Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

企業の課題を定義し、それを解決するためのWEBサイトやロゴ、ノベルティ等、様々なクリエイティブを企画・制作。
商店街をアソビバに。街の当事者を増やし、街のポテンシャルを可視化するイベントを企画・運営。
東京・静岡で「デジタルクリエイティブ」と「ふるさとプロデュース」の2つをテーマに活動しています。 ▼デジタルクリエイティブ クライアント企業様のデジタルを中心としたコミュニケーション施策の企画や制作をお手伝いしたり、デジタル人材の紹介・マネジメントをしてます。 言われたものを制作するのではなく、クライアント企業の課題は何か?コミュニケーションするユーザーは何を求めているのか?そのユーザーにどんな価値・体験を提供すべきなのか?から考え設計します。 ▼ふるさとプロデュース 地域を経営・マーケティング視点で考え、その地域に必要なコンテンツやサービスを企画・運営しています。 例えば、空き店舗を活用したコワーキングスペースの運営、商店街での出店サポート、地域に根ざした企業・商品のプロモーション、メディア運営等です。

Why we do

商店街の空き店舗をリノベーションしたコワーキングスペース「Homebase YAIZU」。地域・企業の魅力を磨くことがワクワクした未来につながる。
地域・企業のデジタルクリエイティブを高めるためのセミナーも実施。
魅力的な地域が、日本を、世界を、未来をワクワクさせる! そして、デジタルやクリエイティブには、ワクワクする未来を生み出す力がある! ナインは、そう信じています。 東京を含め、日本は「地域」の集まりです。 グローバル化が進んでも、わたしたちは多くの時間を「地域」で過ごしています。その「地域」がステキになれば、多くの人が幸せになれると考えています。 そして、その「地域」には企業も含まれ、経済的に大きな役割を担っています。企業の魅力を高め、業績を伸ばし、魅力的な雇用を生むことで、地域は豊かになります。 もちろん、企業だけではありません。つながりを育むコミュニティや、若者が魅力に思うコンテンツを生み出すことも地域には必要です。 創業者が長年携わってきた、デジタルとクリエイターの力で、地域や企業や商品の「らしさ」を磨き、多様で豊かな未来を創ることこそ、ナインのやるべきことだと考えています。

How we do

合宿でのディスカッション
商店街での撮影風景
5名くらいの小さな小さな会社です。 経験の浅いメンバーもいますが、お客様のこと、デジタルのこと、地域のことを真剣に考え、自らアクションするメンバーばかりです。 任される仕事の範囲は広く、代表を含めメンバー同士で言いたいことを言い合える関係で、様々なパートナーさんとの協業も多いので、刺激的で成長しやすい環境だと思います。