1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

蛇口一体型浄水器
散水用品
タカギは、日本国内では「蛇口一体型浄水器」、「園芸散水用品」の2つの分野でトップシェアを獲得している企業です。なんと、日本の分譲マンションの3分の2でタカギの蛇口一体型浄水器が採用されています! ものづくりのメーカーとして「うみだす-みつめる-とどける-つながる」という、お客様に関わる全てのセクションを一貫した体制で展開しています。企画設計から製品販売、アフターサービスに至るまで各セクションが柔軟に結びつき、強いプロダクトサイクルを形成しています。 【タカギWebページ】 URL:https://www.takagi.co.jp/

Why we do

コミュニケーションセンターでは数々の賞を受賞
タカギベトナム社
タカギは「チャレンジ精神を持つ」という社風のもと、日々挑戦を続けてきました。 これまで国内事業だけでなくベトナムや欧州等にも事業を展開してきた当社では、今回新しいプロジェクトとして、セブ島コミュニケーションセンター(タカギ内で使われているコールセンターの名称)の立ち上げを若手中心に取り組んでいます。 現在、お客様からのお問い合せ窓口は日本国内(福岡県)のみですが、2018年6月からセブ島コミュニケーションセンターの稼働も開始します!! このプロジェクトは、単に第2のコミュニケーションセンターを設立するのではなく、「英語を勉強してスキルアップしたい!」、「海外での業務経験を積みたい!」、「海外留学に興味がある!」など…チャレンジ精神にあふれた方々を支援したいと考え、海外にコールセンターを設立することに決めました。 このプロジェクトでは入社4年目の社員を中心に、セブ島現地視察をはじめ、セブ島拠点設立までのプロジェクトマネジメント(関係者20名以上)、オフィス&駐在員住居の選定、語学研修のカリキュラム策定、求人説明会の準備等、多種多様な業務に取り組んでいます。 今後タカギでは、若手社員の活躍だけでなく、国際感覚を身に付けたグローバルな人材の活躍も支援したいと考えています。セブ島コミュニケーションセンターでの業務後、将来的にタカギで正社員として働くことも可能です。(※正社員登用時の採用基準あり) セブ島で働いていただくメンバーには、コミュニケーションセンターの業務(電話対応)を週3~4日行いながら、週に2日、語学学校に通学できます。もちろん、語学学校の代金もタカギが支援します。 セブ島(フィリピン)の英語は、訛りも少なくネイティブに近い発音のため、英語の習得に最適です。また、治安も良く、リゾート地のため、ONとOFFの切り替えもでき、プライベートも楽しめます! 電話対応のフォローはもちろん、業務以外でも当社日本人社員がサポートいたしますので、安心してご自身のスキルアップが出来る環境があります!(詳しくは「こんなことをやります」へ)

How we do

若手社員がリーダーとなり業務を推進
タカギコミュニケーションセンターでは、浄水器一体型蛇口、浄水カートリッジの契約内容に関するお問い合せ、お客様の要望等のお客様対応を行っています。タカギでは唯一、エンドユーザー様に接する事ができる部署であり、1人でも多くのお客様にタカギのファンになっていただくことがミッションです。 本募集要項を読んでいただいている方も、セブ島という土地柄を活かしたON OFFの切り替えがしやすい環境下で自分自身の業務フィールドを拡げる経験をしてみませんか。