1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【横浜フルフィメントセンターチーフ インタビュー】一度は退職。それでも戻りたいと思ったリバークレインの魅力とは


-これまでのご経歴を教えてください。
大学院を卒業してウイルスの研究職になりました。
研究職に区切りをつけたあとは、自分がバイク好きということ、かつ当時家から近い距離に会社があったことで、のぞいてみようという感じで応募しました。はじめは、MD(マーチャンダイジング)という部署に配属されました。
その後、物流センターの移転があり、その際によく手伝いなどをしていましたが、正直、忙しいなか無駄なことばかりしているなと思っていました。自分自身無駄な事が大嫌いな性格なので、知らない間に改善活動をしたり、体を動かしながら仕事することも面白いフルフィルメントセンターへの配属を希望しました。


-リバークレインを選んだ理由はなんですか?
入社のきっかけは、単純に面白い仲間がいそうだと思ったからです。
桂台の入り口のところにバイクが置いてあったり、本社にもバイクが置いてあったり、それを見たときに面白いことができると思ったんです。仕事もそうだし、仕事仲間と休みの日に色んなことができるんじゃないかなと。


-実際に入社してみてどうですか?
自分は全然バイクが好きじゃないなと気づいてしましました。『好き』のレベル感が同僚とは違うと気付きました。本気でMDで活躍するならバイクをもっと好きになることを求められると思いますが、私にとってはそれが難しかったです。
バイクの知識以外のことで勝負出来る物流の方が居心地がよかったのかもしれません。


-気持ち的にどう切り替わりましたか?
物流センターの業務は大変ですが、気持ち的にセンター長になってから会社が良くなったなという想いがあり、楽しくなりました。様々な改善により、退職者数が減ったり、生産性も非常に良くなりました。この業務は比較的、自分の力で変えることができるのかなと思っています。


-退職者数の減少や生産性が良くなった点について、どう改善したのですか?
物流センターの仕事を面白くしました!
この仕事は100%誰にでもできて、クリエイティブでもなく挑戦できる場もないと思われがちです。3Kといわれるブルーカラーの印象が強いかもしれません。そこで、働くメンバーに挑戦する場を与えるようにしました。具体的に、この仕事をすることで誰が(お客様、メンバー、会社、社会等)どれくらいハッピーになるか?を考えながら仕事をしてもらうようにしました。その結果、社員は以前より明るく楽しく仕事していると思いますし、雰囲気が変わりましたね。


-現在の具体的な業務内容を教えてください。
需要予測からのレイバーコントロール
生産性KPIの改善
品質KPIの改善
改善効果による調査レポート
他部署からの依頼におけるオペレーション構築
社員の人材教育、管理、マネジメント
お取引先様との折衝
配送業者や段ボールの業者の価格交渉
SCM改善
などです。とにかくみんながハッピーになることが仕事です(笑)。


-仕事上大切にしていることはなんですか?
人ですね!
ちゃんと成長しているかどうか、成長しようとしているか、仕事を楽しんでいるか。これを常に重視してみています。
コンセプトとしては「どうやったらもっと部下のことを好きになれるか?」を常に考えています。もっと好きになるために、部下の良いところを伸ばすのか、悪いところを修正させるのか、本人と相談して決めます。


-現在の仕事をどう伸ばしていきたいですか?
クリエイティブな改善を心掛けていきたいと思っています。新しいITを使ったりロボットを使ったりなどは正直どうでもいいんです。それを導入したことによって、よくやった!みたいなことは誰でもできるので、僕はあまり評価していません。そうではなくて、ロボット1台導入したらそれをどうやって2台分の生産性をそのロボットに出すことができるのか、というプラスαなところを強みにしたいです。誰にでもできないところまで引きあげることを大事にしています。



-リバークレインの好きなところ、課題点を教えてください。
好きなところは、社内イベントがすごく楽しいことです!
運動会はサーキットを借りたり、社内旅行は2,3泊海外だったり国内だったりとすごく楽しいです。仕事上トラブルが発生することはもちろんありますが、社員旅行やプライベートで会ったときは「バイク仲間」というくくりがあるので、そういうことは一切忘れて、みんなでキャンプしたり、泊まったりするのがすごく楽しいですね。バイク仲間という共通項があるので、喧嘩はするけど仲がいいと思います。

課題点としては、どんどん一般社員にまで権限委譲をすべきだと思っています。
もっとチャレンジングにやらせていいと思っていて、失敗させないようにするのも大事ですが、諦めずにやり続ければ成功する体験をもっとさせたいです。
あとは、社員教育をもっと徹底したいですね。基礎的な部分、財務諸表の見方や経営戦略の用語、マーケティングの用語、当社のコスト構造とかを勉強させるべきだと思っています。


-リバークレインで働いていて良かったことはなんですか?
僕は出戻りなんですけど、最終的に困ったときは助けてくれるんです。バイク仲間という意識があるので、みんなが助けてくれます。
最初の退職理由は、もう少し大きい職場で働いてみたいと思ったからですが、結局肌に合わなくてすぐに辞めました。ふらふらしているときに、元上司の方と一緒に飲みに行って戻ってきました。なんだかんだ、やっぱりリバークレインで働いているときが楽しかったんですよね!


-社員同士で休日を過ごすことは多いですか?
そんなに頻繁ではないですけど、3,4ヵ月に1回くらいは社内イベントがあります!
他はプライベートでツーリングに誘ったり誘われたりですかね。あとは、私が今年、小型船舶免許を取ったのでみんなを船に乗っけて釣りをしたりしています。


-プライベートの目標はありますか?
南の島に住むことです!イメージは東南アジアのきれいなビーチでそこから100~150m位見える先に平屋の一軒家を持っていて、車で20分くらい走ったら町があるみたいなところが理想です。そんな場所はなかなか無いかと思いますが、ツーリングしながら見つけます(笑)


-リバークレインに入社を考えている方へのメッセージをお願いします!
僕の持論として仕事って全部一緒だと思っているんです。人間の仕事は、よくよく考えると全てどうでもいいことで...全ての仕事ってくだらなくて単純なことだけど、突き詰めると全ての仕事がカッコよくなると思っています。
なので、突き詰められる環境としてリバークレインにおいて、どういうことを突き詰めたいのかという考えをもって応募してきてほしいですね!

株式会社リバークレイン's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more