Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

ポートフォリオサイトで実績を紹介しています。 http://www.marble-co.net/
Marble.co は京都を拠点にしたデザインオフィスです。 CI/VI、ブランディング、広報物などの印刷物や書籍デザイン、映像・WEBサイトなどあらゆる制作物のグラフィックデザインを行っています。 また、事務所に併設したカフェの運営も行っています。飲食店の運営実績を活かし、現在では国内外問わず他社のショッププロデュースなども広く手掛けるようになりました。

Why we do

松栄堂 薫習館 2018年に開設された日本の香文化により広く深く触れることができる香りのミュージアム。ロゴやメインビジュアル、ペーパーツールから館内サイン、WEBデザインまで一貫してデザインを担当しました。http://www.kunjyukan.jp/
DRIP & DROP COFFEE SUPPLY 自社で運営しているコーヒーショップ。ロゴデザインはもちろんメニュー開発、ペーパーツールのデザイン、ショップデザイン、WEBなどすべてのデザインをコントロールしています。 https://www.drpdrp.com
Design for Playing もともとは代表の長井が大学院の研究室でオリジナルのTshirtをオンラインで販売したのがはじまり。グラフィックデザインの力で人を楽しませること、そしてなにより作っている自分たちも楽しむことが大事なことだとおもっています。やらされるのではなく、自分たちがやりたいことをするというスタンスで取り組んでいます。 クライアントの期待に120%以上(100%ではダメ)応えることでぼくたちは評価をしてもらってきました。こうしたらよりよく・より楽しくなるのでは?とつねに考えながらデザインしています。 事務所のIFにカフェを併設したのも、もともとはぼくたち自身の憩いの場としてあったらいいなという思いから。いまでは京都市内に4店舗となり、これからも新設予定です。 京都という立地でめいっぱいデザインに集中して、楽しんで成長していくことが出来ます。そんなぼくたちMarble.coの仲間になってくれる方をウォンテッドします(この言い方、古いんですかね...?)

How we do

オフィス 明るく開放的なオフィスでスタッフが連携しながらプロジェクトを進めます。
智恵光院 2F オフィスの下はカフェ。コーヒーブレイクも大切です。
・全員がデザイナー 現在デザイン部のスタッフは11名。うち秘書事務2名、PM1名です。 プロジェクトごとに2~4名ほどのチームを組んで担当します。 基本的にすべての案件はクライアントと直接やりとりをしていますので、打合せや立案、予算や納期のことも全員がこなします。 ・オフィスにカフェ併設 京都市内に2箇所の拠点(四条烏丸にある京町家の仏光寺オフィス/今出川にある智恵光院オフィス)を置いて活動しています。 どちらのオフィスも1・2階部分で自社カフェ「cafe marble」を運営し、カフェスタッフとデザイナーがそれぞれの強みを活かしながら働いています。2015年からは新業態として「DRIP & DROP COFFEE SUPPLY」の運営を開始。店舗のコンセプト、内装、メニュー開発、ショップロゴ、グラフィックツール、オリジナルグッズ、WEBなども自分たちでデザインして作り上げています。 ・まかない、あります オフィスの1階がカフェですので、コーヒーやスイーツをいただきながらカフェで打合せを行うこともあります。昼食はスタッフみんなで食べにいったり、カフェスタッフが作ってくれるまかないが出る日もあります。 ・カニ祭り 毎年、忘年会と夏まつりを盛大に行っています。忘年会ではクライアントやスタッフの家族をお迎えして、カニをおなかいっぱい食べて飲んでします。前回は餅もつきました。オリジナルのグッズを作ってゲームの景品としてお渡ししたりして楽しんでもらいます。 夏には、智恵光院オフィスから五山の送り火がとても良く見えるのでビルを開放してみんなで鑑賞します。祇園祭のときには浴衣出社デーも。 これまでの様子はこちら。 http://www.marble-co.net/m/blog/2015/02/post-173.html http://www.marble-co.net/m/blog/2014/09/marble-bldg-2014.html http://www.marble-co.net/m/blog/2013/07/2013-1.html