1
/
5

【21卒社員】アイドル好きPRパーソンが答える「オンヨミQ&A」

皆さま、はじめまして

オンヨミの石渡です。

2021年春、長きに渡った学割天国との別れを惜しみながらも
オンヨミに入社しました。

今回は
①私がPR業界に興味を持った理由
②オンヨミに入社した理由。
③新卒社員が答える、オンヨミQ&A
の3部構成でお話しさせていただきます。

この記事をクリックしてくださった皆さんの通信料を無駄にしないように、
私のこと、オンヨミのことを伝えられればと思っています。

①PR業界に興味を持った理由

私が、PR業界で働きたいと思った理由はざっくり言うと、
誰かの「生きがい」と出会う機会を作りたいと考えたからです。

私がPRという仕事を知ったのは、学生時代にパタゴニアというアウトドアブランドで働いていた頃でした。
パタゴニアは、製品のデザインよりも、その製品が持つストーリーや背景を大事にしている企業でした。
そのため、ストア内でも消費者と企業のコミュニケーションの基本となる
PRが頻繁に話題に挙がっていました。
パタゴニアでのアルバイト経験が、PRを知るきっかけとなったわけですが、当時は、あまり興味を持っていませんでした。

しかし、ある趣味との出会いが、PR業界で働くことを決定づけました。

皆さんも大好き「アイドル」です!!

皆さんにも、趣味や特技、「〇〇なしでは生きられない」といったようなものがあると思います。
私でいうと、アイドルがその一つです。

「アイドルとPRどういう関係があるの?」と思う人が多いと思いますが、ここで重要なのは「アイドル」そのものではなくアイドルとの「出会い」です。

私は、人生において、人やモノとの出会いはかなり重要な役割を持つと考えています。

私がアイドルを好きになったきっかけは、好きなお笑い芸人のラジオでそのアイドルが話題にあがったことでした。

いまでこそ、私の生活にアイドルは欠かせない存在となっていますが、この「出会い」のきっかけがなければ、アイドルの素晴らしさを知り、人生を豊かになるという機会を一つ損失するところでした。

就活が迫り、今後の人生を真剣に考えるタイミングで、
「PR」と「アイドルとの出会い」が線で繋がりました。

誰かの人生において重要なものとの出会いの、きっかけを作ることがPRを業務の側面の一つであると気付き、
この業界で働きたいと思い始めたのです。

そのため、就活時には、PR業界の企業をいくつか見ていました。

②オンヨミに入社した理由

①でお話しした経緯で、PR業界に興味を持っていたわけですが、
その中でもオンヨミで働きたいと思った理由は、「目的達成のために手段を選ばない姿勢」
に惹かれたからです。

PRの目的はクライアントや案件によって異なりますが、ベースにある考えとしてはコミュニケーションを通して、ステークホルダーとの良好な関係を築き、会社、サービスをより良い方向に持っていくことだと思います。

この目的を見据えると、「プレスリリースを配信する」「メディアに記事を出す」という手法に捉われるのは本質的じゃないと思います。(なにより、ワクワクしないと思います。)

オンヨミは、PR会社ではありますが、コミュニケーション戦略の設計レイヤーからお手伝いさせていただくところから、手法に関してもパブリシティ獲得に限らず、SNSでの拡散、インフルエンサーを交えた情報波及まで、幅広い提案が得意です。

あらゆる手法を鑑みて、プロジェクトを推進していくことは自由度が高く、難しいこと
ではありますが、仕事をする上でこんなにワクワクすることはないと考えています。

この既存の枠に捕らわれない姿勢が、私の考えていた「入社したい企業像」とマッチしたことが入社の決め手になりました。

③新卒社員が答える。オンヨミQ&A

ここからは、オンヨミに焦点を当てた内容を皆様にお届けしたいと思います。
この記事を読んでいる方が気になるであろう情報を独断と偏見でQ&A化してみました!

「オンヨミの実際どうなの!?」を知ってもらう為の企画です。


Q1.PRについてあまり知識がないんですけど、大丈夫でしょうか?

A.大丈夫ですが興味があれば勉強しましょう!
僕自身、オンヨミに入社するまでは、PRはプレスリリースくらいしか知りませんでしたし、積極的にメディアに触れることも殆どありませんでした。
しかし、PRに興味があれば関連書籍はたくさんありますし、ググればすぐに基本的な情報は出てきます。(今も日々インプット頑張ってます)
ここで伝えたいのは、今、PRについて知識がないということが、あなたを判断する全てではないということです。

この点については、同期の高山が書いた記事を読んでもらえると信じてもらえると思うので是非!

『【21卒新入社員】「PR?なにそれ美味しいの?」から開いた、PRパーソンへの扉』


Q2.新卒でもプロモーションに携われるって本当?

A.本当です。
これは、本当ですね。
むしろ、想像以上にがっつり案件に参加することになります。
僕自身、入社して一か月目から
メディアに提案する切り口を考える以外にも、プロモーション施策のアイディアを出したり、また、実行する業務を任されています。

プロモーションに携わりたいと思ってる人も多いはず。そういう方には、オンヨミはオススメです!

僕自身、まだまだ未熟ですが、チャレンジできる機会は多くあるので、
最速で成長していけるのではないかと思っています!

新卒からプロモーションに参加できるという点については、
下記の記事に詳しく書いてあるので是非ご覧になってください!

『入社1日目からプロモーションのプランニングに携われるオンヨミ』

Q3.人数少ないけど、教育体制とか社内制度はどうなっているの?

A.充実している方だと思います。
例えば、PR基礎研修、社会人マナー研修などの座学は入社してすぐにありますし、
日々、メディア分析や、PRプランニング研修といったアウトプット系の研修もあります。

社内の評価制度も細かく設計してあり、小規模な会社にありがちな「なんとなく評価」は避けられるようになっています。
他にも、インプット用の本を会社が購入してくれる「ホンヨミ制度」なんかもあるので、
僕もガシガシ活用しています!

また、健康診断や社会保険など基本的な制度はもちろん、有給休暇もしっかり取れるような環境だと思います。
ただ、いわゆる大企業のようなイメージだとギャップがあると思います。1を聞いて10を知るではありませんが、まず実践してみるスタンスが求められますし、そういう人がバリバリ活躍する環境だと思います。


Q4.入社してから3ヵ月、大変だったことは?

A.入社してから大変だと感じることは、「PRのプロフェッショナル」であることを求められる点です。
社内に限らず、クライアントとの打ち合わせ、メディアの記者さんとのディスカッション、すべてにおいてプロの立ち振る舞いが求められます。

しかし、多くの難しい打席に立てる環境があるからこそ爆速で成長できていると思っています。

というところで、オンヨミQ&Aは終わりにしたいと思います。
もし、オンヨミについて「もっと知りたい!」と思っていただけたなら、ぜひざっくばらんにお話ししましょう!

最後に

※ここから、ニヤニヤしながら、偉そうなことを言います。

皆さんは壺と石の話を知っているでしょうか。

詳細については、「壺 石 話し」などで検索して欲しいと思いますが、
簡単に説明すると人生にとって大事なことの優先順位を間違わないように
しようという教訓です。

私自身、かなり重めの就職活動を経験しました。
就職活動中は、就職先を決めることで頭がいっぱいになってしまいがちだと思います。
就職はあくまで、人生の目的を達成する手法でしかないと思ってます。

なので、みなさんには、本当に大切にしたいことを考えながら、
それを実現するためにはどのようなファーストキャリアを選ぶべきかを考えながら、
就職活動を進めていって欲しいと思っています。

そして、その中にオンヨミで働くという選択肢をもっていただけたら、とても嬉しいです!


株式会社On'yomiでは一緒に働く仲間を募集しています

2022年新卒!戦略プランニング力で圧倒的に成長したいPRプランナー募集!

募集ページ: https://www.wantedly.com/projects/630698?utm_source=t.co&utm_medium=share&lang=ja

株式会社On'yomi's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more