1
/
5

これを見ればわかる!~内定者アルバイトの実態~Ver.社外PRチーム

みなさん、こんにちは!!22卒内定者の永野です。

前回の記事では、内定者アルバイトが始まったことについて告知させていただきました!!

ご覧いただいた方の中には、私以外の内定者は内定者アルバイトでどのような業務をやってるの?

と疑問をお持ちになった方も多いかと思います。

そこで、今回は内定者がどのような業務に取り組んでいるのか、それぞれの部署・チームに私がインタビューしてきたので、その内容をこれから連載形式でお伝えしていきます!!


現在内定者が行っているアルバイトは全部で3つの部署(ピープルエンゲージメント部、マーケティング部、健康経営コンサルティング部)、そのなかで6つのチームに分かれて業務を行っております。

最初に紹介するのは??

この記事を作成している「社外PRチーム」です!!

名前からも少し想像がつくかと思いますが、私たち「社外PRチーム」は、今皆さんが見てくださっているWantedlyの記事作成を行っております!!

メンバーは私と、営業職希望の伊藤さん、エンジニア職希望の杉本さんの3人です。

みんな記事なんて書いたことあるの?まだ入社していないのに、社風を伝える記事を書くことなんてできるの?とクエスチョンマークが大量発生している方も多いかと思います。(私も実際この業務に取り組むにあたって、記事作成の事前説明を受けたときにそう思いました笑)


じゃあ、内定者がWantedlyの記事を書くメリットって何?

それは就活生が欲しい情報を一番理解しているという点に尽きると思います!

そのため、私たちが就活をしていた時に欲しかった情報はどういったものか、またPHONE APPLIの社風を就活生に伝えるにはどうしたらいいのか、常に考えながら記事作成に取り組んでいます。(ぜひこれからも見てくださいね!!)


具体的に記事作成はどうやって進めてる??

週に1回、必ず3人でチームミーティングを行う時間を設けています。そこで記事作成をするにあたり、①記事のテーマ(目的)、②いつ公開するのか、③だれがどういった記事を担当していくのか、④記事作成の相談などなど、より効率よく進めていくための話し合いを行っております。

また、記事作成を行うにあたり22卒の同期にインタビューをしたり、そのほか先輩社員にインタビューしたりして、コミュニケーションをとりつつ記事作成を行っています。入社前から社内の方々との交流機会も多々あり、楽しんで業務を進めることができています。

(噂では社員の方とご飯に行っている同期もいるとか。いいなぁ笑)

さらに、タスク管理はエンジニア職希望の杉本さんが、Microsoft FormsやPlannerなどを駆使して課題の整理を瞬時に行ってくれたり、共有事項をまとめてくれています。(感謝!!!)

このように希望職種が異なり、得意不得意が違うところを、入社前の段階で、かつ、3人とも1度もリアルであったことがない中でもうまく協力し合いながら業務を進めていくことができていることに驚いています笑

また、普段からもわからないことは定例ミーティングやMicrosoft Teamsのチャットを使って随時連絡を取り合っているため、コミュニケーションの面もばっちり!!です。

ここで、実際の業務をしている二人にもインタビューをしてみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■いままで記事作成の経験はある?

杉本「ない!!」

伊藤「Twitterの宣伝文くらい…笑」

永野「そもそも国語力もどうかってところ…」

見事に3人とも書いたことはないということが判明!!!


■実際に社外PRチームで働いてみて今どう??

伊藤「時間の使い方が自由で働きやすい!!記事作成をするうえで、疲れて集中力が続かず進まない日は進まないから、割り切って早上がりできるのがいい!!」

杉本「逆にスイッチが入っているとき、時間が来ても切りのいいとこまで延長できるのもいいよね。次の勤務が楽になるし、自分の一番効率(モチベーション)がいい時間に仕事を持ってくることができる。」

伊藤「普通に1時間延長したりもするね!」

永野「あるあるだよね。でもそれって働く上ですごく魅力的だよね!」

働く上で自分の一番集中できる時間に業務ができる環境は非常に働きやすく、3人ともうまく時間をコントロールしながら働くことができていると思います!!(たぶん笑)


■最後に意気込みをお願いします!!

杉本「PHONE APPLI内のコミュニケーションはリモートでもすごく活発で、かつ楽しいものなので、この雰囲気をできるだけ記事に起こして、読んでくれる人に楽しい気持ちが伝わるような記事を書いていきたいです!」

永野「実際に業務をしている雰囲気をイメージしてもらえる記事を書くことでPHONE APPLIの社風を少しでも伝えていくと同時にPV数も上げていきたいです。」

伊藤「自分が就活をしていた時、Wantedlyの記事を参考に面接対策をしていたので、その時にためになったような情報を今度は自分が発信していきたい!とにかく就活生のためになるものを発信したいです」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実際に話してみて「記事作成は難しい…」、「時間がかかる」など同じ感想を持っていてくれて内心ほっとしています!!

ただ下の写真のようにやる気だけは一丁前にあるので今後の記事もご期待ください!