1
/
5

What we do

SocialDogのワンクリック分析
導入企業様一覧
【SocialDogのビジネスモデル】 ◆Horizontal SaaS SocialDogは、業界・業種に関係なく使える「Horizontal SaaS」と呼ばれるジャンルのSaaSです。 現在は「SNS運用」や「SNS分析」といった機能を中心に提供しておりますが、SNSに関わることすべてが事業領域になります! SNSに関連する領域での事業に今後も積極的にチャレンジしていきます。 SNSマーケティング市場は、会計や人事関連などのサービスと違い、地域によって求められるものが大きく変わることはないので、海外展開しやすいのが特徴です。 このためサービスリリース当初から海外展開を目指しており、英語対応や米ドル対応などは行っており、今後は海外の競合ツールに引けを取らない機能開発をし、マーケティングを強化していきます。 日本ではアカウント数シェアNo.1※となりましたが、日本発の「世界標準」(グローバルスタンダード)なツールを目指します。 ◆Product-Led Growth (PLG) 徹底的にプロダクトを改善して成長する Product-led Growth(プロダクト主導の成長)でのグロースを志向しています。 営業を介さず、プロダクト自体の価値で広がっていくPLGは、業種・規模を問わず、グローバルで展開するクラウドサービスと非常に相性が良い戦略です。 プロダクトの改善が顧客の成功につながり、ひいては私達の会社の成長につながります。 PLGの実現のため、徹底的なプロダクトの機能開発とUX改善、顧客を成功に導くカスタマーサクセスの追求、マーケティングチャネルの最適化に取り組んでいます。 ◆サブスクリプション SocialDogは完全なサブスクリプションビジネスで、月額課金/年額課金のプラン以外の商材はありません。このため会社の売上の100%がストック収益です。 サブスクリプションモデルは、買い切りモデルと違い、導入してもらうことはスタートに過ぎず、そこからサービスに満足させ、継続してご利用いただくことが重要です。 私達の成功は顧客の成功の先にあります。顧客の課題に対して最適なソリューションを提供することを高速に・連続して行っていく必要があります。 ※日本マーケティングリサーチ機構調べ : 2023年1月期_国産SNSツールにおける累計ユーザー数、有償プランの累計ユーザー数

Why we do

SocialDogのフォロー/フォロワー管理画面
SocialDogのツイートの投稿画面
※詳しくは、以下のページご覧ください。 会社説明資料: https://portal.socialdog.jp/recruit SocialDogサービスサイト: https://social-dog.net/ SNSの登場で、どのような業種や規模でも、SNSを利用した顧客とのコミュニケーションが必須の時代になりました。 SNSが持つ双方向性・リアルタイム性・拡散性を活かせば、大きな成果を上げられます。 また広告と違い広告予算がなくても手軽に開始できることから、個人やスモールビジネスでも十分活用すれば成果を出せます。 各SNSで公式に提供されるツールのみの運用には、以下のような課題があります。 大半のSNS運用担当者は、SNS運用の専任でないので、これらの課題すべてに時間を割くことができません。 ・各SNSで別々にログインして運用する必要がある ・予約投稿ができないので、担当者が休日に投稿しなければならない ・口コミ投稿(エゴサーチ)の確認が非効率で、対応漏れが発生してしまう ・担当者の勘に頼った運用になりがちで、データに基づく運用ができない(最適な投稿曜日・時間帯はいつか/最適なハッシュタグか/なぜフォロワー数が伸びないのか) ・分析のためにフォロワー数などのKPIを毎日Excelに記録しなければならない ・複数の担当者がパスワードを使いまわししていて、セキュリティ上問題がある ・何を投稿すればいいのかわからない ・Excelでの投稿管理・承認プロセスが複雑で手間がかかる ・分析に時間がかかる ・アカウント・SNSを横断して俯瞰した分析ができない ・その他多数の課題 「SocialDog」は、運用の効率化・自動化ツールとして、これらの課題を解決し、SNSの持つ双方向性・リアルタイム性・拡散性を活かして、成果につなげられるようにするツールです。 私たちは「SocialDog」の提供を通じて、あらゆる人や組織をSNSでエンパワーメントする(成果を上げられるようにする)新しい時代を作っていきます。 SNSに関連することはすべてSocialDogの事業領域です。 今後も積極的に市場を開拓していきます。 【SNSマーケティング市場の今後】 SNSマーケティングの市場規模は、海外でも国内でも増加し続けており、2025年には2020年と比べて海外で1.7倍、国内でも約2倍の成長すると見込まれています。 国内でも世界でもSNSの利用者数は増え続けており、世界全体での各SNSの利用者数は、Facebookが27億人、Instagramが12億人、Twitterが3.5億人となっています。 日本国内でも全世代でSNSの利用者数が伸び続けており、総務省の調査によれば、特に20代・30代の7〜8割はTwitterやInstagramを日常的に利用しています。 一方で全世代ではTwitter・Instagramで約50%の人が利用していると回答しており、まだまだ伸びしろがあります。 このような中で、今後もますますSNSマーケティングの重要性が増し、上記のような課題を解決するソリューションが求められていくと考えています。

How we do

社内MTGの様子
開発風景
フルリモートワーク(完全在宅勤務) 2020年にオフィスを廃止し、フルリモートワークに切り替えました。 リモートワークでも円滑にコミニュケーションできるよう、SaaSの導入、ルール設定、イベントなどでさまざまな工夫をしています。