1
/
5

Veevaで働けば、きっと仕事の価値観が変わる

「Veevaでの仕事が、一番楽しかった」と思える会社に

不要なルールがなく、柔軟に自分で判断しながら仕事ができる環境は、Veevaの魅力のひとつです。これはバリューの中のひとつでもある「Employee Success(従業員の成功)」を実現するためです。

そもそも「従業員の成功」とはなんでしょうか。企業によってその考え方はさまざまだと思いますが、Veevaの考えはシンプルです。

Veevaで定年退職を迎える人が多くいるのは嬉しいことですが、現代は転職が当たり前の社会なので、キャリアステップとして転職を考えることの方が一般的かもしれません。Veevaを離れて、違う場所に活躍の場所を移したとしても、人生を振り返ったときに「Veevaの仕事は楽しかったな。いい経験だったな」と感じてもらえることが、Veevaの目指す「従業員の成功」です。

実際にVeeveでは「従業員の成功」を実現するために、個人が自分の能力を発揮できるような制度をいくつか設けています。たとえば、他部署への異動を希望する場合は現配属先の上司の許可はいりません。異動を希望する先の部署のマネージャーに、自らコンタクトを取り、条件を満たし、承認を得られれば異動が可能です。引き止められるようなことはありません。

さらに、本人の固定給の2%の金額をキャリアや能力開発のために自由に使用できる制度もあります。使い方に制限はないので、仮に外国語の習得を選んだ場合、上司の承認があればオーストラリアなど海外に短期留学をすることも可能です。これも、「社員の判断で正しいことを選択してもらえば良い」というスタンスです。

目指す姿は、業界のリーダーでありながらも、お客様から好まれる存在

Veeva Japanはまさに成長過程にありますが、目指す姿は「Leader & Liked」です。業界のリーダーでありながらも、お客様から好まれる存在です。世を見渡せば「他に選択肢がなく仕方がないから、この企業から買っている」というケースは少なくないかもしれませんが、Veevaはそうはなりたくありません。まずお客様に好意を持ってもらい、選ばれる。その結果として、業界のリーダーになる。これを理想としています。ライフサイエンス業界・製薬業界は、今後ますます拡大成長していくでしょう。そして将来、振り返ったときに「Veevaがいたからこそ、この業界はここまで大きく成長できた」と、そんな風に言われる企業でありたいと考えています。

その想いから、Veevaは「顧客の成功」というバリューをとても大切にしています。Veevaのメンバーは言葉だけでなく、本気で、真剣に「顧客の成功」のために日々取り組んでいます。お客様ができるだけ早く成功できるように、迅速な対応を心がけています。4つめのバリューとして掲げている「スピード」は、変化の激しい業界やテクノロジーにスピーディーに対応し、それをいち早くお客様の成功のため還元することを意味しています。


”Veeva Way”

また、Veevaでは社員が自分の働く環境や人間関係に満足し、成功していると感じているからこそ、「顧客の成功」に集中できるのだと考えています。従業員の成功があって、お客様の成功がある。そして、その先にVeevaの成功がある。それを実現するためには、正しい判断で新しいことにチャレンジする──この”Veeva Way”があれば、自ずと成功はついてくると考えています。

Veevaで働くことを“試してほしい”

Veevaはフラットな関係性で勤務形態も仕事の進め方も自由です。その分、責任感を持って業務に向き合っていただく必要はありますので、「事業を立ち上げたい」「成長著しい業界で新しいチャレンジがしたい」というような野心のある人は、楽しめる会社なのではないでしょうか?

多くの人にぜひ一度、Veevaで働くことを“試してほしい”と考えています。この環境で一度仕事をしてみると、仕事に対する価値観はガラッと変わる様なエキサイティングな環境がVeevaには整っています。

Veeva Japan株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more