1
/
5

Earthの営業部社員に迫る!〜Part.3

皆さん、こんにちは。Earth Technology/広報室の山下です🐬

※今回は新卒・中途の両方の方々に向けた記事となっています。

先日に続く【Earthの営業部社員に迫る!〜Part.3】として、新卒採用(ビジネスエキスパート)、中途採用で募集を行う営業職についてを営業部社員にインタビューしてきました!

ここで…
「ビジネスエキスパートって?」
と思った新卒の方は、前々回の記事の冒頭(下記リンク)をチェック!


***

新卒・中途の採用情報の詳細は下記リンクからもご確認いただけます。

●新卒の方→

●中途の方→

***

さて、
今回公開するのは入社8年目営業部・部長〈K.Sさん〉の記事!
皆さんが気になる各業務の詳細に加え、部長ならではの視点から仕事への姿勢を知ることができる、とても読み応えのある記事になりました👏

では、早速本編に入っていきましょう〜🦔

K.Sさん

◆営業部/部長
◆2015年/中途入社
◆経済学部卒業

【なぜEarth Technologyの営業部に?】

―なぜEarth Technologyに入社したのですか?

K.Sさん:入社前にワーキングホリデーをしていたカナダで英語を学んだため、その経験を活かして働きたいという思いで就職活動をしました。そこで見つけて応募したのがEarthです。中途入社ではありますが、カナダからの帰国後はアルバイトをしていたので、ここが1社目となります。


―営業部として入社されたのですか?

K.Sさん:当時はやりたいことが定まっていなかったため、エンジニアとして採用をしていただき、研修後には運用・保守業務に携わって働いていました。1年半ほど経験を積み、時間帯責任者をやらないかと声をかけられたタイミングで改めて仕事と向き合い、営業の方があっているのではと思ったため転向を考え始めました。実を言うと営業になるために一度退職を考えたのですが、それをリーダーに相談したところ、当時営業をしていた能代さん(現:代表)からEarthで営業をやらないかとご提案いただき、承諾したという流れです。

【営業部でしている仕事って?】

―では現在の業務内容を教えていただけますか?

K.Sさん:
お客様への商談、エンジニアのフォロー、そして請求や契約の事務処理です。また、営業部内の後輩の教育管理や営業状況の調整管理、営業外だと内部監査も行っています。


―営業部に配属になってから業務内容に変化はありますか?

K.Sさん:私が入った当初、会社自体が小さかったので営業部にはマニュアルもなく、2名いた先輩社員も上司ではあるものの、一ライバルのような関係性でした。「自分で学ぶ」姿勢で取り組んでいた当時と比べ、現在は先輩から一つひとつ教えてもらえる環境が整っていると感じます。また、自身のキャリアアップで言うと、1年目から比較して後輩教育や営業状況の管理と調整の比重が重く、営業外で言うと内部監査の仕事が増えた点で変化がありました。


―業務について詳しく教えていただけますか?

K.Sさん:お客様との商談については、新規のお客様にメールや電話でアポイントを取って進める形です。別の会社の営業では売上ノルマを設定しているところが多いと思いますが、Earthではお客様のアポイントを新規で月45件取ることをノルマとして設定しています。営業日をひと月20日で考えると、1日に2件から4件とらないと45件は回れないので、電話・メールで何千通という単位でコンタクトを取っていきます。


―このアポイント月45件というノルマに関しては、現在も変わりませんか?

K.Sさん:現在も新しく入るメンバーにはこのノルマを課しています。ただ自分が取った契約が増えるとアポイントに時間をかけられなくなるので、経験を積んだメンバーはある程度の売上・利益を達成すればこのノルマはなくなるという決まりを設けています。


―ではエンジニアフォローについて教えてください。

K.Sさん:一番の目的はエンジニアの状況確認です。月次報告書というもので各エンジニアが毎月どういうことをどういう思いでやっているかを書いて提出して頂いているのですが、対面やweb会議で直接話すことで、業務の近況や不安・不満、変わったことはないかなどのステータスの確認をしています。2、3ヶ月に1回程の頻度で個別に実施しますが、現在は50名程度のフォローをしています。


―続いて、1日のスケジュールを教えていただけますか?

K.Sさん:日によりますが、一例としてお話しします…。

10:00     出社、メール確認/対応
    営業会議(毎週月曜日)
11:30 支店長会議(各拠点の状況把握)(毎週月曜日)
13:00 休憩
14:00    前日に作成したやることリストから事務処理を行いつつ、お客様との商談調整
      適宜商談・エンジニアフォローの予定が入る
19:00    退社


―残業はありますか?

K.Sさん:10-19時で、基本的に残業はありません。トラブルが発生してせざるを得ない時もあるので、ゼロとは言えませんが。営業は調整力が最も重要なので、残業の有無もそれ次第です。

【働く上で大事にしていることは?】

―業務の中で意識されていることはありますか?

K.Sさん:全ての業務に共通するのがスピードの意識です。事務作業にも期限がありますし、特にお客様への商談は、ニーズに対する可否を確認してすぐ答えなければ他社に負けてしまうので、こちらができる最大限の提案を用意して少しでも早く契約に進める意識を持っています。エンジニアフォローに関しても、小まめに相談をしてくれるかどうかは各エンジニアの性質にもよるので、スピード感を持って判断をして声を掛けるようにしています。ここで挙げたスピード感は私が特に意識していることでもあり、営業部として最も求められる部分です。


―続いて、営業部・部長として大事にしていることはありますか?

K.Sさん:全体の把握です。各営業メンバーの案件や発生したトラブル、新入社員(エンジニア)の情報をしっかり把握し、それら全ての対応パターンや展開を常に頭の中で描いています。営業部の社員を含め、エンジニアや新入社員についても端から端までを把握できるよう心掛けています。


―営業部の仕事を通して得られたことややりがいは何でしょうか?

K.Sさん:契約が決まったときは単純に嬉しいですし、エンジニアの方の「この案件に入れてよかった」という言葉にもやりがいを感じます。得られたことはたくさんありますが、お客様もエンジニアの方も十人十色なので様々な考え方ややり方を学ぶことができました。それぞれの個性に合わせてどう対応していくかというのは今尚学ぶ毎日ですが、常に新鮮な気持ちで業務をしています。


―IT業界は変化が激しいと思いますが、営業をされていて実感しますか?

K.Sさん:常に実感しています。当初は英語を使えるエンジニアが多い会社としてIT業界ではマイノリティの企業だったのですが、それが少しずつスタンダートになってきて業界全体の変化を感じています。また、技術面での変化も著しいため、IT業界やエンジニアの進化と共に我々も進化していかなければいけないのだと実感します。


―営業部の方もITの知識や理解は必要ですか?

K.Sさん:

【Earth Technology・営業部の魅力とは?】

―業務内の難しさはどこにありますか?

K.Sさん:やはり人と関わる仕事なので、お客様やエンジニアとのトラブル対応は難しい局面が多いです。その解決のために大事なのが日々のお客様とのコミュニケーションやエンジニアフォローなので、日頃の業務を丁寧にこなしつつ危機察知のために気を張っています。


―どういう社員と一緒に働きたいですか?

K.Sさん:素直で能動的な行動力があり、コミットメントの高い方にきてほしいです。特に現在いる営業部社員を見て、「素直さ」が全員に共通していると思います。


―営業部チームの雰囲気として魅力に感じることはありますか?

K.Sさん:営業部内の雰囲気づくりは私も意識していますが、相談事や雑談も含め、コミュニケーションを取りやすい雰囲気が魅力だと思います。同僚へのライバル心も少なからずありますが、何より切磋琢磨して取り組む姿勢があります。これは代表である能代さんの教えでもありますが、自分だけ得をしようと思うと嫌なことも自分に回ってくるものです。これをEarthの文化として、周りを蹴落としてやろうという考えでなく、協力してみんなで盛り上げていこうと、良い意味でライバルとしてお互いを意識し合えていると思います。


―Earth Technologyの魅力はどこだと思いますか?

K.Sさん:魅力はやはり、スピードと営業力です。先程お話したことでもありますが、営業としては会社や自分の利益を考えて働いていますが、新規開拓に注力すればより良い案件に多くのエンジニアを入れることができ、その分利益が増え、エンジニアへの還元や会社としての次のチャレンジに繋がります。ここで大事になるスピード感ですが、他社や同僚に負けないように意識し、試行錯誤を繰り返して全員が臨んでいます。


―入社後のギャップはありましたか?

K.Sさん:エンジニアから営業部に配属になった時は、それまで知り得なかった仕組みを知る機会になったのでギャップはありましたが…。営業職に関してのギャップはありませんでした。営業はシンプルでまさにここまでお話しした通りです。強いて挙げるとすれば最初のノルマになる月45件のアポイント獲得が頑張ればいける数字でもあり、人によっては難しく感じる場合もあるかもしれません。ただ、面接でも全部お話しするつもりですし、何より入社後のサポート体制がしっかりしているので、特にギャップを感じることなく働けると思います。

【最後に…野望はありますか?】

―今後の野望を教えていただけますか?

K.Sさん:私自身役職にはこだわりがないので、キャリアステップの目標は特にありませんが…私にいただける仕事は全て行い、万能力を身につけることに野望を持っています。言葉のとおり、調整力やイレギュラー時にも難なく対応できる能力を持ちたいです。まだ足元にも及びませんが、そういった点で代表の能代さんが私の目標になっています。これは1年目の頃からずっと変わらず、自分の納得がいくようになるまでの永遠の目標です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
ここまで、【Earthの営業部社員に迫る!】の3本の記事を公開しましたが、経歴や経験の違う3名のお話を通してEarth Technologyの営業職を知ることができましたか?

働き方やキャリアステップ等のイメージに繋がっていればとても嬉しく思います😁

***

記事を通して営業職に興味を持ってくださった方は、
各就活サイト(あさがくナビ、マイナビ、リクナビ)や弊社採用サイトWantedly(求人情報Webサイト)よりエントリーができます!
皆さんのエントリーを心よりお待ちしています🎶

***

では、また次回の投稿もお楽しみに🎶👋

Earth Technology株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings