1
/
5

これまでの実績を全て捨て、新天地で実力試しの再スタート

みなさんこんにちは!AIGATEキャリアブログ担当です。
本日もメディカルキャリア事業部のメンバーにインタビューをしていきたいと思います!

今回インタビューに答えてくれたのは、2022年4月、中途入社の松永さんです!
これまでの経歴やAIGATEキャリアに転職されたきっかけ、社内の印象などについてお話を聞いてみたいと思います!

★松永 夕波
高校卒業後、サービス業やアパレルの仕事を経て、BtoC向けの通信サービス事業会社へ入社。約3年半の間に営業職や人事職を経験し、売上UPや社員の教育に貢献。リーダーとして10名のマネジメント経験も持つ。その後、営業としてイチからチャレンジできる環境を求めAIGATEキャリアに転職、人材コーディネーターとしてメディカルキャリア事業部にジョインし、今に至る。

《もう一度ゼロから勝負したいという自分の気持ちに従って》

ーそれでは早速、松永さんのこれまでのご経歴を教えてください!

高校卒業後すぐに社会に出て、初めは飲食業やアパレル関係のお仕事に携わっていました。
その後、BtoC向けのサービスを展開する前職に入社して、回線の営業からスタートし色々な業務を行ってきました。当時は全然無名の回線を売っていたので大変でしたが、色々な経験を経て、最年少の女性係長、専任課長まで上り詰めました!

回線の営業ではリーダーとして10名ほどのチームをまとめていましたが、そこから縦軸のチームマネジメントだけでなく、横軸で同じ事業部内の他のチームの社員教育も行うようになったので、アルバイトさんも含めてその時は30〜40名の教育も担当させてもらいました。

その後は、さらに教育に力を入れたいという会社の方針で、事業部ではなく会社全体としての教育を担当することになり、人事部に異動して全社の社員教育を行っていました。
通常の定性的なものから、定量的なマーケティングの研修、管理者研修を担当したりと、様々な経験をさせて頂きながら、3年半とにかくがむしゃらに頑張っていましたね(笑)

ーマネジメントも含め既に色んなキャリアを積んでいるんですね!なんだかとても大変そうなイメージですが、実際どうでしたか?

ゴリゴリのベンチャー企業でしたが、営業でのキャリアアップはある程度のレールが敷かれていたので意外とそこまで大変ではなかったんです。むしろ教育の方が元々機能がなかったので、ゼロイチで作って行かなければならなくて、そちらがとっても大変で・・1年くらいやっていましたがものすごく辛くて。

インターンや新卒の受け入れも並行してやらなければいけないし、社員の面談も入ったり研修の運営もしていたので、本当にリソースも全然足りてなくて。
会社全体でも教育を強化したいという漠然とした考えはありましたが、具体的にどうしていくかという解がないまま進んでいて、私自身もこれだという答えが導き出せないままやっていたのが一番のフラストレーションでしたね。



ーゼロイチで何かを作るって本当に大変だし、誰もどこに進むのが正しいという解を持っていない状態って苦しいですよね。

本当にそれですね、毎回またこれうまくいかなかったな、辛いな、痛いな。。って感じがずっと続いて本当にあの時は苦しかったですね。
それでもやっぱりこの経験があったからこそ成長したなとは思いました!

ー苦しい経験が一番人を成長させますからね、きっと今後にも活きる経験になりますね!
でも、3年半の間そこまで貢献してきた会社を辞められたのは、何がきっかけだったのですか?

後半は、教育や研修というところに集中して業務を行ってきましたが、私の中でもう一度営業をやりたいという気持ちが大きくなってしまって。やっぱり直接的に人を育てたり、サポートしたりするのが好きだなって。どうしても研修が中心になると、会社の中でも間接的なサポートが多くなってしまって、それはそれで楽しかったのですが、もっと直接的に関わっていきたいとか、自分の市場価値とかも気になってきてしまって。。

「自分はもっといけるんだろうか」とか「自分の実力ってどのくらいなんだろう」とかそういうのが気になって止まらなくなってしまったので、もう一度営業に戻ろうと思ったんです。
もちろん社内で戻ることもできましたが、もうある程度の関係値ができていたり、過去の功績も残っていたのでなんか平等に戦うこともできないし、平等な評価もできないだろうと思って、今の会社の自分の立ち位置とか全部取っ払った上で勝負したいという心が働いたことが転職のきっかけですかね!

ーなんてチャレンジャーなんでしょう!素敵です(笑)これまで作り上げてきたものを捨てて、新しいところでゼロから勝負を挑むってとてもかっこいいですね!

《レールを外れて新境地を開拓中、苦悩の中進む未来への道》

ーご経験を聞いていると松永さんであれば他にも来て欲しいという企業はあったのでは?と思いますが・・なぜAIGATEキャリアだったのですか?

なぜAIGATEキャリアかと言われると・・うーん、、正直一番は直感です(笑)!
なんとなく、ここだったら大丈夫!って思えたからです!

あとは私の中で面接官の名前を自然と覚えているかが結構大事で、面接って色々お話はするのに意外と面接官の名前をきちんと覚えていないことが多くて、でもAIGATEキャリアはばっちり覚えていました!

実は、他社からもいくつか内定はいただいていたのですが、面接官の名前を覚えていたのでココっていうのもありますし、あとは”人”をどのくらい大事にしているのかということは私の大きな軸にはなっていたのでそこはしっかりと見ていましたし、それを元に転職活動はしていました。応募する際に、HPや口コミや色々と事前にすべて見てここだったら良さそうって思う会社しかそもそも応募してなかったですね(笑)

ーそうでしたか!でも直感って大事な気がします。そして結構当たっている気が...(笑)
実際、入社後はどんなお仕事をしているんですか?
松永さんが入ったタイミングだと事業部立ち上げの真っ最中でしたよね?

そうです!入社当時は、まだ本部長もいなくて教育もそうだしマニュアルもないし、ふわっとした状態で進んでいたので、正直戸惑ったし難しかったです。「これってどうすればいいんだろう?」って感じで、誰に聞けばいいのかもよく分からなくて、ちょっと悩んだこともありました。
でも今は、工藤さんが本部長として事業部をまとめてくださっているので全然心配とかもなくて、教育の部分もかなり助け合っていたりとか、マニュアルも徐々に出来上がってきていて、今はかなり働きやすいですね!

業務内容としては、主に看護師さんと事業所のマッチングをしています。日々、担当する看護師さんのケアやヒアリングもそうですし、事業所の打診、社内のマニュアル作成など色々なお仕事がありますね。



ー前職の営業とは違ったスタイルになると思いますが、大変な点などはありますか?

私の性格上、ある程度レールが敷かれているものに対して、それをさらに良くしていくことは得意なのですが、状況に合わせて柔軟に対応していくという部分が苦手で。

今のお仕事は、私の人柄も理解していただく必要があるし、ヒアリングも全員同じ内容ではなくて、求職者の看護師さん1人ひとりに合わせて臨機応変に対応していかなければいけないので、そこがとても難しいです。看護師さんはなぜこう思ったんだろうとか、そこを深掘りしていくのが難しくて、まだうまくヒアリングできなくて苦労している最中です。
看護師さんの本質を理解できていないっていうのがずっとあって、落ち込んだ時もありました。
ただ、落ち込んでも仕方ないので、最近ようやく前向きに行動できるようになりました!

ーこれまでやったことのない初めてのことにチャレンジしているわけですし、得意・不得意もあります。ある程度、時間が解決してくれることもありますからね!

今は自分が結構辛い部分を経験しているので、もし後輩ができたり、今後は管理者になっていきたいという想いもあるので、そういう時が訪れたら「私も出来なかった時があるんだよ」って寄り添って伝えられることもあると思うので、今は良い経験と思って前向きに頑張ろうって思っています!

ー失敗した経験や、相手の分からないことが分かるということは、とても大切なことですよね!
でもなんかちょっと意外でした、松永さん元気なイメージだし上手にこなしてそうだと勝手に思っていました。ちなみに色々と苦労されている中でもやりがいを感じる瞬間などはありますか?

そうですね、担当の看護師さんと日々関わっていく中で「松永さんだから」とか「松永さんを信用しているので」って言ってもらえたときは、成果がどうであれ素直に嬉しいです。
心を開いて頂けたと感じる瞬間が一番のやりがいかなと思いますね!

ー相手も”人”ですから、対応してくれる”人”が本気で自分のことを考えてくれているかって分かると思うんですよね。そこがちゃんと相手に届いていたのは嬉しいですよね。



《お互いのちょうどよい距離感が作る心地よい関係値》

ー次にAIGATEキャリアの好きなところ・良いところについても教えてもらえますか?

一番はメリハリですかね。人間関係も一定の距離を保ちつつ、でも仕事には支障がない距離感だなって思います。ベンチャー企業だとそこが難しくなりがちで、年齢層が若いほど仲良くなりすぎて仕事に弊害をきたすということもあると思うのですが、1人ひとりが良い距離感を保っています。

でもめちゃめちゃ仲は良いですし、イベントとかも全力で一緒に楽しめるって感じで「仕事とプライベート」「人間関係と業績・成果」のメリハリがとてもしっかりしている会社だなと思います。

自分自身が、距離感というところでマネジメントを苦戦してきたこともあったので、距離が近いとお互いに過干渉になってしまったりとか。でもそういうところが一切ないなと思って、本当に楽だなと思います!めちゃくちゃ居心地も良いし、仕事もしやすいです!

ーこんなにお互いに尊重し合える人がいる環境ってなかなかないですよね。みんなちゃんと自分のやるべきことや目的を分かっていますしね!
話は変わりますが、松永さんの趣味についても聞いてもいいですか?

趣味は、お酒ですね!すごい飲むんですよ(笑)週末の金・土・日は、はしゃいじゃっています(笑)!家でも飲みますし、特に土日とかは昼から飲めるので、上野とか浅草、阿佐ヶ谷、高円寺などで飲んでいます!あとは、朝から新幹線で飲みながら大阪に行ったり、日帰りで熱海まで食べ歩き、飲み歩きをしに行ったり...そうですね、食べ歩き・飲み歩きが一番好きかもしれないです!

ーすごいアクティブですね、お酒をきっかけに色々なところに出かけて楽しそう!

でも最近は体重を気にして、ビールは1杯でそのあとはハイボールって決めました(笑)



《まずは自分のレベルを上げて、誰からもモテる人間になること》

ーとっても元気な松永さんですが、今後の目標とか夢についても教えてほしいです!

そうですね、プライベートと仕事の両方に自分なりの目標があります。
まずプライベートでは、理想の家族像みたいなものがあって、子どもが2人いる4人家族がいいなと思っています。そして、自分が親になったときに、子どもが何か「これをやりたい」って言ったときに、制限されるような環境は作りたくないなと思っていて。
好きな人と、好きなときに、好きなことが、好きなだけできるようにしたいと思ってます!

そのためにお金は必要だし、自分の価値を上げていかないと稼げないよねっていう考えが根底にあり、それを叶える1つの手段として今の仕事があります。
なので仕事の目標は、理想の家庭像を実現することに紐づいて、自分の営業力を上げることもそうだし、管理者としてマネジメント能力も身に着けて組織拡大に貢献するということです。

あとは、前職の時の上司に「今自分が付き合っている周りの人は、自分のレベルだよ」と言われたことが今でも心に残っていて。これから優秀な人や尊敬できる人にたくさん出会うためにも、自分自身がまずはそのレベルに到達しないといけないって常に思っています。仕事も自分自身もどんどんアップデートしていきたいって思っていますし、それが今すごくモチベーションになって毎日頑張れています!

wantedlyの個人ページにも書きましたが、社会は”人”と”人”との繋がりで出来ているので、もっともっと人としての魅力を磨いて誰からも「モテる人間」になりたいって思っています!

そういう意味でも、今この環境に身を置けたことにはとても意味があると感じていて、まずは第一歩として、一緒に働くメンバーや、看護師さん、病院や事業所の方々から信頼される人間になれるかどうか、それが私自身の今後を大きく左右すると思っているんです。

ーとってもしっかりした考えですね!叶えたい目標のために仕事を頑張るという考えもとても素敵だと思います。また、前職の上司の言葉もすごく響きますね!
最後になりますが、この記事を読んでくださっている方に向けてメッセージをお願いできますか?

年齢とか経験に関係なく、全員がアイディアを出してみんなで一つのことを作り上げるということができる環境なので、そういうことが好きな人や、若いうちから挑戦したいという方にはとてもハマる会社だと思います!

私の事業部で言うと、本部長の工藤さんもメンバーのことを本当によく見てくれているし、一人ひとりの悩みに合わせた解決方法を自分事のように一生懸命考えてくださって、とても頼りになります。信頼できるメンバーと一緒に働くことで、素直に自分の悪いところを受け止めて修正できたり、一方で自分の意見も尊重してもらうことができるので、自分らしく働ける本当に風通しの良い事業部だと思います。

とにかく、上の方がメンバーを大切にしてくれているというところが大きいです。
私自身もこの会社に来て、失った自信を取り戻すことができました!前職の時はできないことも多くて、ネガティブになっていた時期もたくさんあったけれど、今は自分が力になれることがあったり、必要としてもらえていることを実感できているので、頑張ろうと思えています!

これまでうまくいかないことが多くて、自信を失っている方にもぜひ勇気をもってチャレンジしてほしいと思いますし、そういう方はぜひ一度話を聞きに来てほしいなと思います!

松永さん本日はありがとうございました!

明るく元気な松永さんですが、一方で様々な苦労や苦悩もあることを知りました。
ゼロから新しいチャレンジをしたり、作り上げていくことはとても大変なことですが、いつかその経験が組織の成長と自身の成長に必ず繋がっていくものだと信じています!

みなさんはいかがだったでしょうか?
未経験でも、自分次第でチャンスはいくらでも手に入れることができます!
ぜひその「きっかけ」をAIGATEキャリアで一緒に掴みませんか!

少しでも気になった方は、ぜひお気軽にエントリーしてみてくださいね♪

AIGATEキャリア株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from AIGATEキャリア株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?