Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

ティーン代表として、政党さまともお仕事しています。
所属モデルはTBSやフジテレビなどTV番組でもタレントとして活躍中。
株式会社N.D.Promotionはスマホ時代のティーンが多数支持する、原宿系モデル・タレントをマネジメントする芸能事務所であり、若年層向けプロモーションの制作を得意とするPR会社です。 ■ マネジメント事業 所属モデルは雑誌・TVなどマス媒体で活躍中。所属モデルのSNS総フォロワー数は300万人を突破しました。 雑誌『Zipper』の専属モデルを務め"可愛すぎる双子"として話題の『mimmam』や、モデルとして「踊るさんま御殿」や「サンデージャポン」など数多くのバラエティ番組に出演する『紗蘭』。雑誌『Popteen』専属モデルであり、現役高校 2 年生では総フォロワー数 100万人超えと最多のSNS フォロワー数を誇る『莉子』などが所属しています。 ■ メディア運営 10代向けバズメディア『Nom de plume』を運営しています。 メディア公式のSNSは合わせて50万フォロワー以上あり、女性誌出身の編集部によりオリジナルコンテンツを制作しています。 ティーン女子の流行・トレンドの発信地となっています。 10代向けバズメディア『Nom de plume』 http://www.nomdeplume.jp/ 『Nom de plume』公式Twitterアカウント https://twitter.com/Nomde_official/ 『Nom de plume』公式Instagramアカウント https://www.instagram.com/nomde_official/ ■ SNSドラマ事業 メディア運営で培った“若年層トレンドの“キャッチアップ・編集力”と“芸能プロダクション運営によるキャスティング力”の双方のリソースを活かして、ティーン世代へブランドメッセージを伝えるために最適なストーリー構築・インフルエンサーキャスティングをし、『SNSドラマ』を作っています。 オリジナル脚本の描き下ろし、キャスティング、撮影&編集、公式アカウントでのドラマ配信まですべて一括で行い、Indeedやアメリカンイーグルなどとタイアップしました。 ■ ティーンマーケティング事業 全国各地に2,000人を超える現役女子中高生のコミュニティを保有しており、彼女たちからキャッチアップした最新の若者トレンドを調査リリースにて配信しています。 現役女子高生×企業さまの商品企画も実施しています。 JCJK150名が選ぶ!2018年流行トレンドランキング&2019年のブレイク予測を大公開。【Nomdeplume調べ】https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000020799.html ■お取引先一覧 フジテレビ、TBS、日本テレビ、NHKエデュケーショナル、ワーナー・ブラザース、ソニーミュージック、ポニーキャニオン、電通PR、博報堂、資生堂、コーセー、フリュー、三菱電機、DAIHATSU、宝島社 、民進党 etc...(順不同)

Why we do

ティーンのファッションアイコンとして、人気ファッションショーにも多数出演。
自社で本格的なスタジオも完備しています!
SNSとスマホがもはやティーンの中で無くてはならないものになっている現代。 トレンドも1分1秒とすばやく移りかわっていく中で、「ティーンにはいま何が流行っているのか?」「どうすればティーンに自社の商品を知ってもらえるのか?」といった情報やノウハウの需要が企業の中ではますますと高まっています。 わたしたちと一緒に新しい”流行”や”スター”を生み出してみませんか?

How we do

現役の女子高生達と共にティーンのトレンドを発信しています
本の表紙のモデルにも抜擢されました!
カメラマンや女性誌の編集者、ITスタートアップなどメンバーのバックグラウンドは様々ですが、自身の強みを活かし全員がスピード感と裁量をもって仕事を行っているチームです。 また社員は20代が多く比較的若いメンバーのため、会社の雰囲気はとてもオープンでフラットな組織であることも特徴です。 弊社の事業は若い感覚やセンスがとても重要になるため、 「我こそは若者の流行りをだれよりも知っている。」 「ミーハー心は誰にも負けない!」 「SNSが大好きで毎日みている。」 という方はもちろん、 「会社のことについて知りたい。」 「自分のやりたいこととマッチしているかな?」 「今まで培ってきた経験・スキルをいかしたい。」 という方も大歓迎です。 まずは採用担当とざっくばらんにお話しましょう!