1
/
5

営業企画部にインターン生が来てくれました!【2021夏②】

こんにちは。トビラシステムズ広報の岩渕です。

トビラシステムズは名古屋本社のほかに、東京にもオフィスを構えています。名古屋本社は技術部や管理部が多く在籍していますが、東京オフィスには主に営業企画部の拠点になっており、マーケティング、インサイドセールスなどのメンバーがいます。最近、東京オフィスは移転して以前よりスペースが広々になりました!

今回はそんな東京オフィスで、マーケティングインターンに参加してくれた学生さんを紹介します!

インターンの概要

今回、マーケティングインターンに来てくれたのは、同志社大学商学部商学科 3年生の溝口 諒さんです。

5日間のインターンのスケジュールは、大まかにこんな感じで進んでいきました。

1日目 新商品提案のためのマーケティング調査
2日目 会議参加、コンテンツマーケティングについてのレクチャー
3日目 新商品提案のためのマーケティング調査
4日目 会議参加、成果発表の準備
5日目 成果発表会

トビラシステムズが実際に提供しているサービス「トビラフォン Cloud」に関する新商品提案をしたり、社内外の会議に積極的に参加したりと、短期間にいろんな経験が凝縮されていますね〜

成果発表会

インターン最終日に、5日間の成果発表をしていただきました。

「トビラフォンCloud」の新商品提案(A/Bテスト)の一環として、二種類のチラシを使ったポスティングを行い、その成果を報告してくれました。短期間で実践した調査結果をまとめるのはかなり難しかったと思いますが、実践した体験からご自身の考察や気づきを展開していて、素晴らしい発表でした!メンター社員からのフィードバックもあり、今後の溝口さんの学生生活やキャリアの糧になれば嬉しいです。


インターン生 溝口さんの感想

今回のインターン内容は「Webマーケティング」だったのですが、普段学校で勉強している一般的なマーケティング論とは違ってびっくりしました。

インターン参加前は「自分の知識を発揮できるのでは?」と思っていましたが、逆にまったく新しいことをたくさん教わった5日間でした。

短いインターン期間で、ポスティング体験をしたり、ABテストをして自分なりの考察をアウトプットしたり、見る人に伝わるWeb記事や広告制作の工夫などを教わったりと、とても新鮮でした。会議にもたくさん参加して、「よりよい物を作るために、みんなでどうやって協力しているのか?」ということが知れました。学びのチャンスを多くもらえていたと思います。

わからないことがあれば教えてくれたり、お昼ご飯を一緒に食べに行ってくれたりと、社員のみなさん親切にしてくださって感謝しています!

インターンで学んだことを、今後大学のゼミ活動や就活でも生かしていきたいです。

トビラシステムズでは、一緒に働くメンバーやインターン生を随時募集しています。詳しくはWantedlyの募集一覧をチェックしてみてくださいね。

トビラシステムズ株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more