1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

コロナ禍の2020年も組織力で駆け抜けたGMOメイクショップ

こんにちは、GMOメイクショップ広報の戸恒です。

今年も残すところあとわずかとなりました。2020年は新型コロナウイルスの影響もあり、色々と環境の変化があった1年でしたね。私たちGMOメイクショップでは、感染拡大に備え2020年1月末より在宅勤務体制に移行、働き方も大きく変化しました。

EC業界にとっての2020年は、外出自粛による巣ごもり消費の拡大から成長が加速した年となりました。弊社のネットショップ・ECサイト構築サービス「MakeShop」でも導入店舗数が急増し、2020年10月には主軸プランである「プレミアムショッププラン」以上の導入店舗数だけでも1万件を突破いたしました!

働く環境の変化や急激な需要拡大の中でも変わらず安定したサービスを提供し、導入店舗数を増やし続けることができたのは、実は、以前から私たちが取り組んできた組織改革により運営体制を整えていたことが背景にあります。

行動者のストーリー・ナラティブを届けるメディア「PR TIMES STORY」にて、私たちが進めてきた組織改革について紹介する記事を公開していますので、よろしければご覧ください。


組織改革のおかげもあり、在宅勤務体制下でもサービスの強化に向け突き進むことができた「MakeShop」では、2020年は特にデザイン面の進化にも力を入れてきました。ネットショップのデザインを、より自由に効率良く編集できる機能として昨年提供を開始した「クリエイターモード」では、今年はさらなる機能強化に向け開発をおこないました。

その結果、「クリエイターモード」でデザインをリニューアルしたショップ様では、売上・注文数がアップするなど成果を上げることができました。「クリエイターモード」の開発秘話や、具体的にどんなデザイン編集ができるかについても「PR TIMES STORY」の記事にまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。


来年も私たちを取り巻くEC市場はさらに変化していくはずです。変化に対応できる強い組織となり、EC業界の発展に貢献し、さらには商取引市場全体を盛り上げていけるよう引き続き取り組んでまいります!

GMOメイクショップ株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings