1
/
5

猫と働くオフィス。〜野良から社員になった2頭の猫〜

こんにちは、採用広報インターンの大久保美月です!
今回は、「野良猫」から「猫社員」になった2頭のお話です。

猫に寄り添った開発を。

私たちトレッタキャッツのビジョンは、
ねこが30歳になっても、元気に暮らせる社会を作る。
というものです。そんな世界の実現の為に日々に一生懸命働いています。

猫社員を迎え入れようとしたきっかけは、猫を幸せにするサービスづくりのため、猫に寄り添った開発を行うためです。
ひとえに「猫を幸せにするサービス」と言っても、私たちが考えるだけでは限界があります。
そこで、実際に猫社員の力を借りることで、もっと猫に優しいサービスが完成すると考えたのです。
そうして、私たちの開発のお手伝いをしてくれる猫社員探しが始まりました。

※当時の探していた猫社員の条件を、募集要項形式にまとめたもの▲

特に大切にしていた事は以下の三点です。

・ 保護猫であること
・ 夜は人がいないオフィスでも大丈夫なように自立した成猫であること
・ 猫同士で助け合えるように、仲良しの2頭組みであること

✔︎猫社員探しスタート!

開発のお手伝いしてくれる猫社員を求め、「ネコリパブリック(自走型保護猫カフェ)」と猫の地域のボランティア方々にご協力をお願いしました。
私たちの求める猫社員像を伝え、ぴったりの保護猫を探してもらうためです。

✔︎仲良し野良猫コンビ「うーちゃん」と「ちゃま」に出会う。

そこで紹介されたのが、現在の猫社員さんの「うーちゃん(左)」と「ちゃま(右)」でした。
この写真を見ると、「保護猫」というより「野良猫」のように見えてしまいますね笑

実際、すべての野良猫を保護することは難しいのが現状です…。
ネコリパブリックでも保護できる猫の定員が埋まっている状態でした。
そのため、2頭は地域の猫ボランティアさんにお世話をしてもらいながら、
機会があれば里親への譲渡を願われ、神奈川のとある場所で野良猫として暮らしていたのです。

そんな2頭の様子や、写真を見ているうちに強く惹かれた私たち。猫社員としてトレッタキャッツに入社してもらうことに決めました。

※保護直後の様子△

現在の猫社員としての暮らし🏠

✔︎社員みんなに愛されるアイドル猫社員

現在、トレッタキャッツのアイドル的ポジションを担う猫社員。
社内連絡用ツールには、毎日のように2人の可愛い写真や動画が流れています。
今や猫社員の癒しパワーなしではやっていけません笑

※実際の会話△

✔︎開発のお手伝い

そして何より、2頭が日々Tolettaを使用してくれるおかげで、私たちにたくさんの「気づき」「閃き」を与えてくれます。実際に猫に使用してもらうことによって、何がよくて、何を改善するべきなのかが明確になるのです。
「猫社員がいてくれるからこそ、今のトレッタキャッツが成立している」というほど、重要な存在なのです。
例え言語は違っても、トレッタキャッツの社員として日々一生懸命働いてくれている事は間違いありません。
株式会社トレッタキャッツ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社トレッタキャッツ
If this story triggered your interest, have a chat with the team?