1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【新入社員インタビュー!vol.3】20卒:柴村・テイが『リバークレイン』を選んだ理由・その先の未来とは

皆さまこんにちは!
今回は、入社してまだ2ヶ月(インタビュー時点)の柴村さん、テイさんに入社理由や入社後の感想、研修についてなどをお聞きしました。リバークレインに興味のある学生さん、どんな会社なのか知りたい方必見です!


柴村さん
学生時代に頑張ったこと:英語とプログラミング
英語を話せるようになりたくて勉強し、TOEIC750点を取得
大学でプログラミングのゼミを取り、IT系の勉強に力を入れた



テイさん
学生時代に頑張ったこと:サークルで副会長として奮闘
中国の留学生と日本の学生のコミュニケーションをはかるためのサークルを立ち上げ、
横浜湘南エリアで100名を超えるイベントを開催。


-入社して約2か月、今どんなお仕事をしていますか?

柴村さん:
私はいち早く配属になったので、6月からエンジニアの部署で勉強中です。現在は、Java問題を解いたり、電卓アプリケーションを作ってみたり、フレームワークを作ってみたり。プロゲイトというプログラミング勉強アプリがあるのでそれで勉強したりしています。業務が楽しいです!
9月か10月あたりから本格的な業務が始まると思います。

テイさん:
最初CGでコンテンツを作る研修を3週間くらいした後、2カ月間物流センターでの研修でした。今日からカスタマーサービスの研修です。物流センターでは、ピックングや棚卸などの作業を通して、限られた時間と人数で、どういう割り振りでどんな役割をしていくかなどの現場管理部分が勉強になりました。


-就活当初はどんな企業を見ていましたか?

柴村さん:
僕はエンジニアを志望していたので『エンジニア×何か』をずっと探していました。去年の夏くらいにバイクを好きになったのをきっかけに、自分の新しい趣味の扉を開く意味でもバイクとエンジニアで探している中で、リバークレインがヒットしました。

テイさん:
会社としては、自分にとってチャレンジができること。自分の長所を考えて、英語と日本語と中国語を活かせる海外系の事業を目指しました。


-会社を選ぶ上で大事にしていたことはなんですか?

柴村さん:
エンジニアとして自由な働き方をしたいと思っていて、スーツを着たくないというポリシーもあったのでそれを重視して選んでました(笑)

テイさん:
グローバル事業があって、活躍できるかを見ていましたね。



-リバークレインへの入社の決め手はなんですか?

柴村さん:
受託開発の企業もたくさん見たのですが、リバークレインは自社サービスなので技術を磨いたり、サービスについて自分達で考えたりと成長できると思ったのでそこが決め手ですね!

テイさん:
去年の6月に本社の会社説明会に参加したときに、社長の「仲間を重視してバイクを愛して仕事する」という言葉に感銘を受けました。リバークレインの海外事業は売り上げもすごい上がっていて、バイクのすばらしさを感じたいと思い決めました。3月にバイクの免許も取りに行きました!


-リバークレインの好きなところを教えてください。

柴村さん:
僕はバイクに乗っていないのですが...バイクのことを教えてくれたり、免許を取りに行く話から相談に乗っていただいたり、ヘルメットを貸してくれたりなど、そういう仲間意識が強くてかわいがってくれるところが嬉しくて好きなところです。

テイさん:
異文化コミュニケーションが取れるところです。先輩社員もみんな優しいので助かっています!


-入社前とのギャップはありますか?

柴村さん:
物流センターがすごく辛かったという点ですかね。
良い面では、エンジニア研修が心配だったのですが、勉強期間が長くしっかり勉強できているので良かったです。

テイさん:
物流センターの業務がここまで大変だと思わなかったです。入社前は、目の前のことをやって頑張れば良いと思っていました。


-これからどんなことを頑張っていきたいですか?

柴村さん:
まずはスキルを磨くことだと思っています。ゼミでも勉強していましたが業務だと全然違うので。誰が使うのか、どういう仕組みにしないといけないのかといった点を勉強していき、業務に携われる段階までいくことが今の目標です。そしてゆくゆくは経営などの面にも目を向けていきたいと思います。

テイさん:
TOEIC900点を目指します!
あとは、先輩社員にプロライダーがいるので、ご指導いただいて一緒にバイクをいじってツーリングに参加したいです。

株式会社リバークレイン's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more