Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

自社開発のみならず、多様な3rdパーティー開発のセンサ端末からもデータを取得しビジネスに活用しています。解析基盤やアプリケーションまで一気通貫でソリューションを提供しています。
事故を抑制するような運転に対してリワードを提供するようなエンゲージメントサービスも展開中です
【事業内容】 2018年にシリーズCラウンドの資金調達をし、これまで累計28億円を調達しているモビリティIoTスタートアップです。車をはじめとする移動体から走行データを収集し、それを可視化・解析することでサービスに活用。デバイスからスマホアプリ、Webサービスなど、一気通貫で開発・提供しています。 移動体ビッグデータをこれまでなかった形で活用することで、より安全で快適に移動できる社会にしていきたいというビジョンの事業です。また、安全運転をはじめとした「社会にやさしい・貢献する」ことが、ちゃんと評価され、対価としてのリワードも得られるような社会のしくみもつくっていきたいと思っています。 ■ 「どんな車も一瞬でコネクテッドカーに変貌...」 https://ledge.ai/smartdrive/ ■ 日経BizGate「ビッグデータで移動を快適・安全に」 https://bizgate.nikkei.co.jp/article/DGXMZO3675437022102018000000 ■ 日経新聞「NEXTユニコーン推計企業価値ランキング」掲載 https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/next-unicorn/#/list ■「コネクテッドカーは未来の街づくりをどう変える?」 https://japan.cnet.com/article/35116807/ ■ コーポレートブログ https://blog.smartdrive.co.jp/ ■ オウンドメディア「SmartDrive Magazine」 https://smartdrivemagazine.jp/ 【株主一覧】 日本GLP ゴールドマンサックス 産業革新機構 住友商事 アクサ損害保険 Sony Innovation Fund 2020(鴻海ベンチャー投資のパートナーファンド) 三菱UFJキャビタル みずほキャピタル SMBCベンチャーキャピタル ANRI

Why we do

世界の事故や渋滞を軽減していくことは、全世界における社会に大きなインパクトを与え得ることです。
世界では年間130万に以上の人が交通事故で亡くなっています。また、国交相は日本における交通渋滞の経済損失額を約12兆円と試算しました。 これらをいかに減らしゼロに近づけていくことができるか。それは人類にとって大きな挑戦でもあります。 自動運転でというアプローチもありますが、交通が完全自動化するまでにはまだ長い年月が必要になります。一方で、自動化を進めると同時に、現在取得できるデータを駆使することでこの課題に取り組むことも可能です。 弊社は車のみならず様々なモビリティおよびその周辺データを収集・解析することで、いかに効率的かつ安全な交通や移動を提供していくことができるかということに取り組んでいます。 われわれの世代だけでなく、子や孫の世代がより安全で快適な社会で暮らせるように、今できることに全力で取り組んでいます。

How we do

チームとしていかにパフォームできるか。そこを重視しています。
弊社では、会社一丸となって「グローバルで最も利用されるモビリティデータプラットフォーム」を構築していくために、以下の価値観を大切にして働いています。 【SmartDrive Values】 1. 社会・顧客軸  ・社会をより良くすることに取り組む  ・顧客の期待以上の価値を提供する 2. 組織・チーム軸  ・チームとしての成果にコミットする  ・Valuesの浸透・体現をサポートする  ・粘り強くコミュニケーションする 3. 個人軸  ・チャレンジし続ける  ・自分ごとにして最後までやりきる  ・フィードバックを宝物として受け取る 弊社が取り組んでいる社会課題は非常にチャレンジングなものです。誰かひとりの力や、単一の会社で成し遂げられるような世界観ではありません。 そういった途上においては、個人プレーではなく、組織としていかにパフォームするか、組織の集合体としての社会としてどうコラボレーションできるか、そういった視点で事業に向かう必要があります。 有名なことわざにあるように、"If you want to go fast, go alone. If you want to go far, go together." のマインドセットを大切にしています。