Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

現実世界に、仮想の物体を表現できるAR技術。 各研究機関が開発を続けた結果、SFの世界のようなことが実現できる段階まできています。 このミライの技術は、たしかにおもしろい。 でも、おもしろいだけじゃダメなんです。 世界中の企業が、どうビジネスに繋げるか知恵を絞っていますが、いまだ人々の生活に浸透するまでに至っていません。 つまり、アイデア次第でARサービスの市場でトップになれるチャンスがすべての企業に残されているということ。 ARアプリの開発に注力するプラージュは今、大手企業をはじめ多くの業界から注目を浴びています。 一緒に世界を驚かせてみませんか?

Why we do

子どもたちが育った10年後、20年後の日本が、今よりもいい世界であってほしい。 じゃあARをふくめたITの力で、どこまで貢献できるだろう。 アニメや映画のSFの世界を実現することに挑戦してみるのもおもしろいかな、なんてこともけっこう本気で考えたりもします。 新しい可能性や未来を示すことで楽しんでもらうことが、プラージュの目指す姿。 今はARですが、もっとドキドキできる技術ができたら、きっとわたしたちは無視できないでしょう。今よりも楽しい世界をつくれるのですから。

How we do

プラージュのARアプリ開発では、自社アプリARcubeを日々進化させていくこと。 また、OEMでのARアプリの提供。 GPSや顔認識、画像認識などのアプリ開発をしています。 Unity や iOS、Androidアプリ開発のスキルを身に着けて頂きます。 もともと、スマホアプリ開発から中途採用のメンバーもいれば、PHPプログラマーやC#のプログラマーからの転職者もいます。 また、これまで20名以上のインターン生が、スマートフォン開発エンジニアとして活躍しています。 外国人留学生も活躍していました。 ■コード管理 Gitを利用しています。 ■社内ツール グループウェアはKintone利用しています。