1
/
5

What we do

当社は、IT・デジタル専門店としてユニークでクオリティの高い商品やサービスを提供・普及させ、社会文化、生活の向上と日本の発展に貢献することを理念としており、現在は、関東・甲信越を中心に約250店舗の総合家電ショップ、キャリアショップを展開しています。 また、地域密着型で店舗運営を行ってるノジマは、スポーツ事業や地域貢献活動にも積極的に取り組んでいます。 「全員経営理念」のもと、一人ひとりが主体的に取り組み、常識に囚われることのない独創的・革新的な経営で、成長・進化を続けます。 特徴は『自前主義』  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 他社ではアウトソースが当たり前のことであっても、ノジマでは自社の社員が担っています。 目的は「社員の成長」と「会社の成長」で、そのひとつが『システム事業』です。 ノジマのシステム部門では、店舗にご来店されるお客様や、社内で働く従業員向けのシステム開発。 さらに、社内システムの運用や店舗、本部のITインフラの整備など幅広い業務を行っております。 また、本当にユーザに喜ばれるシステムを作るため、定期的に店舗や物流センターに足を運び、ユーザと同じ業務を行うという取り組みも実施しています。

Why we do

「『デジタル一番星』として豊かな生活に貢献する」これが当社の使命です。 世の中からの目まぐるしいニーズの変化に対応するには、「挑戦」が必要です。 当社は創業から60年間の間、絶えず新しいサービスや取り組みに挑戦してきました。 それらはすべて「お客様に喜ばれることは、やってみよう」という社員のアイデアから始まっています。 ノジマの仕事のすべては「お客様に喜ばれる」ために存在します。 そして、そのヒントがあるのは、いつだって店舗や物流センターなどの「現場」。 だから自ら目標をもち、考え、挑戦できる人が活躍します。 システム部門でもこれは同じ。 エンジニアの押し付けで作ったシステムは、決してユーザーに喜ばれません。 「現場」で働く従業員が、お客様に喜ばれるためにはどんなシステムが必要か。 そういった目線を実際に体感し、システム開発に取り入れることができるエンジニアが成長・活躍していきます。 そして、ノジマは決して"出る杭"を打ちません。 どんどん行動し、チャンスを掴み、挑戦を成長につなげてください。 「お客様の期待を超えたい」 そんな使命を共有できる人のエントリーをお待ちしています!

How we do

ノジマグループ全体では約7,000名が働いております。 システム部門に絞ると、人数は60名弱となっており、半数がエンジニア・開発者、残りがプロジェクト推進担当や運用担当です。 ノジマ全体では、男性60%、女性が40%と女性が多く活躍している職場です。システム部門でも30%が女性で、多くの方が活躍されています。 エンジニアの採用は新卒採用を中心に行っていることから、平均年齢は33歳とまだまだ若いことも大きな特徴です。 ノジマには、「出る杭は伸ばす」と「失敗のすすめ」という人材育成方針が定着しており、失敗することを恐れずに新しいチャレンジをすることが推奨されています。 さらに、“チャンスは「平等」、評価は「公正」” という考え方もあり、若手でも本人の行動次第でどんどんチャンスを掴むことが可能です。 こういった人材育成方針があるこそ、普段の業務の中から、  この業務はなぜ行っているのか?  この仕組みはなぜこのような形になっているのか?  なぜこのサービスを利用しているのか?  もっと効率を良くする仕組みはないのか? こうしたことを根本から考え、自分の考えをオープンにすることができます。 結果として、利用するユーザにとっての本当に便利で、お客様に喜ばれるシステムを開発・導入していくことに繋がります。 今後の当社の発展は、“あなたのアイデア”にかかっているかもしれません。共に成長できる仲間をお待ちしています!