1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

ARやMRアプリの開発もしています
音声認識アプリもいくつか開発しました
大阪市北区で中~大企業のWebシステム開発を中心に、スマホアプリ開発、AR/VR/MR開発を行っています。 MR分野に関しては、大学と共同開発も行っております。 携わる案件は直受けが中心で、幅広い業界のクライアントから依頼を引き受けています。要件定義から開発まで一貫して携わっており、技術者としてスキルアップできる環境です。 【受託開発事例】 ・労働データレポートシステム ・宿泊予約管理システム ・チケット予約/販売管理システム ・デジタルサイネージ管理システム ・QRコードポイントアプリ ・MRグラスを利用したコンテンツ作成 など ◆今後の展開 現在は受託開発が中心ですが、2020年は事業を作る年とし、今後は自社サービス中心へとシフトしたいと考えています。 【自社サービス・共同開発事例】 ・MR『有機低分子化合物可視化・編集ソフトウェア』(大阪大学 共同研究) ・アセット出品代行サービス『AssetPark』(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン社 共同開発) ・感謝の想いを届ける『ArigatoGarden』 ・ARアプリ『BabyScale』 ・キュレーションサイト『いいニュース』 ・子供向けプログラミングイベント企画運営『kidsPG』 ・GPS情報を用いたイベント向けARアプリ など

Why we do

常に革新的に、挑戦を忘れない
マイスター・ギルドは 「技術者同士がプロジェクトを通して緩やかに集まる場所」 として立ち上げました。 年齢、国籍、学歴、ブランクなどは関係なく、最先端技術の研究や勉強を通じて「MEISTER」を目指し、お互い切磋琢磨できる場「GUILD」を提供していきたいと考えています。 技術を用いて世界を幸せにできるエンジニアを輩出し、 その技能を次の世代へと引継いでいきたいです。 ◆ビジョン 『普通の人たちが普通に頑張って天才に勝つ集団』 私たちは残念ながら天才集団ではありません。 ちょっとだけ技術力がある開発好きの集まりです。 成功するには絶対に天才じゃないとダメ? プライベート返上して休む間も惜しんで仕事をしないとダメ? 一人ひとりは天才じゃなくても仕組みで勝負したい。 誰だってスゴいものを生み出す原動力になれる。 楽しさを技術で生み出したい、ラクを技術で叶えたい。 技術で世界を幸せにするために 昨日よりも今日、少し成長した自分になる。 そんな集団を目指します

How we do

ワークショップの1コマ
ボードゲーム
【価値観】 ◆チームを大事にする 決して馴れ合いの関係ではない。 お互いの技術や知見を共有し、切磋琢磨することで 各人の技術を伸ばす関係でありたい。 ◆昨日より成長する 出来ることだけをやり続けるのは、 気楽で失敗も少ないが、新たに得るものも少ない。 昨日よりもほんの少しずつ、毎日成長を積み重ねよう。 ◆ちょっとだけ冒険する 一か八か、そんな賭け事みたいな勝負はしない。 でも常にちょっとだけ冒険を続けよう。 そうすればスタート地点で見えなかったものが見えるはず 。 ◆やってみてから考える どれだけ調べ、考えたところで、必ずその通りになるとは限らない。 スモールスタートでとにかくやってみよう。 やってみて違うと思えば、その時に方向転換すればいい。 ◆シンプルにする 技術や知見が広がると、 あれこれ盛り込みたくなりがち。 でもそれは本当に必要か?使いづらくしていないか? 可能な限りシンプルにしよう。シンプルに考えよう。 ◆可視化する 見えないものの認知、把握は難しい。 それが見えることにより、認識ずれ、潜在的なもの、新たな気づきを得ることができる 。 すべての情報を可視化したい 。 【特徴】 ◆エンジニアファースト 開発好きの集まり。代表もエンジニア。 プライベートでも何らかの開発をしている人が大半。 ◆ボトムアップに動く 発言しやすい環境。開発効率を上げるための提案は大歓迎。 必要な備品や書籍も、開発ツールも、開発スタイルさえも、 声を上げればスピーディーに導入される 。 ◆残業がない、少ない 2019年の月平均残業時間:4.6 時間(実績) 作業は定時内にきっちり終わらせよう。 ◆ゆるい、自由 開発ツールも各人使いやすいものを自由に選べる。 興味のあることに挑戦できる。 各人に委ねられているとも言えるので、受け身な方にはあまり適さないかも。 ◆大学の研究室っぽい 社内見学した方からよく言われるワード。 見た目だけじゃなくて空気感とかもそんな感じらしい。 残念ながらイケてるオフィスでもないし、オシャレ感もない。 ◆ボードゲーム好き ボードゲームは200 種類以上あり、昼休みや定時後にみ んなで遊んでる。