1
/
5

What we do

アクティビティHubの様子。様々なアクティビティギアがお客様の旅の気分を盛り上げる。
夏は外でBBQ。国内外のお客様に忘れられない夏を。
弊社は「集え遊び人。アクティビティ好きのための温泉宿」がコンセプトのリゾートカジュアルホテルです。 「商売を通じて地域を元気にする。」をミッションに掲げ、地域のHub、Gate、Startlineとして国内外からお客様をお招きして、地域に人流を創ることで地域貢献を行っています。 Adatara Activityというアクティビティブランドを運営しており、アクティビティビギナーのお客様に様々な価値を提供しています。アクティビティを企画造成することは地域の宝を掘り起こすことであり、地域の魅力を商品化、マネタイズすることで地域に富をもたらすことに繋がります。 mt. innはHubであり、地域内外からたくさんのお客様が交流する場所になります。 mt. innはあだたら高原岳温泉(だけおんせん)という地域に位置します。 そこは標高1,700mの安達太良山(あだたらやま)の山麓であり、そこから多くの資源を得ています。 安達太良山は沼の平という巨大な噴火口があり、四季折々美しい景観を見せます。 年間20万人もの登山客を誇ります。 それは自然落下では全国最長8,000mの源泉かけ流し温泉岳温泉です。 酸性泉のお湯は美肌効果も高く多くのお客様に癒しと美容、健康を与えています。 それらの温泉は湯守(ゆもり)という人々によって支えられており、メンテナンスがされてきています。 周りは酪農地帯が広がります。 深い緑の牧草地帯には、おいしいレストランやこじゃれたカフェが多く立ち並びます。 豊富な牛乳やオーガニック野菜などが作られています。 またエビスサーキットという世界的に有名なドリフトサーキットが車で10分の距離にあり、 世界中からドリフターがやってきます。それらのお客様をお出迎えする必要があります。 そのために当館にはドライブシミュレーターが設置されています。 スキーやスノーボードができる環境も整っています。 近くにはSAAPというクライミング、スケートボード、スラックラインの競技場があります。 それらのミニ施設も当館にはあります。 SUPやシャワークライミング、ファットバイクなども含めありとあらゆるアクティビティができるのが 当地域の魅力です。 それらのお客様を当館は100%源泉かけ流しの温泉とともに、 お出迎えします。

Why we do

自然を満喫できるアクティビティが沢山あります。地域の力を最大化します。
近隣の居酒屋さんに送客すると大将も笑顔に。そんなこと一つ一つが大事です。
「集え、遊び人。」 世界中の「アクティビティ(遊び)」を愛するお客様の「集う場(Hub)」であり、「入口(GATE)」であり、「出発点(START LINE)」となります。 これが株式会社mt. innのビジョン。目指すべき未来です。 アクティビティを通して様々な体験をお客様にご提供していく。その入り口であり集う場になりたいと我々は考えています。 そして 私たちは商売を通じて、地域を元気にします。 これがミッションです。 地域社会は運命共同体です。 私達はこの福島県二本松市岳温泉で商いを行う民間企業です。 最近私たちはコンセプトを決めました。 それが「シン・観光協会」です。 民間企業であるけれども、地域活性化の礎となる。 それを目指しています。企業でなければできないことがある。 企業だからこそできるスピード感やリスクの取り方がある。 それで地域とともにWin-Winの関係性を築いていきたいと思っています。 地域の商店を元気にしたいと思います。地域の飲食店を元気にしたいと思います 地域の農家とともに汗をかきともに栄えたいと思います。 地元のみんなが入りやすくて、こころから憩える温泉にしていきます。 mt. innから岳温泉から地域を盛り上げていきます。

How we do

チームであることを大事にします。お互い助け合って前進していきます。
私たちは挑戦をし続けます。失敗を恐れず、成功するまで。
私たちのValue、共通の価値観は以下の通りです。 私たちは... 1.心身ともに健康で元気でなければなりません。 「適切な運動」「良質な睡眠」「バランスの取れた食事」をし、「リラックスする時間」を持ちます。 2.お客様の笑顔、満足、感動を優先します。必ず利益は後からついてきます。 3.挑戦者であり続けます。アンテナを高く、時代の半歩先を見据えます。何事も恐れず、成功するまで挑戦し続けます。 4.一つのチームです。それぞれの長所を伸ばし、欠点を補い合います。そうやってチームの力を最大化して勝利します。 5.利益を最大化します。売上を最大に、経費を最小にし続けます。 私たちチームはこのようなことを大事にしています。 まずは健康第一でなければなりません。 そしてお客様を最優先します。自己都合は後です。 常に挑戦し続けます。そして半歩先ぐらいがちょうどいい。 しっかりとマネタイズして自分たちにも地域にもお金を還元します。 チームであることを最も大事にします。 長所を伸ばし短所を補い合う。そういうチームとして進化し続けます。 何と言っても利益は大事です。これがなければサステナブルな地域づくりはできません。 最後に、経営側は約束しています。以下のように。 mt. inn Promise (mt. innからの約束) 私はあなたたちに約束します。 あなたたちの物心両面の幸福を追求し続けます。