Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【学生エンジニア】3ヶ月でやめる予定だったインターンを大好きになってしまった東大生の話

初めまして!トラベルブックでエンジニアインターンとして働いている佐藤と申します!

この記事を読んでくださってる皆さんの中には、インターン先を探している方もいらっしゃるかと思います。

今の時代、エンジニアを募集している会社はたくさんあるわけですが、


とりあえずトラベルブックに是非一度遊びに来てください!!


今すぐ下の「話を聞きに行きたい」ボタンを押してください!!


といきなり言っても「いやそんなこと急に言われても…」と言われそうなので、


「トラベルブックにはどういう人たちがいるのか?」

「トラベルブックの職場はどんな雰囲気なのか?」


など、インターンである僕の目線からお話させていただきます。

この記事で、少しでもトラベルブックのことを知っていただければとても嬉しい限りです。


■まずは自己紹介


まずは簡単な自己紹介をさせてください。

僕は今東京大学工学部を休学していて、トラベルブックで週3日はエンジニアインターンとして働いています。

他の日は自分の勉強をしたりして過ごしています。

今年の4月から3年生として大学に戻る予定ですが、引き続きトラベルブックのインターンを続けようと思っています。


■「3ヶ月くらいでやめようかな」と思ってた


僕はもともと去年の夏まで別のベンチャーで8ヶ月ほどインターンをしていたのですが、

「もっといろんなベンチャーで働いてみたい」

と思い、転職活動を始めました。

そこでWantedlyでいろんな会社に「話を聞きに行きたい」を押しまくり、10社くらいの会社の話を聞きに行きました。その中の一つがたまたまトラベルブックでした。

トラベルブックはホテルや航空券の比較サイトや、旅行メディアを運営しているベンチャー企業です。

(実際のサイト:https://www.travelbook.co.jp/


トラベルブックの面接は高木さん(CTO)と石田さん(デザイナー)と三人だったのですが、印象としては

  • 「話しやすい人たちだな〜」
  • 「2人とも仲良さそうだな」
  • 「俺も旅行好きだし気が合いそう」
  • 「なんとなくすごいイケてる会社な気がする」

くらいで、ゆるふわっとした動機で次のインターン先をトラベルブックにすることにしました。


今だから言えるのですが、「いろんな会社のことを知りたいな〜」という気持ちがあったで、正直「次の会社は3ヶ月くらいでやめてまた転職しようかな」とぼんやり考えていました。



■ところがどっこい!!!


ところがどっこい!

「こんな会社辞めるの勿体無い!」と思い、僕はもう半年以上トラベルブックにいますし、まだ辞める気はありません。


理由はとってもシンプルで、

めちゃくちゃ居心地がいい!!本当に!!

これなんですよね。


■エンジニアの普段の仕事はこんな感じ


まずはエンジニアがどうやって仕事をしているかを軽くご説明します。


今エンジニアは社内には社員5人とインターンの僕の6人で、他にはNYの海外エンジニアの方もリモートでいます。

皆さんそれぞれいろんな背景を持ったユニークな方なんですが、エンジニアのレベルが高くていつも格の違いを見せつけられております笑

今絶賛チーム拡大中で、日々エンジニアの方が面接にいらしてます。


基本的にメンバーそれぞれが自分のメインのプロジェクトを任されています。

それが終わればまた次のプロジェクトを任され、それが終わったら次のプロジェクトを任され…という感じです。

これはインターンでも変わらなくて、僕も今まで1ヶ月〜3ヶ月くらいのプロジェクトをいくつか担当しました。

(それ以外にはバグ修正や社内からの依頼など細かいタスクはそれぞれ並行して入ってきます)


エンジニアの全体のミーティング(朝会)は週の頭に一度しかなくて、そこでそれぞれが1週間のタスクを共有し、振り返りをします。

各プロジェクトの具体的なミーティングは、関わってる人だけで調整して行う、という形になります。

なので一日の流れで言うと、基本的にずっとコードを書いてて、途中途中必要に応じてミーティングが入るという感じです。


まず一番びっくりしたのが、自分のプロジェクトをしっかり任せてもらえるところ!

プロジェクトの最初にがっつりゴールやこれからの流れを先輩からざっくり説明してもらいます。

そのあとは細かい区切りごとに

「とりあえずここまで3週間くらいでできればいいね〜」

みたいにざっくりとした期日だけ伝えられます。

なので基本的には自分で考えて、相談したかったりわからない部分があれば自分で先輩に聞きに行く、というスタンスになります。


逆に言えば、上司の方から何かを言われることはあまりありません。

週に一度の朝会でも細かく進捗管理されるというよりは、今やってることの確認程度にしか触れません。


仮に予定通りに行かなくても、「なんで終わってないんだ!」と感情的に怒られたりすることはなく、

冷静に今回どこで予想外の出来事が起きたか、次からどう改善すればいいのかを一緒に考えてくれます。


超ホワイト企業で、ほぼ全員が定時で帰ります。帰りづらい空気なんで全く感じません。


■圧倒的信頼関係


「ベンチャーってそんなに緩い感じでいいの?深夜とか土日も死ぬ気で働くのが普通なんじゃないの?」

って思う方もいるかもしれません。僕も今まで見てきた会社はそういう会社ばかりでした。


そんなことはなかった!


みんな楽しいから勝手に勉強して仕事して強くなるんですよね。

自分のプロジェクトをしっかり任せてもらってるし、仕事が楽しいからみんな勝手にやるんです。


僕も家で仕事をすることはありますが、

「あー終わってないからやらなくちゃ…」

というネガティブな気持ちではなく、

「おし、今日は予定もないし仕事進めちゃうか!イェイ!」

みたいなテンションで仕事します。


楽しいからこそ「今度自動デプロイやってみようか」「リニューアルした時はGOで実装してみるか」みたいに自分たちで自主的に提案して、バリバリ進めていけるんです。


これは仕事に限った話ではありません。

たとえばこの前先輩エンジニア2人は仙台まで「PHPカンファレンス仙台」に行ってきました。

僕は正直「わざわざ仙台まで行くってどんだけPHP好きなの!」って思いました。笑


厳しくガチガチに管理しないからこそ、こうやってみんな楽しく仕事をしているので、結局チーム全体としての生産性はすごい高いと思います。

それにやっぱり厳しくしてしまうとみんな楽しくないですよね。


管理されないけど楽しいからみんな自主的にバリバリ働く。


トラベルブックは

「どうせちゃんとやってくれるから任せるよ。自分でガンガン進めてね。困ったことがあったら言ってね」

という圧倒的信頼をチーム全体が持っています。なんていい環境なのか。


■メンバー同士の壁が圧倒的にない


自分が一番居心地がいいなと思うのがここなんですが、「基本的に何を言っても許される」という安心感があります。

これは初心者エンジニアあるあるだと思うでんすが、結構先輩に質問するのって怖くないですか?

「これ質問したいけどこんなことで質問するのって迷惑かな?でも自分で調べてもな〜うーん」みたいな状況、僕はよくありました。


トラベルブックに入ってからは、そんなこと全然思いません!


僕も他の社員も

「あの〇〇さーん、今聞いていいですか?〇〇でここがわからないんですけど〜」

っていう軽いノリでいつでも質問できます。


僕も先輩にいろいろ質問しますが、

「そこわからないよね。一回ちゃんと説明するね。」と言われてホワイトボードで一時間くらいがっつり教えてもらうこともあります。

もしくは「そこは一回自分で〇〇でググってみて!」とさっくりアドバイスされることもあります。


やっぱり質問しようかどうか悩んでる時間は圧倒的に少ない!

自分で調べるべき部分はちゃんと「自分で調べて」と言ってもらえるので、先輩に無理に気を遣わせることもありません!


この前だと僕がわけわからなさすぎてパニックになり、「もう何をどうしていいかわからないのでペアプロしてください!」と言って先輩と一緒にコーディングして助けてもらいました。


また、業務に全く関係ない自分個人のサービスで困った時も先輩方に質問させてもらっています。

みんな「お!こんなのやってるんだ!いいね!」といやな顔せず教えてくれます。

僕は一回AWS周りでしくじって「ああもうこのサービス終わった…」と覚悟したことがあるんですが、それも先輩に助けていただき、無事治った時僕はうるうるしてました。笑


社員のお互いの壁がなく、下手に気を使うこともないのですごい効率的に開発が進んでいく!

何よりストレスフリーなので業務中楽しいんですよね。


■でも対決することもあります!

今までトラベルブックを褒めちぎってきましたが、もちろん納得できないこともありました。

この前プルリクの出し方について僕と先輩で意見が食い違い、議論になりました。

でも、その時もちゃんと「インターンなのに何言ってるの」という雰囲気は全く出さず、敬意を持って議論してくれました。


これは日常的によく見られる光景で、普段から「それってこっちの方がよくないですか?」みたいにインターンの立場からでも意見を言ったり提案できる空気感です。

みんな面倒くさがらずに真剣に提案を聞いてくれます。


実はこのWantedlyの記事も僕の提案から始まったんです。

別に僕は採用の関係者でもなんでもないんですが、


完全に思いつきな提案させてください!笑
そろそろ休学終わってしまうし、「インターンして学んだこと」みたいなものをブログに書こうかな~とふと思ったのですが、これ、せっかくならTBの採用に活かせないかな、と思って!
Wantedlyの記事みたいな感じで書かせていただけませんか?インターン希望の学生なら実際に働いてる人が何を思ってるか知りたいと思うんです。


と言ってみたら、「いいじゃん!」と言われて今この記事を書いています!笑


↑先輩に撮ってもらいました。ちょうど合宿に来ていて大空の下でこの記事を書いています。


■これから

いかがでしたか!素晴らしい会社じゃないですか?

3ヶ月でやめようと思っていた僕ですが、今年の夏までトラベルブックでガツガツ勉強させてもらおうと思っています。

夏からは自分で会社を作ろうと思っているのですが、「やめてもらっては困る」どころか「いいじゃん!応援するよ!」と言ってもらっています。


■最後に

トラベルブックではエンジニアインターンを募集しています!

この素晴らしい環境の中、一緒にガンガン成長してきませんかー?

僕の個人的な意見ですが、向いている人とあまり向いてないかな、って人をまとめていました。


こんな人が向いてます!!

  • 楽しくみんなで働きたい!と思う人
  • 社員と同じように仕事をしたい!と思える人
  • エンジニアリングだけじゃなくて起業や経営のことも成長したいと思う人


こんな人はあんまり向いてないかも…

  • 自分の仕事をしっかり割り振って欲しい人
  • 1人で黙々と開発する方が好きな人


少しでもご興味を持たれた方は、是非!

トラベルブックに一度遊びに来てください!!


お待ちしておりますー!!



TravelBook

https://www.travelbook.co.jp/


TravelBookコーポレイトサイト

http://corp.travelbook.co.jp


インターン以外の募集

https://www.wantedly.com/companies/travelbook/projects

トラベルブック株式会社's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more