1
/
5

コロナ禍の今だからこそ、お笑いと落語を届けたい。

メディアブレストに入社して10年が経ちました。お笑いライブ、落語会に2,000回以上も携わらせていただいてきました。お笑い芸人さん、落語家さんの芸に対する真摯な姿、会場が笑いでいっぱいに溢れる瞬間。心が躍動する充実した日々を過ごしてきました。「笑う」ということに魅了されてきた10年です。

私たちの生活は、2020年から、今現在も新型コロナウィルスの猛威に大きな影響を受けています。2年前の今日は、家族や友達と一緒に気軽に食事やイベントに出かけることができた、ノーマスクの生活だったのです。何気ない会話や、コミュニケーションで笑い合っていたことが、2年前は当たり前にできていたのです。その当たり前が、いかに大事だったか、今このコロナ禍の真っ只中で痛感しています。

メディアブレストで取り組んでいる、お笑いライブ・落語会の配信は、コロナ禍で失われたものも大きいですが、新たに獲得できたものもあるのではないか。そう考えて日々取り組んでいます。

パソコンで、タブレットで、テレビで、スマートフォンで、今やっているライブをステイホームで楽しめる。それこそノーマスクで大笑いすることもできる。「笑う」こと。それはいつの時代のどの場面でも心に潤いを与えてくれます。

そんなことを考えながらメディアブレストで働いています。

株式会社メディアブレスト's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more