1
/
5

What we do

ENERBOX
プロダクト制作
株式会社ポスタリテイトは、防災・アウトドアで活躍する家電ブランド「LACITA」を運営している会社です。 2017年に設立したブランドLACITAは、停電時やアウトドアなど全く電気がないところで家電製品の使用を可能にする「エナーボックス」や「ソーラーパネル」を開発しています。その代表となるエナーボックスは、燃料を使用しなくとも事前に蓄電しておくことで電気の無い屋外でAC電源やUSB電源などがとれる画期的な製品で、これまでにも多くのユーザー様にお使い頂いています。 そしてエナーボックスをいつでもどこでも充電できるようにソーラーパネルを片手で持ち運びができるコンパクトサイズに開発し、更には車での移動中にも高速で充電ができるようにカーチャージャーも独自開発しています。 我々が作り出すプロダクトはアウトドアレジャーの分野だけでなく、自然災害時の電源供給としても非常に注目されており、『防災製品等推奨品』などにも選ばれています。 ▼LACITA ホームページ https://citaxford.jp/lacita/ ▼ENERBOX(エナーボックス)商品ページ https://lacitashop.com/products/detail/4

Why we do

Our Outdoor Style
Our Indoor Style
【LACITAのビジョン】 ▼アウトドアの楽しさを伝える アウトドアをより快適に、かつかっこよく楽しめる社会を広めていくためにも、様々な家電製品をアウトドア環境で使用できるようにと企画していく一方で、製品を作るだけではなく製品を通して自分達自らも「これがあってほんと助かった」「こんなアウトドアの楽しみ方があったんだ?!」という”絶対的な安心”と”斬新な発見”を追求していきたいと考えています。 ▼災害対策、被災地復興 LACITAでは、これからは地方分権、地方創生がより一層重要なキーワードになっていくと捉えており、エナーボックスを通して地域のアウトドアレジャーを盛り上げていくと同時に、地域に根付く災害対策や被災地復興に積極的に取り組んで行きます。それはつまり、企業主導型の施策を推し進めていくのではなく、「現地の人達」やそれを「応援する人達」と一緒になって対策を考え、復興に取り組んでいくことが大事だと考えております。 ▼未来の自然環境へ これまでの家電製品では、当然ながら電力会社や都市ガスなどが提供する電力システムを必要としてきました。LACITAが生み出すエナーボックスやソーラーパネルは、できる限り自然エネルギーを利用し、自然に優しい循環型電力システムで使用できるアイテムを追求しています。大規模では難しいことでも、一人一人が部分的に取り組むことはできると考えており、それを可能にするのは自然エネルギーを利用しても不便なく快適にできるプロダクトの存在だと思います。

How we do

プロジェクトメンバー
MTG
紹介させていただくチームは5人と小さな規模ですが、メンバーは皆とびきり優秀です。 各々が担当する分野では責任を持ちしっかりと業務をこなし、協力しあい日々仕事に励んでいます。 社内の特徴としましては「仕事をやるときはやる。遊ぶ時は遊ぶ。」が中心にあります。 加えて「楽しみながら責任を持って仕事をする。」という集まりでもあり、これから入社される方にもそのような考え・気持ちを持っていただければと思っています。