1
/
5

【Laravel】【日付】【フォーマット】Carbonで先頭を0埋めせずにm月d日表示してみる


今回は、Laravelで日付操作したいときによく使うクラスCarbonについて書いていきます。

日付を表示するときに、Carbonインスタンスに対してformat()で表示形式を指定することができたりと便利ですよね。

以前、月日が1桁で0埋めしないm月d日表示をしたかったことがあったのですが、

やり方を検索しても中々ヒットしなかったので、自分で書いて残しておこうと思います!


環境

・PHP 7.3.28

・Laravel Framework 6.20.7

・config/app.php に下記を記述し、タイムゾーンを日本時間に設定しておく

'timezone' => 'Asia/Tokyo',

やり方

とりあえずCarbon使いたいファイルの頭で、Carbonクラスをuseしよう。

use Carbon\Carbon;


テキトーにCarbonインスタンスを取得する。

月日が1桁のテストデータが欲しいので、指定のデータにparseしちゃう。

$dt = Carbon::today()->parse('2021-01-01'); // 2021-01-01を持つデータを取得


さっき取得したインスタンスにformatで形式を指定してやる。

$dt->format('n月j日');

// 出力結果
"1月1日"


ちなみに、

formatにmとdを使うと0埋めされてしまうので注意。(今まで何も考えずにこれ使ってた

YYYY-mm-dd表示とかならこれ使いましょう。

$dt->format('m月d日');
$dt->format('Y-m-d');

// 出力結果
"01月01日"
"2021-01-01"

今回のポイント

さいごに

Carbonは日付に1週間足したり、ある日付とのdiffを取得したりなど

便利な書き方が他にもあるので、ぜひいろいろ試してみてください!

少しでもロジカルスタジオに興味が湧いた方はこちらまで〜!

PHPエンジニア
即戦力募集中!PHPで世界をちょっとよくしたいエンジニアをWanted!
ロジカルスタジオは、テクノロジーとデザインの視点からクライアントの課題解決をめざす、大阪のクリエイティブプロダクションです。 クライアントの期待を超えて「もっと良くなる、を見つける」のが私たちのスタイル。企画・提案からデザイン制作・システム構築、運用、改善提案をワンストップで行えるのが一番の強みです。近年ではその実績と品質が評価され、案件も急増しています。 代表の古川が掲げる企業理念は「絆を大切に、周りの人を豊かにし、社会に貢献する」。 私たちはこのミッションを推進するため、「新しい技術へのチャレンジ精神」を軸に、「切磋琢磨する仲間」と「働きやすい職場環境」を整え、「成長と可能性を大切にする風土」を育ててきました。 2019年9月に増床し、外部向けのセミナーにも活用できるカンファレンスルームを拡充。スタッフによる公式ブログや、マスコットキャラクター「ロージー&カール」によるTwitterなど、情報発信も強化しています。 可能性の芽をすくい上げられるこの場所を、より大きくしていきたい。 私たちと一緒に、このビジョンを実現しませんか。
株式会社ロジカルスタジオ
株式会社ロジカルスタジオ's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more