場者を8チームに分け、それぞれのチームでアイデアを1つ発表いただきました。

お題はこちら!


先日アカツキからの資金調達を発表したスポーツテックカンパニーのTENTIALさんからお題をいただきました。

代表の中西さんからTENTIALの取組みや強みについて伺った後、こちらのワークシートを活用してアイデアソンを実施しました。

第1部のトークセッションが白熱した余り時間が延びてしまった為、第2部のアイデアソンは少し駆け足になってしまいましたが、各チーム非常に熱いディスカッションが繰り広げられました。(時間不足でしたよね、、司会の五勝出はいたく反省しております。。)

そして、見事優勝したのはチームG!
内のインソールと外のソールが取り外し可能な「エコシューズ」を提案し、中西さんを唸らせていました。中西さん是非実現させてくださいね!!

そして、優勝景品はTENTIAL社製品のインソール「TENTIAL ZERO」。

どのチームも藤光選手の持つ価値とTENTIAL社の強みを掛け合わせた素晴らしいアイデアばかり。非常にレベルが高く、密度の濃い時間となりました。


第3部|懇親会

トークショーとアイデアソンを終え、この日この場所に居合わせた全員で労をねぎらいました。

アイデアソンをした後ということもあり、大盛り上がりでした!
こちらも、もっと時間欲しかったですね。。。


最後に

「ATHLETE IDEATHON Vol.1」を開催するにあたり、ご協力いただいた皆さま、ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

反省点は多々ありましたが、熱量高い1歩目を踏み出すことができ、大変嬉しく思っています。

弊社Revive Inc.は「アスリートの価値を最大化」することをミッションに掲げ、日々活動しています。今回開催させていただいた「ATHLETE IDEATHON」もその為のプロセスと捉えています。

スポーツに関わるステークホルダーの皆さまと、アスリートの価値やその価値をどうすれば社会に還元できるのかを考え、そしてこの場で生まれた学びや繋がり、アイデアを日常に持ち込むことで活性化を図っていきます。地道ではありますが、参加者の皆様の熱量を感じ、この取組みは意義あるものであるとスタッフ一同、改めて実感することができました。

ちなみに、参加者アンケートでは「本日の満足度」は5段階評価で4.25でした!皆さまご回答ありがとうございました:)


今後について

次回開催は、8月下旬を予定しております!

スポーツに想いを持つ皆さま、ATHLETE IDEATHONへ奮って参画ください!

質問、改善の為のアイデア、登壇者の推薦、後援や協賛のご相談、イベントを手伝いたい!等、どんなご意見も、気軽にご連絡ください:)

ATHLETE IDEATHONがどう進化していくのか、
そしてRevive Inc.も6月からリリースラッシュを迎えますので、今後の取組みにもぜひ注目していてください!👏

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!!

-------

【Revive Inc.】
株式会社Reviveは「アスリートの価値を最大化」し、「1人でも多くの人の人生を豊かにするキッカケを創る」クリエイティブカンパニーです。

https://reviveinc.jp/

株式会社Revive's job postings
Anonymous
07076ff2 0d86 4007 8b42 6171837cf2f7?1538576491
1 Likes
Anonymous
07076ff2 0d86 4007 8b42 6171837cf2f7?1538576491
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon