1
/
5

話題の「オン飲み」で歓迎会やってみた!!

こんにちは、生田です!

テレワークの昼食は毎日レトルトカレーという上京1年目大学生のような生活を送っております。
ただカレー好きなので全然飽きません。
オススメはこちらです(興味ある人いるかな苦笑)。

都内で緊急事態宣言が出る少し前から、ルシダス東京支社員はテレワークで勤務しています(その後、旭川本社もテレワークになりました)。

そんなタイミングの中、ルシダスに新入社員が入社しました。

ただオリエンテーションと数日の勤務(たったの3日!)の後すぐテレワークに切り替わったこともあり、完全なるコミュニケーション不足!
(顔と名前がやっと一致したぐらい??)……と言うことで、新入社員の歓迎会を話題の「オンライン飲み会」で開催しました。

そこで今回はオンライン飲み会を開催する上でのポイントや注意点をお伝えさせていただきます!

オンライン飲み会とは

「オンライン飲み会」とは、参加者が自宅のパソコンかタブレット、スマホの前にお酒やおつまみを用意し、オンラインのビデオチャットを通して会話する飲み会です。

全員が別の場所にいるため食事の共有はできませんが、雰囲気は普段の飲み会と変わりません。
最近では外出を自粛して家にいる状態でも飲み会ができると人気が高まっており、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

ルシダス流!?楽しみ方

《その1:おつまみは己だけを喜ばすべし》


お店選びや注文など、いつものように参加者の顔色を見ながら、なんて気を使う必要は一切ありません。
自分を喜ばすだけのおつまみを揃えましょう。

結果的に参加者それぞれ準備するものが異なりやすく、話題の一つにもなっていいですよ!
ちなみに私は最寄りのディープタウン【KAWASAKI】より焼き鳥を調達しました。

《その2:掴みはバーチャル背景でGETすべし》


ツールを選べば「バーチャル背景機能」を使うことができます。

背景を画像に差し替えることで、自室の様子を見えなくすることができる機能なのですが、今回はエンタメ的に使います

今年は外で桜を見ることがあまりできず悔しかったので、夜桜の画像を使って「花見スタイル」を演出してみました。

《その3:バックミュージックで雰囲気も抜かりなく》


飲食店では照明や音楽で素敵な雰囲気を作り出しているので、会話やお酒が進みます。

自宅でも音楽くらいなら携帯などでかけることができると思いますので、パソコンの横に置いて流しましょう。

開催には注意点も!

終電なしのエンドレス


楽しい雰囲気のまま会は終盤、いつもなら「私終電あるので〜」と帰る人もいますが今日は皆、家!

誰かがキリよく締めないと、何時間でも飲めちゃうので注意が必要です。

事前に、幹事が終了時間を決めておけば、エンドレス突入は避けられる……かも?

ツールは事前に調べて


ルシダスでは業務でも活用しているZoomを使用しました。
Zoomは全員の顔が一覧で見える「ギャラリー表示」やバーチャル背景の設定で遊ぶこともできるのでオススメです。

ツールによっては時間制限がある場合もあるので、スムーズに進めるためにも事前に調べておきましょう。

最後に

普段の飲み会とは一味違う「オンライン飲み会」をうまく活用することで、社員同士の仲をより一層深めてみてください。

ルシダスのメンバーになると、状況によっては今回同様オンライン歓迎会がついてくるかもしれません。

興味のある方はこちらをチェックしてみてください。

*こちらの記事は2020年5月8日投稿のブログ「話題の「オン飲み」で歓迎会やってみた!!」(https://www.lucidas.co.jp/enjoying_online_drinking_party.html)より転載しています

株式会社ルシダス's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more