1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

①衛星打上げサービス
②国際宇宙ステーション実験プラットホーム利用サービス
Space BDは宇宙における総合商社として、「日本発で世界を代表する産業・宇宙をつくる」ことを目標に事業を展開しています。 ① 衛星打上げサービス 当社は国際宇宙ステーション(ISS)「きぼう」日本実験棟や日本の新しい基幹ロケットであるH3ロケットを活用した小型・超小型衛星の打上げサービスプロバイダーとしてJAXAより事業者選定を受けている、衛星打上サービスのリーディングカンパニーです。お客様のニーズに合わせた打上げプランのご提案から、技術調整や衛星打上げまでに求められる各種審査の対応など衛星打上げプロジェクトをトータルにサポートします。 ② ISS実験サービス JAXAとのパートナーシップにより、ISS船外及び船内における各種実験プラットフォームの利用機会の提供と実験対象品の打上げプロジェクト全体にわたる企画運営サポートを行います。 ③ 宇宙機器調達・販売サービス 衛星などの宇宙関連機器の開発製造を手掛けるお客様に対し、部品やコンポーネントの製品紹介から買付交渉、ロジスティクス業務支援までの一貫型調達販売サービスを提供。衛星部品ひとつから、環境試験機器等の大規模設備導入まで幅広くサポートします。 ④ プロジェクト型事業開発サービス 大規模設備導入プロジェクトや市場調査、海外展開支援等、宇宙産業における幅広い非定型案件に関与し、プロジェクトの立上げから運用まで一気通貫でサポートすることにより、プロジェクトの成功に導くリード役を果たします。 ⑤ 宇宙×教育事業 人類が宇宙に挑む歴史の中で蓄積されたナレッジを活かした、教育プログラムの企画・開発・運営を行っています。

Why we do

宇宙を産業化するため、日々ビジネスの種を仕込んでいます
JAXAへの打上げ機器引き渡しの様子
Space BDの目指すもの 「日本発で世界を代表する産業・企業をつくる」 これまでの宇宙産業は、政府や宇宙機関等の「官需」によって宇宙開発が行われてきましたが、ロケットや衛星の製造コストの低下等により、「誰でも宇宙を利用できる」時代に差し掛かっています。 我々は分野を問わず、より多くの方へ宇宙でビジネスをしていただき、将来的には宇宙産業を、日本を代表する産業にしていきたい、そんな思いを持って様々な事業を展開しています。

How we do

ミーティングの様子
本社オフィスの様子
現在の従業員数は約20名程で、マーケティング部・エンジニアリング部からなる衛星ローンチサービス事業本部、新規ビジネスの開拓や宇宙×教育事業を展開する戦略企画部、バックオフィスを支えるコーポレート本部で構成されています。 20代~30代のメンバーが中心のエネルギッシュなチームです。 【衛星ローンチサービス事業本部】 ・マーケティング部 多種多様なバックグラウンドを持つ事業開発・営業の専門集団が世界をまたにかけ顧客を開拓しています。 ・エンジニアリング部 衛星開発経験や技術調整のスキル、プロジェクトマネジメント能力を備えた技術チームが顧客と共に星打上げ等のプロジェクトを進めています。 【戦略企画部】 ・新規事業開発チーム 既存の事業にとらわれない、今後の宇宙ビジネスの展開を企画・実行していきます。 ・宇宙×教育チーム JAXA・NASAで使用されてきた宇宙飛行士訓練プログラムを分析し、学校教育から企業の人材採用・研修に至る全年齢を対象にした教育プログラムの開発を有識者と共に進めています。 【コーポレート本部】 企業運営に欠かせない、人事総務、経理、広報といった役割を担っています。